渋谷恭正のフェイスブックやマンションは?犯行動機も調査

千葉県松戸市立六実第二小学校に通う3年生、ベトナム国籍のリンちゃんの身に起こった事件。

その犯人が、逮捕されたと速報が入りましたね。

犯人の名前は「渋谷恭正」もしくは「澁谷恭正」容疑者。

 

そんな渋谷恭正容疑者のフェイスブックや所有マンションについて調べてみました。

また、気になる犯行動機についても調査してみましたので、そちらも合わせてご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

渋谷恭正のフェイスブックや所有マンションは?

渋谷恭正容疑者は事件のあった松戸市六実にて、自称不動産賃貸業を営んでいたらしいですね。

その渋谷恭正が所有しているマンションというのが、東武野田線六実駅前にあるとのこと。

しかも、その4階にオーナーとして住んでいたということも分かっています。

 

そんな渋谷恭正容疑者の所有していた賃貸マンションは、どこにあるのでしょうか?

実際に調べてみました。

 

調べてみた結果、おそらく「Mシャトレ」というマンションなのではないかと思われます。

住所は、千葉県松戸市六実4-8-1。

六実駅から徒歩1分の場所に位置しており、報道のあったマンションと外観がかなり類似しています。

無題

 

しかも、渋谷恭正容疑者はリンちゃんの通っていた六実第二小学校の保護者会の会長も務めていたらしい。

事件発覚後も通学路の見回りパトロールや学校に出入りするなどもしていたとのこと。

これってかなり怖いですよね。

これまで子供のために活動していた人が、裏でこんな事件を起こしていたと思うと…。

犯人が捕まって安心する反面、複雑な感情になります。

 

そんな渋谷恭正容疑者のフェイスブックに関してですが、残念ながら今のところ見つかっていません。

こちらは見つかり次第、追記していこうと思います。

 

スポンサードリンク

 

渋谷恭正の犯行動機は?

渋谷恭正容疑者の犯行動機に関しては、ニュースなどでもまだ報道されていません。

学校の保護者会の会長を務め、事件発覚後も通学路のパトロールなどをしていた人物が、なぜこんな事件を引き起こしてしまったのか。

その犯行動機について迫っていこうと思います。

 

考えられる理由は、こんな感じでしょうか。

  • 単なる愉快犯
  • 子供に対する歪んだ愛情から

 

一番に考えられるのは、2つ目の理由かなーと個人的には思います。

学校の保護者会ではかなり熱心に活動されていたらしいですからね。

特にリンちゃんに対しては、他の子供たち以上に特別な感情を抱いていたのかもしれません。

いつしかその愛情が独占欲へと変わり、こういった事件に発展してしまったのかなーと。

 

ただ今回の事件は決して許されることではありません。

しっかりと罪を償ってほしいですね。

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事