123456789は、暇人の検索ワード。私があなたの暇を潰します

liczby1
liczby1

なぜあなたは「123456789」なんてキーワードで検索したのですか?

 

こんなくだらないキーワードで検索して、

このページに辿り着いてしまったあなたはかなりの「暇人」なのかもしれませんね。

 

ちょうどいい、

私もこんなくだらない記事を書くほどの「暇人」です。

 

よろしければ、私にあなたの暇を潰させていただけないでしょうか?

 

 

あなたが何気なく検索した「123456789」。

 

実はこういった連番には、さまざまな不思議があるのです。

 

 

 

 

 


 

 

知っておくと便利!数学豆知識

 

今からご紹介する数学の豆知識は、知っておくとかなり便利です!

 

特に中学生の方は学校のテストなどの際、

これを知っているのと知らないのとでは問題を解くスピードが大きく異なってきます。

 

知らなかったという方は、

是非この豆知識を活用してみてください♪

 

 

ある数字が3で割れるかどうかを判別する方法

 

例えば、「21」という数字が3で割れるかどうかはすぐに分かりますね?

 

そうです、

「21」は3の倍数なので、3で割ることができます!

 

 

では少し数を大きくしてみましょう。

 

「72」という数字は3で割ることができるでしょうか?

 

 

 

「72」も3の倍数なので、3で割ることができますね。

 

 

では、もっともっと数を大きくしても答えられますか?

 

 

「137163」は3で割れるでしょうか?笑

 

もはやここまで大きい数字になると、暗算で答えを出すのは難しいですよね?

 

 

ここで紹介する豆知識を使えば、

3秒かからずに、しかも暗算で、3で割れるかどうか判断することができます♪

 

 

3で割れるかどうかを判断したい数字、

ここでいうと「137163」ですね。

 

この数字のすべての位の和が”3の倍数”になれば、3で割り切れる数字であるといえます。

 

 

21の場合は「2+1=3」なので、3で割り切れます。

 

72の場合は「7+2=9」なので、同じく3で割り切れます。

 

 

同じく137163という数字でも試してみましょう。

 

「1+3+7+1+6+3=21」となります。

 

「21」は3の倍数なので、137163は3で割り切れる数字だと分かるわけですね!

 

 

他にも似たようなものがたくさんありますので、

覚えておくとかなり便利です。

 

一の位が偶数であれば2で割り切れる

 

一の位が0か5であれば、5で割り切れる

 

すべての位の和が9の倍数であれば、9で割り切れる

 

 

 

3つの数字の連番の和は、3で割り切れる

 

さきほどの豆知識を応用すれば、こんなことも分かってしまいます。

 

3つの数字の連番というのは、

「1 2 3」や「5 6 7」、「12 13 14」などですね!

 

これらの和は必ず3で割り切れます。

しかも、その商は3つの連番の真ん中の数字になります。

 

例えば、「1 2 3」の和は3で割り切れて、商は2となります。

 

 

10個の数字の連番の和がすぐに分かる方法

 

これも意外と使える豆知識ですね!

 

「数列」の問題などでよく1から10までの10個の数字の和を求めることがあります。

 

ほとんどの方は「1+2+3+4+5+6+7+8+9+10=55」と答えを覚えていると思います。

 

 

では、11から20までの10個の数字の和は?と聞かれたら、

計算がめんどくさいなと思いませんか?

 

こういった10個の数字の連番の答えを一瞬で出す豆知識があるんです!

 

それは連番の一番小さい数に4を足して、その答えの後ろに「5」を付け足すだけ。

 

例えば1から10までの10個の数字の連番の和を求める場合には、

まず連番の一番小さい数である1に4を足します。

 

「1+4=5」ですから

答えである5という数字の後ろに「5」を付け足すと、

55という数字になります。

 

つまり、この55という数字が、1から10までの10個の連番の和ということです。

 

めちゃくちゃ簡単ですよね!

 

ちなみに11から20までの10個の連番の和は、

「11+4=15」ですから後ろに5をつけて

155となります♪

 

 

スポンサードリンク

 

 


 

 

いかがでしたか?

 

こんなくだらない記事に辿り着いたのも何かの縁…。

 

少しでも役に立つ情報をと思い、

数字について書かせていただきました。

 

 

よろしければ、合わせてこちらの記事もどうぞ。

0で割ると答えは?その理由とは?小学生でも分かる解説

 

 

少しでも今後のあなたの人生にお役に立てれば幸いです♪

(学生でもない限り、役に立たないか。笑)

 

またくだらない検索で、あなたとお会いできるのを楽しみにしています!笑

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事