男性ホルモンダイエットの方法と効果は?口コミや評判も調査

PAK88_agemonokuuu15160336_TP_V

食の多様化によって、メタボなどの体型に悩まれている方も多い昨今、世の中には様々なダイエット方法が存在します。

そんな中、2017年3月8日に放送される「ぽっちゃりママのダイエット奮闘記」にてちょっと変わったダイエット方法が紹介されるというのです。

それが、「男性ホルモンダイエット」。

聞き馴染のない方も多いと思いますが、一体どんなダイエット方法なんでしょうか?

 

今回はそんな男性ホルモンダイエットの方法や効果について記述していきます。

また、男性ホルモンダイエットに関する口コミや評判についても調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

男性ホルモンダイエットの方法は?

男性ホルモンダイエットと聞くと、男性のみが行えるダイエット方法なのでは?と思われる方もいるかもしれませんが、そうではありません。

ちゃんと女性でも実践できるダイエット方法になっているんですよ。

 

そんな男性ホルモンダイエットって一体どんなダイエット方法なのでしょうか?

男性ホルモンダイエットとは、簡単に言うと「ホルモンバランスを整えることで太りにくい体質にする」というものですね。

 

男性ホルモンの種類の一つに「テストステロン」と呼ばれるものがあります。

テストステロンは、別名「若返りホルモン」とも呼ばれ、

  • 血管を正常に保つ働き
  • 内臓脂肪を分解し、肥満を防ぐ働き

などの効果があります。

このテストステロンと呼ばれる男性ホルモンをたくさん分泌させるようにしていくことが、男性ホルモンダイエットなんですね。

 

男性にはメタボ防止が、女性にはアンチエイジング効果が期待できるダイエット方法になります。

では、一体どうすればテストステロンを分泌させることができるのでしょうか?

ここからは、男性ホルモンダイエットのより具体的な方法を記述していきます。

 

食生活の改善

まずは、食生活の改善ですね。

テストステロンを効果的に分泌させるために、食べた方が良い食べ物というのが存在します。

 

基本的にはタンパク質や脂質を多く摂れる食品が良いですよ。

肉類はもちろん、卵や乳製品、大豆製品、あさりといったものが代表的ですね。

 

よりダイエットを効率的に行うのであれば、糖質も多少制限した方が良いでしょう。

ご飯や麺類、パンなどは少し減らすと、ダイエット効果をより高めることができますよ。

その他、プリンなどのデザートやお酒、根菜類の野菜は控えた方が良いですね。

あと注意しないといけないのが、小麦粉。

小麦粉を使った料理にも糖質が含まれるため、控えておきましょう。

 

運動を行う

テストステロンは運動後にも分泌されることが分かっています。

なので、しっかりと運動して身体を動かすことも大事ですよ。

 

ただ、注意しないといけないのは何となく運動するだけではダメだということ。

テストステロンは筋肉を再生するときに、多く分泌されるホルモンです。

そのため、ある程度筋肉痛になるくらいの運動をするというのがベストになります。

 

筋肉痛が痛いと感じているときこそ、テストステロンは多量に分泌されている証拠です。

ダラダラと運動をするよりも、筋肉にしっかりと圧をかけたトレーニングを行うことをおすすめします。

 

特に下半身のトレーニングを重点的に行うことで、効率的に筋肉を付けることができますよ。

というのも、人の身体の70パーセントの筋肉は下半身にあります。

なので、下半身は筋力アップしやすい部位というわけですね。

筋肉が増えれば新陳代謝もアップするので、より効果的にダイエットすることが可能になりますよ。

 

ポジティブな思考で楽しく過ごす

その他にも、テストステロンは「よーし、やるぞー!」というようなやる気がみなぎっているときにも分泌されるようです。

なので、普段の生活の中でも出来る限りポジティブに楽しく過ごすように心がけると良いでしょう。

 

ダイエットと聞くと、いろいろと我慢したりストレスを抱えたりすることがあると思いますので、なかなか難しいのでは?と感じる方も多いでしょう。

ですが、普段の生活の中にちょっとした楽しみを見つけるだけでも十分に効果はあると思います。

「この仕事が終わったら、友達と映画に行くぞ!」とか「このダイエットトレーニングが終わったら、美味しいものを食べるぞ!」とか、何でも良いのです。

 

日々の生活の中で、自分が楽しいと思えることを思いっきり楽しむ。

これが大事なんですよ。

普段の生活を楽しむと同時に、ダイエットにも成功すれば、最高じゃないですか?

