中橋美輝ブログの100均DIY作品がおしゃれで簡単!子供や旦那は?

PP_syuunoucase_TP_V

最近主婦の間で人気急上昇中の中橋美輝さん。

「マツコの知らない世界」などのテレビ番組や雑誌に多数出演しているという経歴をお持ちです。

中橋美輝さんは一般家庭の主婦なんですが、「100均DIYがおしゃれ!」ということで今注目の方なんですよ。

 

そこで、中橋美輝さんのブログで紹介されている100均DIY作品を一部紹介していこうと思います。

また、気になる子供や旦那についても記述していきますね。

 

スポンサードリンク

 

中橋美輝の子供や旦那は?

そんな中橋美輝さんですが、ブログ内では可愛い子供に関する記事も書いています。

 

中橋美輝さんの子供の名前は「マイトくん」と「レオンくん」。

子供の画像も貼られていますので、気になる方は見てみてください。

2人とも男の子で、めちゃくちゃ可愛いんですよ。

 

長男のマイトくんは現在小学1年生、次男のレオンくんは現在4歳の元気な息子さんです。

子育ての日々をブログ内でほのぼのと綴っていて、読んでいてほっこりしますよ。

 

そして、旦那さんについても中橋美輝さんが他のテレビ番組で語っていましたね。

100均をこよなく愛するため、頻繁に100円均一ショップに通う中橋美輝さんですが、実は旦那さんが車で送ってくれるそうですよ。

中橋美輝さんが買い物中は邪魔にならないように、車内で待機するという。

めちゃくちゃ優しい旦那さんですよね?

 

会社の飲み会などで帰りが遅くなるときは、家族にお土産を買ってくることもあるそうですよ。

 

スポンサードリンク

 

中橋美輝ブログの100均DIY作品がおしゃれ!

さまざまなテレビ番組などで紹介されてきた中橋美輝さんの100均DIY作品。

これがかなり話題となり、実際にご家庭でも作ってみたいと思われた方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、中橋美輝さんのブログで紹介されているおすすめ100均DIY作品を厳選して紹介していきたいと思います。

また、最後には中橋美輝さんのブログへのリンクも貼っていますので、もっと見たいという方はそちらも合わせてご覧ください。

 

バースデーカードにもおすすめの手作り見出し

201612122228301f9

バースデーカードやコルクボードなんかに張り付けると、かなりおしゃれになる見出し。

これがかなり簡単に作れるので、初心者にもおすすめですよ。

 

作り方は至ってシンプル。

好きな幅に紙を切って、両端をリボンっぽくカット。

201612122228301f91

これを内側に角度をつけて折り込み、もう一度外側に折り込むだけです。

めちゃくちゃ簡単ですよね。

出来上がったら、好きなスタンプを押して完成です。

子供の誕生日なんかにこれを使ってバースデーカードを作ってあげるだけでかなりクオリティが高くなりそうです。

 

簡単なのにおしゃれな玄関ニッチ

201612122228301f913

玄関以外にもこういったくぼみがあれば、部屋や廊下にも使えます。

ちょっとしたアクセントになって、一気におしゃれ度が上がりますよ。

 

これも作り方はかなり簡単。

ダイソーなどの薄い板を適当な幅でカットします。

薄いのでノコギリなどを使わずともカッターで軽く切り目を入れてあげるだけで、パキッと割れますよ。

カットした後に、ニスなどを塗ってあげると、より仕上がりに深みが出ていい感じに。

 

さらに100均で買ってきたネームプレートの裏面に両面テープを貼り付け、板に付けます。

201612122228301f9134

さらに板の裏面にも両面テープを貼り付けて、壁に貼り付けたら完成です。

両面テープで貼り付けているので、簡単に外すこともできますよ。

 

 

中橋美輝さんのブログでは、こういった簡単にできる100均DIYを多数紹介しています。

気になる方は是非ご覧になってみてください。

中橋美輝さんのブログ

 

一見難しそうなDIYですが、これなら不器用な私でも作れるかもと思っちゃいます。

これまでDIYをやったことがないという方でも簡単に作ることができますので、気になる方は是非参考にしてみてくださいね。

100均なのでそこまでお金もかからないですし、かなりオシャレなのでおすすめですよ。

 

最近こういった主婦の方のテレビ出演などがどんどん増えてきています。

同じく「マツコの知らない世界」に出演し、100均DIYの達人という「なつめ」さんのプロフィールはこちらからご覧ください。

インテリア本も出しているようなので、気になる方は合わせてご覧ください。

なつめ(100均DIY)の経歴や家族は?インテリア本の評判や感想

2017.01.31

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事