アナコンダゲームのルールややり方を動画で紹介!ネタ元の芸人は誰?

150415122579_TP_V

今地味に話題となっているのが、アナコンダゲーム。

過去にも齋藤さんゲームといった「トレンディエンジェル齋藤さん」が元ネタの芸人さんゲームが流行りましたね。

 

このアナコンダゲームというのも、元ネタは芸人さん。

実は「ぼたもちハイビスカス久保遥」という芸人さんが元ネタなんですね。

 

そんなアナコンダゲームのルールややり方を動画で紹介していこうと思います。

学生の休み時間やパーティーなんかには盛り上がること間違いなしのアナコンダゲーム。

是非ルールややり方を覚えて、みんなでわいわいやってみてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

アナコンダゲームの動画をまずは見てみよう!

アナコンダゲームの詳しいルールややり方を紹介する前に、まずは実際にアナコンダゲームをやっている動画を見てもらいましょう。

   

 

とても楽しそうな雰囲気が伝わってくると思います。

このぽっちゃり体型の女性が、アナコンダ―ゲームの元ネタの芸人「ぼたもちハイビスカス久保遥」さんです。

 

動画を見ただけでは、ちょっとルールややり方を把握するのは難しいと思いますので、アナコンダゲームの詳しいルールややり方は、このあと説明していきますね。

 

スポンサードリンク

 

アナコンダゲームのルールややり方を紹介!

アナコンダゲームのルールは至ってシンプル。

 

相手の太ももの間に腕を入れ、10秒以内に引き抜くというゲームです。

いかにもバカゲーな感じがしますが、やってみるとかなり面白いんですよ!

 

ただちょっと注意点がありまして、

  • 太ももに入れる腕は上向き
  • 引き抜く際にはグリグリせず、まっすぐに引き抜く
  • 10秒以内に引き抜けなかったら罰ゲーム

これらのルールが、よりアナコンダゲームを面白くしている要因です。

 

やっぱりグリグリしながら腕を引き抜くと、簡単に抜けちゃいますからね。

こうすることで、よりゲーム性が高くなっています。

 

このアナコンダゲームは体格差によって、有利不利が変わってきますので、同じくらいの体格・体重の人同士でやった方が白熱すると思いますよ。

また、太ももの間に腕を入れるという行為上、同性同士の対戦を強くおすすめします。

 

アナコンダゲームに負けた場合の罰ゲームは?

また、元ネタでは罰ゲームは「唇を奪われる」というのが公式ルールになっていますが、これは他のものに変えても面白いですよ。

例えば、

  • 1時間の間、あだ名が「アナコンダ」
  • むちゃぶりでモノマネ
  • 好きな人の名前を暴露

とかとか。

あまりハードすぎず、でもちょっと恥ずかしいくらいの罰ゲームを決めるのが、盛り上げるコツだと思いますね。

 

ちなみに、このアナコンダゲームという名前の由来は、腕を挟んで離さない太ももが、何でも丸のみにしてしまうアナコンダに似ているところからきているのではないかなーと思います。

是非学校の休み時間やみんなで集まってワイワイするときなんかに、やってみてくださいね。

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事