 

チートデイを設ける

ダイエットを行っていると、やってくる停滞期。

あるラインを境に、どれだけ頑張っても体重が減らないというやつですね。

ダイエットを経験したことがある人には分かる!分かる!と思っていただけるはずです。

 

ダイエットにある程度慣れてくると身体が代謝を抑えようと働きます。

これがダイエットによくある停滞期の原因なんですね。

 

そこで、男性ホルモンダイエットでは「チートデイ」と称し、1日だけ意図的に食事量を増やすことで代謝をより高めていきます。

一時的に体重は増えるものの、翌日からも引き続き食生活の改善と運動を行っていくことで、ダイエットの停滞期を抜け出すことが可能ですよ。

またダイエットによるストレス発散にも効果的です。

是非男性ホルモンダイエットをやっていて、途中から停滞期に入ってしまったという方は試してみると良いかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

男性ホルモンダイエットの効果は?

そんな男性ホルモンダイエットですが、一体どれくらいの効果があるのでしょうか?

実際に男性ホルモンダイエットを実践した方の効果のほどを見てみると、なんと1週間でマイナス4.5キロの減量に成功したそうです。

あくまで個人差はあるでしょうが、一週間でマイナス4.5キロの減量は結構すごくないですか?

その他の方だと、2ヶ月でマイナス15キロという方も。

 

ただ注意してほしいのは、この男性ホルモンダイエットを行うにあたって根気が必要になります。

というのも、男性ホルモンダイエットは太りにくい体質づくりに重きを置いているため、早い段階でダイエット効果が表れるというのは滅多にありません。

初めのうちはなかなか効果が表れず、心が折れそうになる時期があるでしょう。

しかし、それでも諦めずにやり続けたときに、ようやく効果が表れてくるダイエット方法だと思います。

長期的に行っていくことで徐々に体質が改善されていった先に、ダイエットがあると思っていただいた方が良いでしょう。

 

なので、

  • すぐにダイエット効果を期待する方
  • 長期的なダイエットを苦に感じてしまう方

には、あまりおすすめできないかもしれません。

 

ただ無理をしすぎたダイエット方法などで痩せすぎや拒食症になってしまう方もいる中で、男性ホルモンダイエットは健康的に痩せていくことができるダイエット方法だと思います。

生活習慣病の予防などにも効果がありますので、気になる方は挑戦してみるのも良いのではないでしょうか?

 

男性ホルモンダイエットの口コミや評判は?

ここでは男性ホルモンダイエットの口コミや評判について調べてみたことをまとめていきます。

男性ホルモンダイエットが自分に合っているダイエット方法なのかを知るための参考にしてみてくださいね。

 

即効性は弱いかもしれませんが、毎日少しずつでも取り組むことで確実に美と健康が磨かれていくダイエット方法だと思います。

 

なかなか痩せない

 

お肉などの高カロリーの食べ物を食べられるのは嬉しい

 

といった声が挙がっています。

やはり、声として多く挙がっているのは、初めはなかなか痩せないというもの。

男性ホルモンダイエットは、体質改善が大きな目的ですから、いきなり体重が落ち始めるということはありません。

体質が改善され、太りにくい身体を手に入れたあとに徐々に体重が落ちていくというのが基本的な流れになります。

 

なので、すぐにでも痩せたいという方には、あまり向かないというのが本音ですね。

ただ何度も言いますが、健康的に痩せるという意味ではかなり効果的なダイエット方法だと思います。

食事量の制限やカロリー制限などもありませんから、男性ホルモンダイエットならしっかり食べても太りにくい身体を作ることができるんですよ。

 

この機会に気になる方は、是非挑戦してみてくださいね。

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事