琴剣淳弥の漫画作品やちゃんこ店の場所は?力士の成績や四股名も調査

5月2日に放送されるテレビ番組「マツコの知らない世界」。

相撲メシの世界として出演するのが、元力士で現在は漫画家として活躍されている琴剣淳弥さんです。

 

そんな琴剣淳弥さんが描いた漫画作品についてや琴剣淳弥さんが経営するちゃんこ鍋のお店の場所について調査しました。

 

また、琴剣淳弥さんの力士時代の成績や四股名についても調べてみましたので、是非こちらも合わせてご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

琴剣淳弥の漫画作品は?

現在漫画家として活躍されている琴剣淳弥さん。

その漫画作品は一体どんなものがあるのでしょうか?

 

「やぐら太鼓の詩」

「おむすびころりん」

「漫画 相撲おもしろちゃんこ鍋 元力士琴剣があかすすもうの世界」

「琴剣のごっつあんです 漫画相撲体験記」

「おすもうさん」

「マンガちゃんこ入門」

「琴剣のちゃんこ道場」

「琴剣の相撲技ザ決まり手」

「相撲の歴史と文化」

「漫画 大相撲伝」

「漫画 大相撲入門編」

「琴剣のどすこい一番星」

「秘伝!大相撲ちゃんこレシピ」

 

出典元:wikipedia

 

これらの作品の中には漫画だけでなく、書籍全般のものも含まれていますが、やはり元力士というだけあって相撲関係の作品が多いですね。

その中でも特に人気が高いおすすめの書籍がこちらです。

 

 

大相撲の秘伝ちゃんこ鍋のレシピが分かるということで、相撲好きの方以外にも主婦層の方にも人気のある書籍になります。

自宅で本格ちゃんこ鍋が作れるというのも、かなり嬉しいですよね。

冬の寒い時期に美味しい鍋ですが、毎回同じような鍋になっていませんか?

そういったときにこういった本格ちゃんこ鍋なんか作ってあげると、きっと旦那さんや子供たちも喜ぶこと間違いなしですよ。

 

さらに、琴剣淳弥さんが作ったラインスタンプなんかも存在するようです。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

琴剣淳弥のちゃんこ店の場所は?

さらに、琴剣淳弥さんは元力士という経験を活かして、ちゃんこ鍋のお店も経営されています。

元力士の方でちゃんこ鍋のお店を出すというのは珍しい話ではないですが、今回「マツコの知らない世界」に出演されたことで、気になるという方も多いのではないでしょうか?

そこで、琴剣淳弥さんの経営するちゃんこ鍋のお店の場所について調べてみました。

 

琴剣淳弥さんの経営するちゃんこ鍋のお店は、千葉県船橋市にあるようです。

ただ現在は休業中とのことで、営業はしていないらしいですね。

本格的なちゃんこ鍋が食べられると思ったのですが、残念です。

 

琴剣淳弥の力士の成績や四股名は?

琴剣淳弥さんは力士時代に四股名が結構変わっているため、なかなかご存知ない方も多いのではないでしょうか?

そこで、琴剣淳弥さんの気になる四股名に関してまとめてみました。

  • 初土俵時:本名の「宮田 登」
  • 1978年9月場所まで:琴九州
  • 1984年3月場所まで:琴剣 登
  • 現在まで:琴剣淳弥

 

1976年3月場所から引退する1986年9月場所までの約10年間で、4つの四股名を経験した力士になります。

 

少年時代から絵を描くのが好きだったようで、スポーツ紙にイラストを掲載するなど異色の力士とされていましたが、力士として大きな活躍をすることはなかったようですね。

最高位は三段目46枚目らしいです。

 

ですが、その少年時代から続けてきた絵を活かして、漫画家に転身されたことで世に名前を売り出しています。

さらに、ちゃんこ通としても有名で、これまでに多くのちゃんこ鍋を食べてこられたという経歴も。

こういった経験から、仕事の幅が増えているのも事実です。

 

今回の「マツコの知らない世界」に出演されたことで、琴剣淳弥さんの知名度は一気に上がることでしょう。

今後の琴剣淳弥さんの活躍に期待したいですね。

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事