クラロワ、アリーナ4突破デッキ!初心者におすすめの飛行ユニット群

smatop
smatop

クラロワのアリーナ4を突破するためのおすすめデッキ紹介です。

 

以前紹介したバーバリアンデッキが大変好評でした!

閲覧していただいた皆さん、ありがとうございます♪

 

バーバリアンデッキの詳細は以下の記事をご覧ください。

クラロワ、アリーナ3突破デッキ!初心者でも使いやすいバーバリアン軸

 

今回のアリーナ4突破デッキも、前回のバーバリアンデッキ同様に

無課金ユーザーやバトルのテクニックが難しいという方でも

使いやすいデッキに仕上げてみました。

 

特にアリーナ4に上がったばかりという方にはおすすめですよ♪

 

 

今回のデッキのテーマは、

・無課金でも簡単に作れる

・初心者でも使いやすい

・ホグライダーデッキに勝てる

この3つです。

 

 

実際に私がアリーナ4で使っていたときには、勝率6~7割くらいでしょうか。

 

3回バトルすれば約2回は勝てるということですね。

 

 

また、ネット上で紹介されているのは、

レア度の高いカードが多く含まれていて

デッキを作ること自体が困難なものが多くあります。

 

そこで、無課金のユーザーでも比較的簡単に作れるように

レア度が低めのカードを中心に編成しています。

 

 

是非アリーナ4で苦戦しているという方は、参考にしてみてください。

 

 

 

 


 

 

デッキの主役は、飛行ユニットたち

 

今回のデッキの主役は、以下の飛行ユニットたち!

・ベビードラゴン

・ガーゴイル

・ガーゴイルの群れ

 

それでは、各ユニットの特徴を見ていきましょう。

 

 

ベビードラゴン

ベビードラゴン

コスト4で、このデッキ唯一のスーパーレア。

 

体力が高く、範囲攻撃可能。

さらに飛行ユニットということもあり、

かなり優秀なカードです。

 

実際に世界ランカーのデッキを調べてみた結果、

ベビードラゴンの使用率は58.3%

 

世界ランカーの2人に1人以上は

ベビードラゴンをデッキに組み込んでいるわけですね。

 

クラロワ攻略!ランカーも使うアリーナ3までの序盤おすすめカード

 

ただし、攻撃頻度と射程距離があまりないため、注意が必要です。

 

ですが、これといった大きな弱点がないので

どんな戦い方でも活躍できる万能ユニットともいえます。

 

 

ガーゴイル

ガーゴイル

 

コスト3で3体のガーゴイルを出すことができます。

 

最もコストの低い飛行ユニットということもあり、

かなり使い勝手が良いです。

 

特に空中攻撃できないユニットや施設に対しては

コスト以上の働きをしてくれます。

 

 

ガーゴイルの群れ

ガーゴイルの群れ

 

コスト5で6体のガーゴイルを出すことができます。

 

「ガーゴイル」がコスト3で3体なので、

ガーゴイルの群れの方がコスト1つ分お得になりますね。

 

このガーゴイルの群れは、

多くの世界ランカーのデッキでも採用されるほどの人気です。

 

このガーゴイルの群れの集中攻撃はかなり強力で、

タワーまでの到達を許してしまうと

一瞬にしてタワーに大打撃を与えてしまうほど。

 

ジャイアントや巨大スケルトンなどの体力の高いユニットに当ててやると、

かなり楽に倒すことができます。

しかも「スケルトン部隊」と異なり、ガーゴイルの群れは飛行ユニットなので

敵ユニットの攻撃対象にされず、一方的に攻撃が可能です。

 

ただし、一体一体の体力は低いので、出すタイミングが重要になります。

先にガーゴイルなどを出しておいて、

相手に「矢の雨」などを使用させた直後に出すなどの工夫が必要です。

 

 

スポンサードリンク

 

初心者におすすめの飛行ユニット群デッキ

 

紹介するデッキの編成はこちらです。

52027

 

【デッキ編成】

・ジャイアント(レア)

・ガーゴイルの群れ(ノーマル)

・ベビードラゴン(スーパーレア)

・ガーゴイル(ノーマル)

・槍ゴブリン(ノーマル)

・スケルトン(ノーマル)

・大砲(ノーマル)

・矢の雨(ノーマル)

 

このデッキ作成にあたって、

「初心者でも簡単に作れる」というのがテーマの一つでもあります。

 

そのため、レア以上のカードは以下の2枚のみ。

・ジャイアント

・ベビードラゴン

 

しかも、そのうちの1枚の「ジャイアント」は最初から持っているカードです。

 

さらに、唯一のスーパーレアである「ベビードラゴン」も

人によっては最初から入手している方もいるでしょう。

 

 

さらに、このデッキで使用しているカードの中から、

アリーナ4で新たにアンロックされるのは「ガーゴイルの群れ」だけです。

 

アリーナ3を戦ってきた方なら、その他のカードは既に持っていることでしょう。

 

つまり、このデッキを作成するにあたって必要になるのは、

ノーマルカードの「ガーゴイルの群れ」のみです。

 

たとえ、宝箱から入手できなくても、ショップで購入するという方法もできます。

ノーマルカードなので1枚3ゴールドから購入できますからね。

 

 

飛行ユニット群デッキの戦術

 

飛行ユニット群デッキの戦術は、飛行ユニットカードを多く使用することで

相手の空中攻撃できないユニットや施設を無効化させてしまおうというものです。

 

どんなに攻撃力が高かろうが、当たらなければ何ということはありません。

 

