藤真利子が介護の疲れで劣化?現在の心境をテレビ番組で号泣告白

TAKEBE160224560I9A0437_TP_V

女優や歌手、作曲家とマルチに活躍していた藤真利子さん。

最近テレビ番組で全然見ないなーと思っていたら、なんと母親の介護をしていたというのです。

そのあまりにも過酷な在宅介護に心身ともに劣化していったという藤真利子さん。

2017年2月17日放送のテレビ番組「爆報!THEフライデー」で、そんな藤真利子さんの現在の活動や心境を語ってくれます。

 

スポンサードリンク

 

藤真利子が介護疲れで劣化?

藤真利子さんはこれまで数々のドラマやバラエティ番組に出演していました。

それこそ火曜サスペンスでは歴代最多の犯人役で出演するなどの記録も持っている名女優さんなんですね。

 

しかし、藤真利子さんは突然テレビ番組からその姿を消してしまいます。

その理由となったのは、藤真利子さんの母親である静枝さんの介護だったのです。

実に11年もの間、母親の在宅介護を必死にこなしてきた藤真利子さん。

2月17日に放送される「爆報!THEフライデー」では、11年間の壮絶な介護生活や母親への感謝の気持ちについて語ってくれますよ。

 

1984年に藤真利子さんの父親である藤原審爾さんが他界されてからは、藤真利子さんは母親の静枝さんと2人暮らし。

しかし、静枝さんは年齢を重ねるとともに、徐々に介護を必要とする身体になっていってしまったといいます。

 

そこで、藤真利子さんは母親の静枝さんを在宅介護することを決意します。

父親が亡くなってからの20年間、2人でともに過ごしてきた母親を施設に預けるということは考えられなかったのでしょう。

そうして、母親を在宅介護することになったのが2006年のことです。

 

しかし、在宅介護をするというのは想像を絶する辛さ。

近年では介護業界の人手不足や心身への負担の大きさが問題視されています。

 

在宅介護ということは、母親を診るのは自分一人。

日々変化する母親の行動や体調をすべて自分がみなければいけません。

女優という仕事をしつつ、自宅では母親の介護。

正直私にはどれくらい辛いものなのか、想像すらできない世界です。

 

スポンサードリンク

 

藤真利子の現在の心境は?

11年間母親の健康状態を毎日書き記した介護ノートの数は、なんと65冊にもなります。

いくら母親といえど、ここまで出来る自信は私にはありません…。

 

女優の仕事と在宅介護。

この2つの生活を同時に送っていた藤真利子さんは、この11年もの間1日にどれだけの睡眠時間をとれていたのでしょうか?

仕事でどれだけ疲れていようが、突然母親に叩き起こされるときもあったでしょう。

しかしそれでも、藤真利子さんがここまで母親の介護をやりきった理由は、藤真利子さんにとって静枝さんが何よりも大切な最愛の母親だったからではないでしょうか?

 

藤真利子さんの母親である静枝さんは、2016年11月に他界されてしまいました。

今回これまで出演を断ってきたバラエティ番組に登場するというのも、母親が亡くなられたからでしょう。

母親が亡くなってしまったことは大変辛いことですが、これから前を向いて歩いていくためにこれを一つの節目として、今回バラエティ番組への出演を決意したのかもしれませんね。

 

今回藤真利子さんが出演するテレビ番組「爆報!THEフライデー」では、これまでの介護について号泣しながら告白してくれるそうです。

当然想像を絶する介護の辛さや大変さを語ってくれるのでしょうが、藤真利子さんにとって最愛の母親が亡くなってしまったことがきっと何よりも悲しいのでしょう。

これまでの母親との思い出を思い出し、感極まって泣いてしまったのかもしれません。

 

今回藤真利子さんが介護で経験したことは決して他人事ではありません。

あなたのご両親もいずれは介護が必要になってくることがあるでしょうし、あなた自身もいずれ介護が必要になってくる日がくるでしょう。

 

不謹慎だからといって葬式のやり方を知らないではいられません。

そうしたときに、両親そして子供たちとどう向き合っていくべきなのか。

今のうちからしっかりと考えておいた方が良いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事