八田有加の若い頃と今現在は?子供や出演作品も調べた!

adtDSC_5166-750x499

2017年4月12日に放送される「徹子の部屋」。

そこに出演するのは、元阪神タイガースに所属していた田淵幸一さんと、その妻の八田有加さんです。

 

実は八田有加さんは若い頃に「ジャネット八田」という芸名で、モデル・女優として活躍されていた方なんですよ。

そんな八田有加さんの若い頃の出演作品や今現在は何をしているのかについて調べてみました。

 

また、田淵幸一さんと八田有加さん夫妻の子供についても調査してみましたので、そちらも合わせてご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

八田有加の若い頃と出演作品は?

八田有加さんは、「ジャネット八田」という芸名で、モデル・女優として1972年から1981年まで活躍されていました。

その芸名からなんとなく予想できますが、八田有加さんは実はハーフなんですよね。

八田有加さんの両親はポーランド系アメリカ人の父と日本人の母。アメリカと日本のハーフなんです。

 

そんなハーフだからか、スタイルも当時から抜群。

高校を卒業してすぐに、資生堂の専属モデルとしてスカウトされるくらいのプロポーションの持ち主だったんですよ。

これがきっかけで、「ジャネット八田」という名前は全国区となり、一躍売れっ子に。

 

それからはモデルの仕事だけではなく、多数のドラマや映画にも出演されるようになります。

八田有加さんの現役時代の代表的な出演作品は以下の通り。

 

【映画】

  • しあわせの一番星(1974年)
  • あさき夢みし(1974年)
  • 櫛の火(1975年)
  • 強盗放火殺人囚(1975年)
  • 撃たれる前に撃て!(1976年)
  • 爆発!750cc族(1976年)
  • ド―ベルマン刑事(1977年)
  • 人間の証明(1977年)

 

【テレビドラマ】

  • 特別機動捜査隊(1974年)
  • 特捜記者(1974年)
  • 荒野の素浪人(1974年)
  • 花は花よめ(1974年)
  • 破れ傘刀船 悪人狩り(1974年)
  • 銀河テレビ小説 家庭戦争(1975年)
  • 非情のライセンス(1975年)
  • 子連れ狼(1976年)
  • お耳役秘帳(1976年)
  • 愛と死の夜間飛行(1977年)
  • 江戸を斬る3(1977年)
  • 新・河原町東入ル(1977年)
  • Gメン’75(1977年&1978年)
  • 特捜最前線(1977年&1979年&1981年)
  • 破れ奉行(1977年)
  • 桃太郎侍(1978年)
  • 達磨大助事件帳(1978年)
  • 早筆右三郎(1978年)
  • 若さま侍捕物帳(1978年)
  • 土曜ワイド劇場 新春推理シリーズ2 猫が運んだ新聞(1979年)
  • 土曜ワイド劇場 0計画を阻止せよ(1979年)
  • ザ・スーパーガール(1979年)
  • 長七郎天下ご免!(1979年)
  • 吉宗評判記 暴れん坊将軍(1980年)
  • 大激闘マッドポリス’80(1980年)
  • 鬼平犯科帳 萬錦之介版(1980年)
  • 加山雄三のブラック・ジャック(1981年)
  • 銀河テレビ小説 青春戯画集(1981年)

 

わずか9年でこれだけの映画作品やテレビドラマ作品に出演されているんですから、それだけで当時売れっ子女優だったことが容易に想像できますね。

しかも女優デビューした年には、年間で映画2本、テレビドラマ5本に出演。

1年で7本もの作品に出演されるほど多忙な日々を送られていたんですね。

 

スポンサードリンク

 

八田有加の今現在は?

「ジャネット八田」として華々しい芸能界デビューを果たした八田有加さん。

しかし、現在は全く公の場に姿を現していないですよね。

一体八田有加さんは今現在何をしているのでしょうか?

 

どうやら八田有加さんは元阪神タイガースに所属していた野球選手の田淵幸一さんと1981年に結婚。

それをきっかけに芸能界を引退してしまったんだそう。

そのため、1981年の結構以降は、一切の映画作品やテレビドラマ作品に出演されていません。

 

現在は完全に家庭に入り、夫の田淵幸一さんと幸せな生活を送られているようですよ。

芸能界を引退されてから2度目のテレビ番組出演となる、今回の「徹子の部屋」。

夫婦の愛の巣である自宅も公開されるということなので、気になる方は是非ご覧になってみてくださいね。

 

八田有加の子供は?

そんな八田有加と田淵幸一さん夫婦の間に子供はいるのでしょうか?

 

いろいろ調べてみたところ、2人の間には息子がいるようですね。

しかも、その息子というのがフジテレビでアナウンサーをしている田淵裕章(ゆうしょう)さん。

 

これまでの出演番組には、

  • 笑っていいとも
  • FNNスーパーニュース
  • ライオンのごきげんよう

とフジテレビの中でも人気の番組を担当されていました。

 

父である田淵幸一さんの影響からか、高校時代は野球部に所属し東京ベスト16という成績を残しています。

さらに、青山学院大学法学部を卒業していて、かなり秀才。

まさにセレブレットですよね。

 

今後もさまざまな人気番組を担当するでしょうから、田淵裕章アナウンサーの活躍に注目ですよ。

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事