駅弁マニア上杉剛嗣のおすすめ弁当を厳選!経歴やブログは?

2017年3月30日に放送される「さし旅~駅弁マニアと巡る熱狂ツアー~」に出演する駅弁マニアの上杉剛嗣さん。

鉄道ファンや駅弁に興味のある方には、かなり有名な方のようですね。

そんな駅弁マニアである上杉剛嗣さんの経歴やブログについて調べてみました。

また、駅弁マニアの上杉剛嗣さんだからこそ知るおすすめの弁当も厳選して紹介していこうと思います。

 

スポンサードリンク

 

上杉剛嗣の経歴は?

上杉剛嗣さんが駅弁にハマったきっかけは、中学1年生の北海道旅行でのこと。

電車の帰りに青森駅で買った駅弁の掛け紙にねぶた祭りの絵が描かれていて、とても綺麗だったらしいんです。

旅行の記念に、と持って帰ったその掛け紙。

アルバムに当時の写真と一緒にしまっていたらしいんですが、あとで見返すとそのときの思い出が鮮明に蘇ってきたらしいんですよ。

それ以降旅行して駅弁を買うたびに、その掛け紙を持って帰るようになったそうです。

 

それから駅弁の魅力にどっぷりとハマったまま、高校教師として職に就くことに。

駅弁の魅力にハマって30年経った節目に、上杉剛嗣さんはブログを開設します。

しかし、ブログを開設した理由はもう一つあるようで。

それは、その当時受け持っていた担任クラスが進学校の3年生。

受験を頑張る学生たちを応援したいという想いから、上杉剛嗣さんも「ブログ作りを頑張る!」「絶対に君たちより早く寝ない!」とエールを送ったんですね。

 

その後はブログ開設だけにとどまらず、駅弁に関する書籍を出版するまでに。

それからというもの、鉄道ファンや駅弁好きの方には知らない人はいないほどの有名人になっていったんですね。

 

スポンサードリンク

 

上杉剛嗣のブログは?

そんな駅弁マニアの上杉剛嗣さんのブログは、今では1日数千アクセスほどの大規模ブログにまで成長しています。

そのブログの名前が「駅弁の小窓」。

駅弁に関する情報がこれでもかと言うほど、ふんだんに盛り込まれたブログとなっていますよ。

 

私も一度上杉剛嗣さんのブログを見たことがありますが、かなりのボリュームとなっていますので、ついつい次々と見てみたくなるんですよね。

私はこれまで駅弁って食べたことがなかったんですけど、上杉剛嗣さんのブログを見てから駅弁を買うようになってしまいました。

それくらい上杉剛嗣さんのブログは、駅弁への愛が詰め込まれているんですよ。

 

是非気になる方は、上杉剛嗣さんのブログを一度見てみてくださいね。

 

 

駅弁マニア上杉剛嗣が選ぶおすすめ弁当は?

駅弁マニアの上杉剛嗣さんが選んだおすすめの弁当を厳選して紹介していきます。

気になる方は、是非旅行などの際に一度召し上がってみてくださいね。

 

稚内駅「最北駅弁帆立」

秘伝の醤油を使って煮込んだ大きい帆立が5つも入った駅弁。

北海道旅行で稚内駅を訪れた際には、是非召し上がってほしい駅弁となっています。

 

秋田駅「秋田まるごと弁当」

JR東日本秋田支社主催の「オリジナル駅弁コンクール」でグランプリを受賞した駅弁。

弁当箱が3つに仕切られ、それぞれでさまざまな味わいが楽しめます。

特に真ん中のとりめしは絶品ですよ。

 

小倉駅「かしわ明太子べんとう」

「かしわめし」と「明太子ごはん」が良い組み合わせの駅弁。

おかずの一つひとつにも手の込んだ工夫が見られ、ご飯を食べる手が止まらなくなりますよ。

 

これらのおすすめ駅弁は、上杉剛嗣さんのブログ「駅弁の小窓」でも紹介されていますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事