福地啓介(オセロチャンピオン)の経歴!小学校や大会賞金も

j5058

「ならデキ」に出演するオセロ日本小学生チャンピオンの福地啓介くん。

そんな福地啓介くんの経歴について記述していこうと思います。

また、福地啓介くんの小学校や大会賞金についてもしらべてみました。

 

スポンサードリンク

 

福地啓介の経歴は?

福地啓介くんはオセロ小学生グランプリ2014と2015の2年連続チャンピオンです。

オセロ小学生グランプリ2015では参加者696名という中から、見事チャンピオンに輝きました。

 

現在福地啓介くんは小学3年生。

オセロ有段者が数多く出場する大会でも怯むことなく、次々と大人たちに勝利していくほどの実力の持ち主なんです。

国内5位という有段者を倒すほど有名な天才小学生らしいですね。

オセロ小学生グランプリ2014では小学1年生という年齢で過去最年少優勝を果たしています。

 

福地啓介くんの親御さん曰く、今から3年前に「頭を使う遊びを」ということで始めたのがオセロ。

当時はオセロ盤はなく、福地啓介くんがよく遊んでいたレゴブロックと画用紙に書いた盤面でお母さんと一緒に遊んでいたそうです。

初めてのオセロで、お母さんに負けた悔しさからオセロへの強い興味を示すようになったという福地啓介くん。

初めのうちは親御さんが対戦相手をしていたらしいのですが、あまりにも上達が早く親御さんではすぐに相手にならなくなったそう。

そこで、大人向けのオセロ上達本を片手に、オセロのパソコンソフトを相手にしてメキメキとその腕を磨いてきたそうですよ。

 

オセロを始めてわずか半年で地方のオセロ大会で優勝。

そして1年でオセロの小学生グランプリまでも優勝してしまうとは…。

天才というのはこういう子のことをいうのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

福地啓介くんの小学校はどこ?

そんな福地啓介くんの通う小学校は一体どこなのでしょうか?

調べてみた結果、福地啓介くんの通う小学校は、横浜市立希望が丘小学校だということが分かりました。

全児童数は550名と、中規模の小学校ですね。

 

希望が丘小学校では、以下のような児童教育方針があるそうです。

  • 子供一人ひとりが学校・学年・学級の中で自分の輝ける場所があること
  • 自己有用感が持てること
  • 肯定的に自分を捉えられること

 

こういった小学校の教育環境と親御さんの愛情ある子育てから、福地啓介くんも大きく成長していったのかもしれませんね。

 

福地啓介の大会優勝賞金は?

ちょっといやらしいかもしれませんが、やっぱり気になるのはお金の話ですよね。

小学生対象の大会といえど、全国大会の優勝ですよ。

優勝賞金にいくらくらい貰ってるんだろう?と気になるのは私だけではないはず。

そこで、福地啓介くんの大会優勝賞金についても調べてみました。

 

オセロ小学生グランプリの優勝賞金ですが、残念ながら公式サイトにも載っていませんでした。

小学生対象の大会に賞金を掲載するのがいやらしいからなのか単に賞金はないのか、その理由までははっきり分かりませんが。

【追記:2017年2月5日】

どうやら、地方のオープン大会で貰えるのは、1000円~3000円程度の粗品らしいです。

最近全国大会で賞金が出るようになったそうですが、それでも優勝賞金は10万円程度とのこと。

たとえ日本一になったとしても、これくらいの賞金しか貰えないんですね…。

オセロの世界大会の優勝賞金でも、たった3000ドルぽっち(日本円で約30万円)しか貰えないらしいですよ。

コメントで教えていただいた方、ありがとうございます!

 

福地啓介くんほどの天才小学生ならオセロで今後も生活していくのかと思いましたが、実はオセロにはプロというのは存在しないそうです。

まあ、優勝してもこれくらいの賞金しか出ないのですから、これだけで食べていくのは難しいでしょうね。

あくまで、オセロは趣味の域を超えることはなさそうです。

 

ですが、一生懸命オセロの勉強をして有名な大会で優勝したという経験は、福地啓介くんの今後の人生にとって賞金以上のものになったのではないでしょうか。

今後福地啓介くんはどんな大人になっていくのか、その成長が楽しみですね。

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事

2 件のコメント

  • 福地君は神奈川OPなどで優勝経験がありますが、こういったオープン大会で1000~3000円程度の粗品です。
    最近全国大会で賞金が出るようになりましたがそれも優勝で10万程度なので趣味の領域になります。

    • とあるオセラーさん、コメント・情報提供ありがとうございます。
      早速記事に追加させていただきました。

      今後とも当ブログをよろしくお願いいたします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。