山口桂のオークションハウスや年収は?妻や取得資格も調査!

MOK_naraberaretatubo_TP_V

2017年3月27日に放送される「プロフェッショナル~仕事の流儀~」に出演するオークションスペシャリストの山口桂さん。

普段の生活ではあまり馴染みのないかもしれないオークションに出品される骨董品や絵画などの作品の目利き。

それを行っているのが、山口桂さんなんですね。

 

そんな山口桂さんのオークションハウスや年収、妻について調べてみました。

 

また、オークションなどの鑑定士に資格などは必要なのか?気になりますよね。

そこで、山口桂さんの取得資格についても調査しましたので、そちらも合わせてご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

山口桂のオークションハウスや年収は?

山口桂さんが任されているオークションハウスはニューヨークにあるクリスティーズ。

このクリスティーズというオークションハウスは、世界でも最も歴史の長いオークションハウスと言われているんですよ。

しかも、行われるオークションの数は、年間で450回を超えるそうですよ。

 

美術品をはじめ、80種類ものカテゴリーを取り扱うクリスティーズで、山口桂さんは日本美術部門を統括されています。

 

 

そんな山口桂さんはかなりの年収を貰っていそうですよね。

なんていったって世界で最も歴史あるオークションハウスで働かれているんですから。

 

ちなみに美術品鑑定士の平均年収は500万円と言われているそうですね。

しかし、これはピンキリで有名な美術鑑定士の方なんかは年収1000万円越えは当たり前な世界なんだとか。

となると、山口桂さんなんかはまさに年収1000万円越えのプレーヤーではないでしょうか。

世界でも有名なオークションハウスで働かれているんですから。

あくまでこれは私の推測になりますが、年収2000万円くらいは貰っているんではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

山口桂の妻は?

山口桂さんは現在アメリカのニューヨーク在住です。

そうなってくると、気になるのは妻の存在ですよねー。

結婚しているのか?

もし結婚しているなら結婚相手は日本人なのか、外国人なのか?

気になったので、詳しく調べてみました。

 

山口桂さんは実はブログをされているんです。

もしかしたら、そこでプライベートな情報を掲載しているかなーと思ったんですが、書かれていたのは日本美術のことばかり。

残念ながら山口桂さんの奥さんについての情報は分かりませんでした。

 

それにしてもブログの中身が仕事関係のことばかりとは、山口桂さんは本当に仕事が大好きな方なんですね。

もしかすると今は恋愛よりも、仕事に一本集中しているのかもしれませんね。

となると、山口桂さんはまだ結婚はされていないのかもしれません。

 

山口桂の取得資格は?

山口桂さんの美術鑑定士というのはあまり聞き馴染のない職業ですが、果たして資格などは必要なのでしょうか?

一度のオークションで多額のお金が動くわけですから、なんとなく資格が必要そうな気もしますが…。

気になったので、山口桂さんの取得資格に関して調べてみました。

 

しかし、先ほどの山口桂さんのブログのプロフィールページに飛んでみるも、またも空振り。

資格に関する情報は乗っていませんでした。

 

ですが、さらに詳しく調べてみたところ、美術鑑定士に資格は必要ないらしいのです。

たとえば今日からリサイクルショップの店員さんが、「自分は毎日鑑定している」という理由で、道義性や事の善悪、生業としての実際を無視しさえすれば、「美術鑑定士」と名乗ってもなんら問題はないのです。

職業的に現実として鑑定していれば、質やレベルはどうあれ「鑑定士」と名乗っても、日本では法律違反にはなりません。

 

ただ、これはあくまでも日本国内の話であって、海外での活動はまた別の話かもしれません。

実際に山口桂さんが活動しているのはアメリカのニューヨークですからね。

 

しかし、どちらにせよ、骨董や絵画といった美術品を目利きするというのは、並大抵の経験と知識では行うことはできないでしょう。

それだけに責任が伴う反面、やりがいのある仕事だとも言えます。

そんなオークションのスペシャリストの山口桂さんの今後の活躍に期待したいですね。

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事