谷亜沙子アナの大食いがギャル曽根並!目の二重は整形か検証

TSU73_cakejyosi15143657_TP_V

「有吉ゼミ」で衝撃の大食いを見せた女子アナウンサー、谷亜沙子さん。

ギャル曽根並のその大食いに、驚いた方も多いのではないでしょうか?

 

あまりの食べっぷりに一体どれだけ食べるんだ…!と思った方も少なくないはず。

そこで、これまで谷亜沙子アナが食べてきた食事の量を調べてみました。

 

また、谷亜沙子アナの二重の目が不自然で整形しているのではないかという疑惑が浮上しています。

そこで本当に整形しているのかそうか画像を使って検証していこうとも思います。

 

スポンサードリンク

 

谷亜沙子アナの大食いがギャル曽根並!

「有吉ゼミ」でギャル曽根と対決していた谷亜沙子アナ。

1回目の対決では惜しくも敗北してしまいましたが、前半では大きくギャル曽根をリードしていましたね。

 

一体どれくらいの量の食事を胃袋に収めることができるのでしょうか?

過去に谷亜沙子アナが食べたとされている食事の量を調べてみました。

 

どうやら谷亜沙子アナの大食い成績はこんな感じです。

  • 握り寿司98皿
  • うどん16玉
  • 肉3.8キロ
  • ハンバーグ14個(1個あたり250グラム)

 

なぜこんなに大食いをしても、綺麗なスタイルを維持できるのか疑問ですよね。

あなたの周りにもいるんじゃないですか?

めちゃくちゃ大食いなのに、痩せているという人が。

 

大食いの人の特徴は?

実はそういった人は、他の人とは内臓の作りがちょっと違うらしいんです。

違いとしては、以下のものが挙げられるようですよ。

  • 胃袋のぜん動が活発
  • 腸のビフィズス菌の数が多い
  • 腸の弁が緩んでいる

 

まず、胃袋のぜん動が活発に行われているということ。

ぜん動が活発だと、胃袋の中のものがすぐに腸に運ばれます。

つまり、カロリーが吸収されにくいということなんです。

さらに、腸のビフィズス菌の数が多いため、消化が不十分でもスムーズに排泄が可能になっているんですね。

 

また、胃袋のぜん動が活発でも、消化器官には「弁」と呼ばれる食べ物の移動を調整するストッパーのような役割を果たすものが存在します。

この弁は食道や胃、小腸や大腸の間にあるのですが、大食いの人はこの弁が緩んでいる可能性が高いです。

この弁が緩くなっているために、食べ物が消化器官に留まっている時間が短く、余計に栄養が吸収されにくくなっているんですね。

 

勘違いしてほしくないのは、これは病気ではなく「体質」の問題であるという点です。

あくまで先天性の体質によるものなので、普通の人がこのような大食いの人の体質を得ることはほぼ不可能です。

無理に胃袋を大きくしようとすると、代謝不良で肥満になったり栄養バランスが崩れて病気になったりしますので決して真似しないでくださいね。

 

スポンサードリンク

 

谷亜沙子アナの二重の目は整形なのか検証

「有吉ゼミ」のテレビ出演で大食いが話題となった谷亜沙子アナ。

しかし、それと同時に大食い以外でも話題になっていたことがあるんです。

 

それが目の整形疑惑。

出演していたテレビ番組で視聴者の多くが、二重の目が不自然だと感じていたんです。

果たして谷亜沙子アナは目を整形しているのかどうか。

谷亜沙子アナの目の整形疑惑を解明すべく、画像を使って検証してみようと思います。

 

まずは谷亜沙子アナの画像をチェックしていきます。

谷亜沙子アナの二重の目に注目しながらご覧ください。

   

 

 

確かにそう言われてみると、二重がちょっと不自然なような気がしますね。

それに画像ごとで目の印象がなんとなく違うような…。

 

ネット上では「埋没法」という二重整形をしているのでは?という声が多数挙がっています。

埋没法って何?という方に簡単に説明すると、

  • 二重整形には「切開法」と「埋没法」の2種類がある
  • まぶたの裏を糸で止めて二重にする整形が「埋没法」
  • 「埋没法」は、「切開法」と比べてリスクが少なく安価

というのが特徴ですね。

まあ、プチ整形みたいな感じです。

 

埋没法で目を二重にすると、二重の線のところにうっすらと糸の線が見えることがあるらしいとのこと。

先ほどの谷亜沙子アナのツイッターの画像の目の部分を拡大して見てみましたが、そのような線は残念ながら確認できませんでした。

 

埋没法の金額は、糸を何か所留めるかで金額は変わってきます。

埋没法で最もポピュラーな2点留めの場合だと、4万円~10万円ほどの金額。

 

谷亜沙子アナの過去の画像を遡って確認してみましたが、一番古い画像は大学2年生の頃の写真でした。

その頃から目に変化はなかったので、もし整形していたのだとするとそれよりも若い時期からしていたことになります。

その年齢で何万円も払って整形をするというのは、ちょっと現実的ではないような気もしますね。

韓国では若い子たちが整形をするというのにあまり抵抗がないようですが、日本では整形に対する風当たりが強いですし。

 

谷亜沙子アナの目の整形は、本人のみぞ知るといったところでしょうか。

今後谷亜沙子アナの子供の頃の写真なんかが出てこない限り、真相は闇の中でしょうね。

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事