山本一成のプログラマーの年収や出身大学は?将棋の実力も調査

photo0000-3408

5月21日に放送されるテレビ番組「情熱大陸」。

そこに出演されるのが、天才プログラマーの山本一成さんです。

 

山本一成さんといえば、「将棋のプロ棋士VS最強将棋AI」として知られる「将棋電王戦」で活躍した将棋ソフトのポナンザを作られた方なんですね。

そんな山本一成さんのプログラマーの年収や出身大学について調べてみました。

また、山本一成さん自身の将棋の実力である棋力についても調査しましたので、是非そちらも合わせてご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

山本一成のプログラマーの年収や出身大学は?

山本一成さんは現在、31歳。

大学を卒業してから、ゲーム開発会社に入社して9年目になります。

そんな山本一成さんが入社している会社は、人気将棋アプリ「将棋ウォーズ」を開発しているHEROZ。

そのHEROZのプログラマーの平均年収は、約600万円となっています。

 

将棋電王戦で活躍した将棋ソフトのポナンザを開発した天才プログラマーの山本一成さんなら、もう少し年収は高めかもしれませんね。

個人的な予想としては年収650万円~700万円くらいではないかなーと思います。

 

 

そんなポナンザほどの高知能AIを開発した山本一成さん。

おそらくかなり高学歴な方なのでしょう。

そこで、山本一成さんの出身大学についても調査しました。

 

調べてみたところ、山本一成さんの出身大学は、東京大学工学部。

案の定、天下の東京大学でしたね。

東京大学工学部の偏差値は、70~79もあるんですよ。

さすが、東京大学。やっぱり偏差値は高いですね。

 

ちなみに、インテリタレントとして知られている菊川怜さんも、山本一成さんと同じ東京大学工学部の出身らしいですよ。

 

スポンサードリンク

 

山本一成の将棋の実力は?

とても素朴な疑問ですが、最強将棋AIとして知られるポナンザを開発した山本一成さん自身の将棋の実力ってどれくらいなのでしょうか?

やっぱり将棋ソフトを開発するくらいですから、それ相当な将棋の腕前なはず。

そんな山本一成さんの将棋の実力である棋力について調べていきます。

 

実は山本一成さんは東京大学在学時に将棋部に所属していたんですね。

そんな山本一成さんの気になる将棋の実力はというと、アマチュア5段。いわゆるアマ強豪ですね。

 

山本一成さんは東京大学在学中に留学が決定してしまった際に、何かにチャレンジしようと思って始めたのが、ポナンザの開発なんです。

当時苦手意識を持っていたコンピューターの開発を克服するために、得意な将棋を題材に制作し始めたんだとか。

「好きこそ物の上手なれ」とはよく言ったもので、山本一成さんは得意な将棋をテーマにしたことで、ポナンザを完成させたんですよ。

 

そんな山本一成さんが今後どんなものを開発するのか非常に楽しみですね。

 

山本一成さんが開発した将棋AIソフト「ポナンザ」については、以下の記事をご覧ください。

ポナンザを市販で購入できる値段は?将棋の成績や実力も調査

2017.05.19

 

将棋初心者から上級者まで楽しめる、一風変わった9マス将棋というゲームもおすすめですよ。

9マス将棋ルールまとめ!無料フラッシュやアプリゲームは?

2016.06.18

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事