ミリオン自販機の東京の設置場所はどこ?利益や費用も調べた

CCC9V9A0103_TP_V

5月30日に放送されるテレビ番組「ガイアの夜明け」。

今回特集されるのは、株式会社ミリオンの自動販売機です。

 

株式会社ミリオンは沖縄の企業で、黄色が特徴の格安自販機なんですね。

なんと飲み物が1本50円から100円という激安価格で販売されているようで、わざわざ遠方から飲み物を買いに来るという方もいるみたいです。

最近は関東地方にも進出してきて、現在で関東地域にも約1000台設置されてきているようですよ。

 

そこで、ミリオン自販機の東京都内の気になる設置場所について調べてみました。

また、ミリオン自販機の利益や必要な費用などについても調査しましたので、気になる方は是非こちらも合わせてご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

ミリオン自販機の東京の設置場所はどこ?

ここではミリオン自販機の東京都内の設置場所をまとめています。

詳しい地図も掲載していますので、是非近くにお住いの方は参考にしてみてくださいね。

 

  • 冠城園

東京都豊島区巣鴨1丁目

 

  • コルカタキッチン

東京都豊島区西巣鴨2丁目33-12

 

  • パプテストビル

東京都板橋区板橋4丁目1-6

 

  • TSUTAYA笹塚店

東京都渋谷区笹塚1丁目1-20-5

 

  • 明大前駅中央口前

 

  • ゲオ調布仙川店

東京都調布仙川町1丁目16

 

  • かせだ漢方薬局

東京都府中市本町1丁目11-12

 

  • 有限会社浦野商店

東京都府中市是政3丁目

 

  • ゲオ青梅河辺店

東京都青梅市河辺町10丁目1

 

上記の他にも一般住宅前などに設置されている場所もありますが、住所を記載するわけにはいかないのでここでは割愛させていただきます。

 

スポンサードリンク

 

ミリオン自販機の利益や費用は?

ミリオン自販機は飲み物1本50円から100円と格安価格で販売されているので、消費者からすればかなり嬉しい自動販売機ですよね。

ただこんなに安く販売して利益は出るのか?と心配になってしまいます。

 

そこで、ミリオン自販機の設置を考えている方のために、ミリオン自販機の利益の秘密や必要費用などを調査してみました。

 

一般的な自動販売機の設置の場合は、歩合制が基本です。

その自動販売機で売れた飲み物の売り上げに応じて、何割かがマージンとしてオーナーに支払われることになっています。

しかし、あまり売れ行きが良くない場合には、電気代の支払いによって赤字になってしまうことがあるんですよね。

そこを解消したのが、株式会社ミリオンなのです。

 

なんと、毎月必ず決まった金額がオーナーに振り込まれる仕組みになっているんですよ。

分かりやすくいうと、自販機を設置するための土地を貸し出す家賃みたいなものですね。

そのため、どんなに安く飲み物を販売してもオーナーに利益が出るようになっています。

※自動販売機は無料レンタルですが、電気代はオーナーが支払う仕組みです

 

ちなみに、なぜこんなに飲み物が安くなっているのかも気になるところですよね。

このミリオン自販機には、さまざまな大手メーカーの飲み物が入っています。

コカ・コーラにワンダ、午後の紅茶などなど…。

 

こういった大手メーカーは期間ごとにパッケージデザインを変更していますよね?

しかし、新パッケージデザインの飲み物は売れ残ってしまうと、大量に在庫を抱え込んでしまうことになりかねません。

なので、メーカー側はすぐに売り切ってしまいたいというのが本音です。

そこに目を付けたのが、株式会社ミリオンなんですよ。

 

メーカー側は早く売り切りたい。

株式会社ミリオンは安く買い取りたい。

この2社の利害が一致して、この格安自販機が誕生しているのです。

 

株式会社ミリオンは、沖縄と関東地方に大量に自動販売機を所有しています。

そのため、飲み物を大量に仕入れることが可能です。

大量に仕入れるから、メーカー側も安く卸してくれるんですね。

 

 

今や自動販売機は、全国至るところに設置されています。

しかし、自販機を置いておけば売れるという時代は終わってしまったのでしょう。

今の時代、自販機にも他企業との差別化が必要になっているんでしょうね。

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事