年末には18円切手が人気!その使い道とは?【画像あり】

20151029c

皆さんは18円切手というものをご存知ですか?

18円切手は年末年始にのみ販売され、

年賀状の時期になると、かなり人気で売り切れてしまうほど!

 

そんな特別な切手がこちらです!

20151029c

ラーメンとすき焼きのデザインでなんとも美味しそうですよね。笑

さらにラーメンの横にコショウ、すき焼きの横に卵と

余白部分にもこだわりが感じられます♪

【18円切手の使い道は?】

この18円という中途半端な値段の切手。

正式名称は「海外グリーティング(差額用)」といいます。

 

その使い道はというと、主に海外へ年賀状を送るときに使用します。

本来はがきを送る際には、52円切手を使用しますが、

海外に送る場合にはプラス18円の70円で航空便扱いにしなければいけません。

そこで、この18円切手が力を発揮するのです!

 

つまり、この18円切手が、

52円の通常はがきを70円の国際郵便はがきに変えてくれるわけなんです。

 

 

特に年賀状用の70円の国際郵便はがきは存在しないため、

海外に年賀状を送る場合は

安い値段の切手を何枚も貼ったり金額をオーバーしてしまったりと不便です。

そのため、年賀状を送る時期になると多くの人が買い求めます。

これが18円切手が年末に売れるワケです!

 

 

スポンサードリンク

 

【コレクターからも人気!】

今年の18円切手は2015年10月29日から販売開始されており、

販売終了は1月29日、もしくは発行部数の400万枚(40万シート)が売り切れ次第終了となっています。

その希少性の高さと毎年変わるデザインから、

使わずに集める人も多くいます。

 

ちなみに去年の18円切手がこちら!

h261030_02_sheet5

寿司と天ぷらです!

こちらも美味しそう♪笑

いかにも日本らしい切手で、海外の方には喜ばれそうなデザインですね!

 

【18円切手の購入方法】

18円切手は全国の郵便局、またはwebサイト「切手SHOP」で購入可能です。

1シート180円で販売していますので、海外に年賀状を送る予定のある方はもちろん、

そうでない方もこの機会に期間限定の18円切手を記念に買っておいても良いかもしれません。

 

去年はかなり早い段階で売り切れてしまったそうなので、

購入を検討している方はお早めに!

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事