さらに、空中攻撃可能なユニットや施設に対しては

ジャイアントを壁役として使うことで

飛行ユニットたちを防御。

 

そうして飛行ユニットを敵の攻撃を受けさせないように、

相手のタワーに送り込んでいきます。

 

 

飛行ユニット群デッキの攻め方

 

 

基本的にはジャイアントを壁役とし、

その後ろに飛行ユニットを付けて相手の陣地へ攻め込んでいきます。

 

特にガーゴイルやガーゴイルの群れは、一体一体の体力が低いので、

壁役がいなければあっけなく倒されてしまいます。

 

なので、攻撃の起点は必ずジャイアントとなります。

 

 

まずは、ジャイアントを一番手前にセット。

 

ジャイアントは足が遅いため、

橋を渡り始める頃にはエリクサーが回復しているはずです。

 

ジャイアントが橋を渡り始めたら、

ジャイアントの後ろに飛行ユニットを置く。

 

たったのこれだけです。

 

かなり簡単ですよね?

 

 

より具体的にいうと、以下のような隊列がベストな配置ですね♪

 

・ジャイアント

敵ユニットや施設の攻撃から飛行ユニットを守りつつ、タワーに攻撃

 

・ベビードラゴン

ジャイアントは複数体のユニットに囲まれると弱いので、範囲攻撃で敵の小型ユニットを一網打尽

 

・ガーゴイル

・ガーゴイルの群れ

ベビードラゴンの範囲攻撃で倒しきれなかった敵ユニットにトドメ

敵タワーへの集中砲火

 

 

さらに、このデッキは低コストカードを多く採用しています。

その理由は、デッキの回転率を上げるためです。

 

一番手前にセットしたジャイアントが橋を渡る頃に

もう一度ジャイアントを引くことがあります。

 

こうなれば2体のジャイアントが敵タワーを狙うことになり、

相手に与えるプレッシャーはかなりのもの。

 

焦って小型ユニットを大量に展開してくれば、こっちのものです。

 

ベビードラゴンや矢の雨を投入し、一気に焼き尽くしてしまいしょう♪

 

上手くいけば、タワー1つの破壊はもちろん、

そのまま敵キングタワーまで破壊しゲームを終わらせることができます。

 

 

ただし、回転率を上げるためといって、

むやみやたらに小型ユニットを出すのは厳禁です。

 

エリクサーアドバンテージを失うだけでなく、

手札に高コストカードばかりがきてしまった場合

相手のユニットの攻撃を防ぐことができなくなってしまいますので

注意してください。

 

 

飛行ユニット群デッキの守り方

 

このデッキのもう一つのテーマ。

「ホグライダーに勝つ」

 

アリーナ4では、「ホグライダー」がかなり猛威を振るっています。

 

実際にアリーナ4で10回バトルをしてみた結果、

確認できた限りで10人中6人が、ホグライダーをデッキに組み込んでいました。

 

つまり、このホグライダーデッキにいかに勝つかがアリーナ4突破のカギというわけです。

 

ホグライダーデッキの中で、特に猛威を振るっているのが、

「ホグライダー」と「フリーズ」を使ったデッキです。

 

よく「ホグフリーズ」とか「フリーズホグ」とか言われていますね。

 

このデッキは、そんなホグライダーデッキに勝てるように構築しています。

 

 

・ホグライダー

大砲

 

ホグライダーはタワーと施設のみを狙って攻撃してきます。

 

そのため、ホグライダーがタワーに突進してきたら、

味方陣地の中央付近に大砲を設置し

ホグライダーのターゲットをタワーから大砲にずらします。

 

あとはホグライダーが大砲を攻撃しているうちに

大砲の攻撃、タワーの攻撃等で倒してしまいましょう。

 

 

・プリンス、巨大スケルトン

スケルトン&槍ゴブリン&ガーゴイルガーゴイルの群れ

 

スケルトンで敵ユニットの攻撃を受け止め、その間に小型ユニットで攻撃します

 

ただし、ガーゴイルの群れで対処した場合、矢の雨で一網打尽にされる可能性があるので注意

 

 

・ネクロマンサー、ベビードラゴン

ベビードラゴン

 

ネクロマンサーは次々とスケルトンを生産するため、

ベビードラゴンの範囲攻撃でスケルトンもろとも焼き払いましょう

 

ベビードラゴンはこれといった弱点がないため、

こちらもベビードラゴンで対抗

 

 

・小型ユニットを大量に投下された場合、「ゴブリンバレル」

矢の雨ベビードラゴン

 

複数の小型ユニットに対しては、

直接火力の矢の雨や範囲攻撃のベビードラゴンで一網打尽にしてしまいましょう。

上手く決まれば、エリクサーアドバンテージで相手より有利に戦うことができます。

 

また、ゴブリンバレルに対しては、

相手が樽を投げた瞬間に「矢の雨」を放てば

タワーがダメージを受けることなく処理が可能です。

 

 

このデッキで上手く守るコツは、スケルトンの使い方にあります。

 

クラロワ唯一のコスト1カードで4体のユニットが出てきます。

 

スケルトンを使って、

相手のユニットのターゲットをずらしたり

壁として使ったりすることで

エリクサーアドバンテージを稼いでいきます。

 

このスケルトンを上手く使えるかどうかが勝率に大きく関わってきますので

慣れるためにもどんどんバトルしていきましょう♪

 

 

なかなかアリーナ4を突破できずに苦しんでいる方は

是非参考にしてみてください。

 

こちらのデッキ編成もよろしければご覧ください。

クラロワ、アリーナ4突破デッキ!奇襲特化ホグライダーバレル

 

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事