宮川絢子医師のスウェーデンでの年収や大学は?夫や子供も調査

5月1日に放送されるテレビ番組「世界ナゼそこに?日本人」。

出演するのは、スウェーデンで手術成功率100%という腕利きの女性医師である宮川絢子さんです。

 

これだけ凄腕女医の宮川絢子さん。

年収や学歴が気になるところですよね?

 

そこで、宮川絢子さんの医師としての年収や出身大学について調べてみました。

また、何度も不妊治療を繰り返し、双子を高齢出産したという宮川絢子さんの、夫や子供といった家族についても記述していきます。

 

スポンサードリンク

 

宮川絢子の年収や出身大学は?

そんな宮川絢子さんの出身大学は、慶應義塾大学医学部。

スウェーデンでは名医と言われるだけあって、さすが高学歴ですね。

 

日本国内のさまざまな名門病院で医師としての腕を磨き、現在はスウェーデンのカロリンスカ医科病院に勤務されています。

 

 

そんなスウェーデンの名門病院で勤務をしている宮川絢子さんの年収は、一体いくらくらいなのでしょうか?

 

医者の平均年収が約800~1000万円と言われています。

スウェーデンは日本と比べて物価が高め。

そのため、宮川絢子さんの年収は日本円にして1000万円くらいはあるのではないでしょうか?

宮川絢子さんが受けていた不妊治療は、1回約50万円ほどかかるので、これくらいは貰っていそうですよね。

 

スポンサードリンク

 

宮川絢子の夫や子供は?

宮川絢子さんは、実はバツイチなんです。

宮川絢子さんが、スウェーデンに留学していたときに出会った日本人研究家と一度は結婚するものの離婚。

 

その後以前から知人だったスウェーデン人の研究者と再婚します。

今の宮川絢子さんの旦那さんというのが、この方なんですね。

 

宮川絢子の旦那は?

しかし、この旦那さんは14歳のときにバイクで事故を起こし、脊髄を損傷。

車椅子での生活を送らなくてはならない身体なのです。

 

ですが、宮川絢子さんは心の優しい彼の魅力に惹かれ、そのまま結婚。

当時、離婚裁判で心身ともに疲弊しきっていた宮川絢子さんでしたが、そんな素敵な旦那さんと結婚できるということに喜びを感じていたそうですね。

 

今の旦那さんと結婚されてから、子供がほしいと思うようになった宮川絢子さん。

しかし、障害を持つ旦那さんのことを考えると、子供をつくるには体外受精しか道はありませんでした。

 

宮川絢子の子供は?

宮川絢子さんはこれまで20回以上もの採卵を繰り返し、4年という長い歳月をかけ、ようやく妊娠することに成功します。

生まれたのは、なんとも可愛い双子。

 

双子は、可愛い男の子と女の子です。

男の子は宮川絢子さん似、女の子は旦那さん似といったところでしょうか。

 

高齢出産を無事乗り越えた宮川絢子さん。

仕事に子育てと、日々奮闘しながらも、素敵な家庭を築いていってほしいですね。

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事