小澤竹俊(医師)の年収や嫁は?在宅看護の講演会の評判や値段も調査

N934_karutewomitekangaerudr_TP_V

2017年3月6日に放送される「プロフェッショナル~仕事の流儀~」に出演する医師の小澤竹俊さん。

訪問診療医として活躍する小澤竹俊さんは、患者や家族の想いを汲んだプランニングを行うということで評判の方だそうですね。

 

そこで、今回はそんな医師の小澤竹俊さんに焦点を当てて、記事を書いていこうと思います。

気になる小澤竹俊さんの年収や嫁について記述していきます。

また、小澤竹俊さんによる在宅看護の講演会の値段や評判についても調査してみましたので、そちらも合わせてご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

小澤竹俊の年収は?

医師の中でも、近年増加傾向にあると言われる「在宅診療医」。

気になるのは、その年収ですよね?

医者ということですから、結構貰ってそうですよね?

 

在宅診療医の年収について調べてみたところ、なんと平均年収は約1500万円とか。

普通の医師の平均年収が約1200万円ですから、それよりも高い年収というわけです。

 

何故こんなにも高い年収なのかというと、簡単に言えばそれだけ苦労が多いというわけなんですよね。

普通の医師と違い、患者さんの自宅まで向かわないといけませんし、何かあったときのために24時間体制で待機しておかなければなりません。

さらに、普通の医師以上に担当の患者さんの数は多くなってきますから、医師としてそれなりの経験と技術を兼ね備えた方でないと仕事をこなすのは難しそうです。

 

しかも、小澤竹俊さんは講演会も行われていますから、さらに年収としては高くなりそうですね。

月に2~4回ペースくらいで行っていますから、かなりの金額を稼いでいそうです。

年収1800万円~2000万円くらいは稼いでいるんじゃないでしょうかね?

 

小澤竹俊の嫁や子供は?

小澤竹俊さんは、結婚して嫁や子供はいるのでしょうか?

調べてみましたが、残念ながら嫁や子供については一切情報がありませんでした。

ただ小澤竹俊さんは現在54歳ですから、結婚されていてもおかしくない年齢ですし、子供もいても普通ですよね?

 

もし仮に結婚されていたとするなら、奥さんは専業主婦でしょうか?

小澤竹俊さんの年収から考えても、奥さんは働かなくても十分生活できるでしょうし。

なにより24時間患者さんの対応に追われる小澤竹俊さんとしては、家のことは奥さんに任せておきたいというのがあるでしょうしね。

 

小澤竹俊さんの子供も、医師の子供ということですから、将来は父のように医者になるのでしょうか?

それともすでに医者の卵として勉強中かもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

小澤竹俊の講演会の値段や評判は?

小澤竹俊さんは医師の仕事の他にも、公演会を開かれています。

 

一体どういう講演会なのかというと、

人生の最終段階にある人やその家族と関わる事を苦手と感じる人は少なくありません。

日に日に食事が少なくなり、やがて寝ついていく人と、どのように関わってよいかわからない援助者が、自信を持って支援にあたれるようになることを目的として、この講座は企画されました。

ということらしいです。

 

つまり、人生を終えようとしている方やその家族へのケアについて学んでいこうというのが、小澤竹俊さんの講演会の内容になります。

 

実際に小澤竹俊さんの講演会について気になるという方もいるのではないでしょうか?

そこで、小澤竹俊さんの講演会の値段や評判について調べてみました。

 

小澤竹俊さんの講演会の値段は?

小澤竹俊さんの講演会の値段は、3万円(税抜)になります。

正確には、

  • 年間会員費用:3000円
  • 受講費用:2万7000円

となっています。

 

会員というのは、小澤竹俊さんが理事長を務める「エンドオブライフ・ケア協会」の会費になります。

講演会も、この協会を通じて行われているわけですね。

エンドオブライフ・ケア協会については、こちらをご覧ください。

 

講演会で3万円って結構高いと思いますよね?

ただ、小澤竹俊さんの行う講演会は2~3時間の講演会ではなく、丸々2日間使っての講演会になるんです。

なので、公演会の内容としてはかなりのボリューム。

そう考えると、3万円の受講料って妥当なのかな?と思っちゃいますね。

 

小澤竹俊の講演会の評判は?

でも、だからって、ポンと出せる金額ではないですよね。3万円って。

そこで、実際に小澤竹俊さんの講演会に参加した方の感想や評判についてまとめてみました。

在宅看護をしている方には是非参加してみてほしい

 

最初は値段が高いと思ったが、参加してみて納得の料金だった

 

小澤竹俊さんの考え方が素晴らしい。こういう人になりたい

 

3万円はちょっと取りすぎでは?

 

ざっと調べてみた感じだと、こんな意見が多かったですね。

やはりネックなのは、受講料の高さ。やはり3万円というのは、ちょっとお高いかもしれませんね。

あとは丸々2日間の講演会となりますから、仕事の都合上参加しづらいというのもあります。

 

ただ、参加した方が揃って言うのは、「在宅看護をしている方は参加すべき」という声。

確かに在宅看護をしている方にとって、人生の終わりを迎えようとする患者さんや家族へのケアは必要不可欠な能力になります。

不謹慎だからと言って、葬式のやり方を知らないではいられない。

大事なことだからこそ、しっかりと学んでいく必要があるわけですね。

 

確かに受講料は高いかもしれませんが、在宅看護に携わっている方は一度参加してみるのも良いかもしれません。

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事