街かどインスタプリントとは?設置場所や使い方、料金も公開!

5_nikkei_trendy

プリクラといえば、女子高生には欠かせないもの。

プリ帳などを持っている方もいるのではないでしょうか。

 

昔のプリクラを見て

当時流行っていたものや当時の恥ずかしい落書きなど

時代を感じるものもあるかもしれませんね!

 

プリクラが初めて設置されたのは1995年の7月。

もう20年になるんですね!

 

デカ目効果や足長効果、肌質補正など多くの機能が追加され、

もはや本人ではないと思われるほどの加工ぶりに

私も含めて騙されたという方も多いのではないでしょうか。笑

 

そんなプリクラが終了の危機に陥っているというのです!

 

 


 

 

街かどインスタプリントとは

 

プリクラに取って代わるのが「街かどインスタプリント」。

日経トレンディ2016年ヒット商品としても注目されています。

 

スマホで撮った写真をFacebookやTwitter、インスタグラムなどのSNSへ投稿し、

イベントスペースや商業地などに設置された専用のプリンタで画像を印刷できるサービスです。

 

実際の機械はというと、こんな感じです。

8_nikkei_trendy 9_nikkei_trendy 10_nikkei_trendy

 

プリクラと比較しても、かなりコンパクトですね!

これなら設置するのにも場所をとらず、いろんなところに置けそうです。

 

 

スポンサードリンク

 

街かどインスタプリントの使い方

 

使い方は至って簡単!

 

1.スマホで写真撮影

2.指定された#ハッシュタグをつけてSNSへ投稿

3.投稿された写真を選択

4.選択した写真をカードやシールに印刷

 

プリントされるまでの時間は30秒程度です。

 

 

街かどインスタプリントの料金

 

プリクラでは1回400円で撮影しプリントできましたが、

街かどインスタプリントではいくらでサービスを受けることができるのでしょうか。

 

単刀直入にいうと、

なんと無料です!

 

なぜ無料なのかというと、

写真がプリントされている30秒の間に広告が流れます。

その広告費によってサービスが成り立っているのです。

 

無料でサービスが受けられるというのが、

この街かどインスタプリントのもっとも優れている点といえますね!

メインユーザーになりうる女子高生にとって、これはかなり嬉しいでしょうね。

 

 

場所によって異なるオリジナルデザイン

 

この街かどインスタプリントは、

設置されている場所によってデザインが異なります。

2_nikkei_trendy

 

 

こちらは渋谷の109限定デザイン。

5_nikkei_trendy

 

このように、印刷する場所によって、

デザインが変わるというのも面白いですよね!

各地のデザインを集めるマニアさんも出てきそうです。笑

 

街かどインスタプリントの設置場所

 

気になるのは、やはり設置場所ですよね!

 

街かどインスタプリントは、

イベント等の会場で設置されていることが多いです。

 

・お台場最大級のハロウィンイベント

・鳥人間コンテスト

・富士急ハイランド

・伊藤園のTEAS’TEAフルーツハロウィン

などで設置されていました。

 

また、アパレル関係のお店でも設置されていることも多いです。

現在設置されている主要なお店は以下の通りです。

 

・G-Star RAW

・BVLGARI

・NEWYORKER

・Jetstar

・Dior party

・Barney’s New York

・Harajuku KawaiiCafe

・THE NEXT

・ROXY

・WEGO

・YSL Beauty

 

他にも数多くの場所に街かどインスタプリントは設置されています。

 

今後は駅などの公共機関や商業施設、

アーティストのライブ会場への導入を予定しているとのことです。

 


 

 

もしお出掛けの際に街かどインスタプリントを見つけた際には

是非試してみてくださいね!

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事