飯星景子に現在夫や子供はいる?今の年収と仕事も調べた!

CSS_seiketukannoarucs1292_TP_V

かつてタレントや作家として活躍していた飯星景子さん。

一昔前はテレビなどでよく見かけていましたが、最近はテレビ出演の数も少なくなりあまり見かけなくなりましたよね?

そんな飯星景子さんが、2017年2月25日に放送される「有吉反省会」に出演するようですね。

 

一体何を反省するのかというと、香港の俳優ドニー・イェンさんが好きすぎるあまりに、多くの関係者たちに迷惑をかけていること。

あまりに好きすぎて、わざわざ香港に映画を鑑賞しに行くこともしばしばあるらしいです。

そんな趣味にたくさんお金をかけて夫は何も言わないのかなーと思っていたんですけど、そもそも飯星景子さんに旦那や子供っていたっけ?

 

というわけで、飯星景子さんに現在夫や子供はいるのか?ということについて調べてみました。

また飯星景子さんの今の年収や仕事内容についても調査しましたので、そちらも合わせてご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

飯星景子に現在夫や子供はいる?

飯星景子さんは、1963年2月23日生まれの現在54歳。

年齢としては夫や子供がいても全然おかしくないですね。

 

まずは飯星景子さんの夫について調べてみたところ、どうやら結婚歴はあるようですね。

1998年にコンピューター関係の仕事に務める一般男性と結婚されています。

しかし、その翌年1999年に離婚されてしまっています。

 

その後再婚されたという情報は一切ありませんでしたので、現在は独身であると思われます。

そんな元旦那の方との間に子供は授かっていたのかですが、結婚していた期間が約1年と短かったため子供もいないようです。

 

まあ、旦那や子供がいたら、なかなか香港なんて気軽に行くのは難しいですよね?

現在は大好きな香港俳優のドニー・イェンさんを追いかけて、シングルライフを堪能しているのかもしれません。

そういった意味でいうなら、飯星景子さんの夫はドニー・イェンさんと言えるかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

飯星景子の今の仕事内容や年収は?

今ではあまりテレビで姿を見る機会が減ってしまった飯星景子さん。

今現在はどのような仕事をされているのでしょうか?

そして、その年収はいくらなのかも気になるところですよね。

そこで、飯星景子さんの今の仕事内容と年収について調査してみました。

 

飯星景子の今の仕事は?

まずは仕事内容についてですが、先述したように飯星景子さんを現在テレビで見かけることってあまりなくなりましたよね?

それもそのはず。

調べてみた結果、現在飯星景子さんはレギュラーで出演しているテレビ番組はありません。

 

おそらく最後に飯星景子さんがレギュラーだったテレビ番組は「白熱ライブ ビビット」。

金曜の準レギュラーとして出演されていましたが、ビビットへの出演は2016年9月が最後となっています。

 

では現在の飯星景子さんの仕事は一体何なのか?というと、「ライター」と「イベント司会」などです。

 

ライターの仕事としては、現在「プライベートアイズ」というメガネの月刊雑誌でコラムを連載しています。

これまで120回以上もコラムが掲載されていますので、単純計算で10年以上も連載されていることになりますね。

 

イベント司会の仕事としては、本当にさまざまなイベントに出演されています。

大の阪神ファンということで阪神タイガースのイベントの司会やパネラーを多数こなしたりしていますし、映画好きが高じて映画祭などの司会もされていたりいます。

さらには講演会なんかも行っています。

 

実際に飯星景子さんのプロフィールを見ていただければ分かりますが、かなり多趣味なんですよね。

そういった多くの趣味を上手く仕事に繋げて、さまざまなシーンで活躍されています。

 

飯星景子の今の年収はいくら?

そんな飯星景子さんの現在の年収はいくらくらいなのでしょうか?

香港に頻繁に行かれるくらいですから、結構稼いでそうですよね。

 

ライターとしての仕事とイベント司会の仕事、それぞれのギャラを見ていきましょう。

 

 

まずライターのギャラですが、1ページあたり1万円~1万5000円くらいが相場なようですね。

飯星景子さんの連載コラムが掲載されている「プライベートアイズ」は月刊雑誌。

毎月2ページ分の連載と考えて、年収として換算すると約24万円~36万円。

その他にも単発的にコラムを雑誌に掲載することもあるかもしれませんが、ライターとしての年収はそこまで高くなさそうです。

 

予想に反して意外と年収が低いと思われるかもしれませんが、私は飯星景子さんの稼ぎの大半はイベント司会や講演会の方にあると考えています。

というのも、ちょっとした著名人クラスの場合だと、1回の講演会のギャラは20万円~30万円くらいが相場。

さらにタレントクラスの人となれば、講演会などのギャラは50万円~200万円と高額らしいんですよ。

月に1回くらいの講演会で、サラリーマンの平均年収くらいは軽く稼いでしまえますね。

 

イベント司会の方でも幅広いジャンルのイベントで活躍されていますから、参加するイベントで困ることもあまりないでしょう。

このイベント司会のギャラに関しては、イベント自体の規模の大きさによってピンキリです。

個人規模のイベント(結婚式の司会など)ですと約5万円程度ですが、企業が絡む販促イベントとかになってくると数十万円くらいはギャラとして支払われるのではないでしょうか?

 

講演会を月1回、イベント司会を月2回行ったとして、飯星景子さんの年収を単純計算で安く見積もっても、

ライターの年収:1万円×2ページ×12ヶ月=24万円

講演会の年収:20万円×月1回×12ヶ月=240万円

イベント司会の年収:10万円×月2回×12ヶ月=240万円

合計年収:504万円

 

あくまでこの年収は私の推測ですが、これくらいの年収になるのではないかなと思います。

一人暮らしでこれだけの年収があれば、香港に気軽に行けるのも納得ですね。

 

飯星景子さんの他にも、テレビ出演がなくなったにも関わらず、大きく稼いでいる芸能人はたくさんいます。

その中の1人が、かつて大ブレイクした芸人の小梅太夫さん。

実は不動産投資という副業で、かなりの年収を得ているのだとか。

そんな小梅太夫さんの副業の秘密は、以下の記事からご覧いただけます。

小梅太夫の副業の年収は?マンションの場所や家賃も調べた!

2017.02.25

 

よろしければ合わせて一読ください。

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事