和田明日香のレシピ本!簡単&美味しい人気料理を4つ紹介

kij_gyoumuyougasudai_tp_v

タレント、モデル、食育インストラクター、美容料理研究家とさまざまな肩書きを持つ和田明日香さん。

特に和田明日香さんの作る料理は、「簡単なのに美味しい!」と主婦層からは絶大な支持を誇っています。

 

というのも、なんと和田明日香さんの姑さんは、あの平野レミさん。

和田明日香さんの料理テクニックは、平野レミさん直伝なんですね。

 

今回は、そんな多くの主婦の人気を集める和田明日香さんのレシピ本について紹介していきます。

また、和田明日香さんの簡単なのに美味しい人気料理レシピも4つ紹介していきますね。

 

スポンサードリンク

 

和田明日香の簡単&美味しい人気料理4選

「なんでもチャンプルー」の料理レシピ

nanndemotyannpuru

【材料】

  • ニラ…1/2束
  • もやし…1/2袋
  • 卵…1個
  • 豆苗…1パック
  • 豚バラ肉しゃぶしゃぶ用…150g
  • 醤油…小さじ1
  • 鶏ガラスープのもと(顆粒)…小さじ1
  • みりん…小さじ1
  • かつお節…適量

 

【作り方】

  1. ニラ、豆苗、豚バラをハサミで食べやすい大きさに切る
  2. 油をひかず、豚バラをフライパンで強火で炒める
  3. 豚バラが焼けてきたら、ニラ、豆苗、もやしを炒める
  4. 具材をフライパンの端に寄せて、空いたスペースで卵を落として混ぜる
  5. さらに空いたスペースで、醤油と鶏ガラスープの素とみりんを混ぜて合わせ調味料を作る
  6. 具材と合わせ調味料を混ぜ合わせたら、皿に盛りつける
  7. 最後にかつお節を振りかけて、完成!

 

「あさり豚ご飯」の料理レシピ

asaributagohan

【材料】

  • 米…2合
  • 豚バラ薄切り肉…150g
  • あさりの水煮…1缶
  • 生姜…1片
  • 三つ葉もしくはネギ…お好みで適量
  • 醤油…大さじ1
  • 酒…大さじ1
  • みりん…大さじ2

 

【作り方】

  1. 米を研いで、ザルで水気を切っておく
  2. 生姜をみじん切りに、豚バラ肉を2センチ幅に切る
  3. 豚バラ肉と醤油、酒をビニール袋に入れ、よく揉んで下味をつける
  4. 米とあさりの水煮(汁ごと)、生姜、醤油、みりんを炊飯器に入れて水を入れる
  5. 豚バラ肉をその上に広げて乗せて、炊飯器のスイッチを入れる
  6. 器に盛りつけて、お好みで三つ葉やネギを乗せたら完成!

 

「鶏とアボカドの味噌照り焼き」の料理レシピ

butatoabokadonomisoteriyaki

【材料】

  • 鶏もも肉…1枚
  • アボカド…1個
  • 長ネギ…1本
  • 味噌…大さじ2
  • 醤油…大さじ1
  • 砂糖…大さじ1
  • みりん…大さじ1

 

【作り方】

  1. 長ネギを斜め薄切りにする
  2. 油をひいたフライパンで長ネギを軽く炒める
  3. 鶏もも肉とアボカドを一口大に切る
  4. 鶏もも肉をフライパンで焼く
  5. 味噌、醤油、砂糖、みりんを混ぜて、タレを作る
  6. フライパンにタレを入れて、混ぜながら軽く炒める
  7. アボカドをフライパンに入れて、火を止める
  8. 最後にさっと絡めて、皿に盛りつけたら完成!

 

ポイント

  • アボカドは熱すると形が崩れやすいので、大きめにカットしておきます。
  • 砂糖は身体を冷やしてしまうという理由から、「てんさい糖」という砂糖を使うのもおすすめ!

 

「とろとろ担々麺」の料理レシピ

3p9a7312-560x373

【材料】

  • 大根…200g
  • 鶏ひき肉…200g
  • ザーサイ(粗みじん切り)…1/4カップ
  • 長ネギ…1/2本
  • 生姜…1片
  • 片栗粉…大さじ2
  • 練りごま…大さじ3
  • 味噌…大さじ1
  • 鶏ガラスープの素…小さじ2
  • 豆乳…1カップ
  • ごま油…大さじ1
  • ラー油…お好みで適量
  • 水…2カップ

 

【作り方】

  1. 大根をピーラーで薄く麺状にスライスする
  2. ビニール袋に大根と片栗粉を入れて、よく振る
  3. 長ネギ、生姜、ザーサイをみじん切りにする
  4. フライパンにごま油をひいて、鶏ひき肉と長ネギ、生姜、ザーサイを入れて炒める
  5. フライパンに大根を加える
  6. 大根に油が良い感じに馴染んだら、水を入れてひと煮立ちさせる
  7. 練りごま、味噌、鶏がらスープの素を加え、溶かしていく
  8. 豆乳を加えて、スープを温める
  9. 器に移して、お好みでラー油をかけたら完成!

 

スポンサードリンク

 

和田明日香のレシピ本「嫁姑ごはん物語」が主婦に大人気

和田明日香さんのレシピ本「嫁姑ごはん物語」が主婦たちの間でかなり人気となっています。

というのも、和田明日香さんの料理は、簡単なのに美味しい料理ばかりなんです。

 

献立を考えるだけでも大変なのに、手の込んだ料理を作るなんてとてもじゃないですけど難しいですよね。

そんな悩める主婦の強い味方となるのが、この和田明日香さんのレシピ本「嫁姑ごはん物語」なんです。

 

実は和田明日香さんは結婚するまで、全く料理ができなかったそう。

どれくらい料理が出来なかったのかと言うと、

  • 「さんまとウツボは同じ生き物」
  • 「ハマグリとあさりとシジミの違いは大きさ」
  • 「レタスとキャベツは産地の違い」

だと思っていたくらいなんですよ。

 

それが、今では食育インストラクターに美容料理研究家という肩書きを持っているから驚きですよね。

そんな和田明日香さんだからこそ、料理が苦手だという主婦でも簡単かつ美味しい料理レシピを多数考案できるのだと思います。

 

和田明日香さんのレシピ本「嫁姑ごはん物語」は、大ボリュームの172ページ。

紹介されているレシピは「食べればコロッケ」「春巻かず」といった面白いネーミングで、料理が苦手な方でも簡単に作れるものが多数収録されています。

 

「料理が苦手で、毎日のご飯の準備が大変」「忙しい家事を少しでも効率的にこなしたい」と悩む主婦の方には、1冊あって損はないと思いますよ。

是非興味がある方は、日々の料理の参考にしてみてはいかがですか?

スポンサーリンク


人気おすすめ記事