濱口竜平のおすすめプリンやレシピは?経歴や年収も調べた!

FCFS_ichigonoprin_TP_V

5月4日に放送されるテレビ番組「ワケあり!レッドゾーン」。

今回ゲストとして出演されるのが、プリンマンこと濱口竜平さんです。

濱口竜平さんはこれまでにプリンを3万食食べてこられたという経歴の持ち主で、プリンへの熱い情熱を持たれた方。

 

そんな濱口竜平さんが選ぶおすすめプリンやそのレシピについて調べてみました。

また、濱口竜平さんの経歴や年収についても調べてみましたので、そちらも合わせてご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

濱口竜平の経歴は?

濱口竜平さんは、

  • プリンカンパニー代表
  • 国際プリン協会会長

という肩書きを持たれています。

 

なぜ濱口竜平さんがここまでプリンの魅力に魅かれたのかというと、話は濱口竜平さんが幼少期の頃にまで遡ります。

濱口竜平さんは1972年に宮城県仙台市で生まれ、母子家庭。

実は6歳までは施設で育ってきたという経験をお持ちです。

 

そんな濱口竜平さんが6歳になり、初めて母親と一緒に暮らし始めたときのこと。

そのときに食べた母親手作りのプリンの味に感銘を受けたことがきっかけらしいです。

 

おそらく濱口竜平さんの中では、プリンを食べると初めて母親と暮らし始めたときの嬉しい思い出が蘇ってくるのではないでしょうか?

人によっては、思い出の食べ物だったり、忘れられない味ってありますよね?

それが濱口竜平さんの場合は、「プリン」だったのだと思います。

 

そんな濱口竜平さんは社会人になり、アリコジャパン(現在のメットライフ)に入社。

しかし、家族の災難もあり26歳の頃に退社します。

それを機に、プリンの試作と試食を始めるようになるわけです。

 

先述した「プリンカンパニー」というのは、濱口竜平さんが経営されている会社の名前。

「プリンで世界に笑顔を咲かせる」をモットーに、プリンカンパニーでは「いいプリンづくりの伝授」を行っています。

材料選びやプリン製造のレシピの伝授はもちろん、販売までをサポートしているようですよ。

 

スポンサードリンク

 

濱口竜平のおすすめプリンやレシピは?

濱口竜平が選ぶおすすめプリン

これまでにプリンを3万食食べてきたプリンマンこと濱口竜平さん。

そんな濱口竜平さんが選ぶおすすめプリンとは一体どんなものがあるのでしょうか?

 

実は以前にも「マツコの知らない世界」というバラエティ番組に出演されたことのある濱口竜平さん。

そのときに紹介したプリンをマツコ・デラックスさんが絶賛していたので、今回はそちらを紹介していこうと思います。

 

それが、尾道プリン。

実はこの尾道プリンというのは、濱口竜平さんが考案したプリンでもあるんです。

「なんだよ、宣伝かよ」と思うなかれ。

同番組で濱口竜平さんが紹介してからというもの、一気に人気に火が点き、ネットで「かなり美味しい!」と話題になっているプリンなんです。

自分で考案したプリンをおすすめプリンに挙げるあたり、濱口竜平さん自身もかなり自信があったのでしょう。

 

プリン自体の美味しさはもちろん、付属のレモンソースをかけることによって、チーズケーキのような濃厚さが感じられる尾道プリン。

小さいお子さんから年配の方まで、多くの方に愛されるプリンとなっています。

さらに、尾道プリンに使われているビンも可愛いということで、食べ終わったあともビンを取っておいて小物入れなどのインテリアとして使う方も多いようですね。

 

尾道プリンという名前だけに、尾道限定なのかと思いきや、実はそうでもないらしいです。

広島県内のインターチェンジなどでも販売されているらしいですよ。

ちなみに通販・お取り寄せもできるということなので、気になる方はチェックしてみてください。

尾道プリンの通販・お取り寄せサイト

 

尾道プリンのレシピは?

そんな尾道プリンを自宅で手作りするためのレシピについても調べてみました。

しかし、当然ながら尾道プリンのレシピなどが出回っているはずはありません。

そこで、尾道プリンの原材料などから作り方を予想してみましたので、是非自分で作ってみたいという方は参考にしてみてください。

 

尾道プリンの原材料は以下の通り。

  • 牛乳
  • 生クリーム
  • てんさい粉
  • レモン果汁
  • トレハロース

 

尾道プリンのレシピについては、こんな感じなんじゃないかなーと思います。

  1. 牛乳を人肌程度にレンジなどで温める
  2. ボウルに卵黄とてんさい粉・トレハロースを入れ、泡だて器でよく混ぜる
  3. 2に生クリームを入れ、再びよく混ぜ乳化させる
  4. 3に牛乳を少しずつ加えながら、よく混ぜていく
  5. 耐熱グラスに4を注ぎ入れ、ラップでフタをする
  6. 5を、2センチくらい水を張った鍋に置き、中火で熱する
  7. カタカタと音がし出したら、弱火にしてじっくり蒸し煮
  8. プリンが固まってきたら、火を止めて蓋をしたまま放置
  9. 粗熱がとれたら、冷蔵庫にいれしっかり冷やして完成!

 

あくま私が予想した尾道プリンの作り方なので、お店で販売されている尾道プリンとは作り方は異なるでしょう。

ですが、尾道プリンを自宅で手作りしたい!という方は是非参考にしてみてくださいね。

 

濱口竜平の年収は?

プリンカンパニーの代表という濱口竜平さん。

これまでに数々のプリンレシピを考案し、活躍されていますが、気になるその年収についても調査してみました。

 

これまでのプリン製造の実績から、さまざまなメディアに登場するようになっている濱口竜平さん。

それを見て、多くのクライアントさんが濱口竜平さんへ依頼をするようになってきていると言います。

まだまだ会社としての規模は大きくありませんが、売上自体は年々増加傾向にあると思います。

 

個人的には濱口竜平さんの年収は500~600万円くらいなのではないかなーと思います。

 

今回の「ワケあり!レッドゾーン」出演で、またも濱口竜平さんの知名度は上がることでしょうね。

今後の濱口竜平さんの活躍に期待です。

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事