どうぶつの森アプリ配信日はいつ?ゲーム内容の違いや事前登録は?

ed187c1a
ed187c1a

4月27日にアメリカ任天堂の公式Twitterで発表された「どうぶつの森アプリ」。

 

これまで3DSやWiiで発売されており、

普段ゲームをしない人でも「どうぶつの森」だけはプレイするという人も少なくはないでしょう。

 

それだけコアなファンを持つ大人気ゲーム「どうぶつの森」がアプリで登場することが決定しました。

いつでもどこでもプレイできるとあって、かなり注目が集まっていますね。

 

そこで、「どうぶつの森アプリ」の配信日はいつなのか?

また、3DSやWiiの「どうぶつの森」とゲーム内容に違いはあるのかといったことを記述していきます。

 

 

 


 

 

どうぶつの森アプリの配信日はいつ?

 

アメリカ任天堂の公式Twitterによると、

「どうぶつの森アプリ」の配信は、2016年秋頃を予定しているとのこと。

 

詳しい日にちに関してはまだ不明となっていますが、

私の予想は、配信日は2016年9月中旬頃になるのではないかと思っています。

 

というのも、

任天堂の初のアプリ「Miitomo」のリリース発表から配信までの期間が約5ヶ月間だったんですね。

 

・Miitomoのリリース発表日:2015年10月末

・Miitomoの配信日:2016年3月中旬

 

今回のどうぶつの森アプリも同じような流れになると考えれば

どうぶつの森アプリのリリース発表が2016年4月末。

約5か月後の2016年9月中旬となるわけです。

 

 

スポンサードリンク

 

どうぶつの森アプリの事前登録はいつから?

 

どうぶつの森アプリの事前登録開始日についても

同じように予想することが可能です。

 

「Miitomo」の事前登録開始日が、配信日の約1ヶ月前でした。

 

つまり、どうぶつの森アプリの配信日を2016年9月中旬と仮定すると、

事前登録開始日は2016年8月中旬と予想できますね。

 

 

3DS版やWii版とのゲーム内容の違いは?

 

やはりアプリで配信されるとなると、

気になるのはこれまでのどうぶつの森シリーズとのゲーム内容に違いはあるのかどうかということ。

 

家庭用ゲーム機では大人気だったゲームも、

アプリとして配信されると全くの別物となってしまうというのはよくある話です。

 

特にアプリとなると、課金制度は付き物でしょう。

 

近年のアプリは「基本プレイ無料」というのが主流です。

 

その中で、ゲームを効率よく進めていこうと思えば、当然課金する必要があります。

 

ここでは、一体どういったものが課金対象になるのかといったことを予想していきます。

 

 

ゲーム内通貨(ベル)

 

「どうぶつの森」といえば、主人公がどうぶつの森に住み、森を探索したり、そこの住人たちと交流したりして、ほのぼのした生活を送っていくゲーム。

 

基本的には家のローンを返済しながら、自分の家を拡張していくことが目的のゲームなのですが、

そこに必要となるのがゲーム内通貨(ベル)。

 

このベルの稼ぎ方には大きく3種類あります。

 

・物を売る

どうぶつの森に登場する物(木の実、服、化石など)のほとんどは店で売却することが可能です。

さらに虫取りや釣りで入手した昆虫や魚を売却することでもベルを稼ぐことができます。

 

・住人からお礼としてもらう

住人からの依頼を解決することで、お礼にベルをもらうことができます。

 

・拾う

森を探索することで、ベルを拾うことがあります。

木を揺らしたり、スコップを岩にぶつけたりすることでベルを入手できます。

 

 

おそらく3DS版やWii版と比較すると、

アプリ版では稼げるベルの額は非常に少ないものになるのではないかと思います。

 

その分課金によって、ベルを購入するといった方法がとられそうですね。

 

 

部屋の家具配置上限解放

 

どうぶつの森の楽しみ方の一つに、部屋づくりが挙げられます。

 

どうぶつの森では、自分の部屋に家具や絵画を配置し、

自分好みの部屋を作ることができるんです。

 

やってみると分かるのですが、これが非常に楽しい。

 

どうぶつの森では魅力的な家具が多く登場し、

ゲームを進めていくうちに「あの家具が欲しい!」「あっちの家具も可愛い!」と

ついついいろんな家具に目移りしてしまいます。

 

しかし、部屋には配置できる家具に上限があります。

 

3DS版やWii版では上限いっぱいに家具を置くと、

「これ以上置くと床が抜ける」という警告メッセージが表示され、それ以上置くことができなくなります。

 

おそらくこの部屋の家具配置の上限も課金によって

解放することができるのではないかと思います。

 

 

 

まだアプリ版のゲームシステムについては全く公開されていませんが、

課金制度は間違いなく付くでしょう。

 

課金して自分好みの好きな村で楽しむのか、

自分のペースでまったりと無課金で進めていくのか、

どちらにしても大人気シリーズのアプリだけにかなり期待してしまいます。

 

今からどうぶつの森アプリの配信日が待ち遠しいですね。

 

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事