リボルブの序盤デッキレシピ紹介!無課金初心者おすすめR以下のみ!

2149

5月30日に正式サービスを開始したデジタルTCGアプリ「Revolve(リボルヴ)」。

これまでのようなカードゲームと異なり、1枚のカードに2つの使い道があるという点が特徴的なカードゲームアプリです。

すでにこのリボルブをプレイしたという方も多いのではないでしょうか?

 

今回はそんなリボルブを始めたばかりという初心者の方に向けて、序盤でのおすすめデッキレシピを紹介していこうと思います。

無課金で楽しみたいという方のために、レアカードを控えめに、でもそこそこ強いと思われるデッキを構築してみました。

是非今回紹介するデッキレシピを参考にしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

リボルブ序盤におすすめデッキレシピとは?

まず最初に今回のデッキレシピを構築するにあたってのコンセプトを紹介。

今回のデッキを構築するにあたって一番注意したのが、無課金初心者におすすめできるデッキレシピだということ。

 

ネットで出回っているデッキレシピなんかは、レア度の高いLR(レジェンドレア)なんかが入っていたりして、「そんなカード持ってねえよ!」っていうことが多々あることと思います。

実際私も他のデジタルTCGアプリなんかをやっていた経験があるんですが、デッキレシピを調べてみても、カードの種類が揃っていない序盤では作れないことが多かったんですよね。

なので、今回はそんな始めたばかりの序盤でも比較的作りやすいデッキレシピを構築してみました。

 

  • 無課金者でも組みやすい(R以下のみで構築)
  • 初心者でも使いやすい(面倒なコンボを極力排除)
  • ランクマッチ戦でも十分に戦える

上記を意識してデッキレシピを構築してみましたので、是非参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

 

リボルブの序盤おすすめデッキレシピ紹介!

では、早速今回のデッキレシピを紹介していきましょう!

  • リトルワイバーン×3(バーニングラプトルでも代用可)
  • 溶鉄巨人×3
  • 炎の戦士×2
  • スカルヘッド×3
  • ブーストパンダ×2
  • エビルフレイム×2
  • 地獄獣 ジェヴォーダン×3
  • 罠師×2

 

実質Rカードは、

  • ブーストパンダ
  • エビルフレイム
  • 地獄獣 ジェヴォーダン
  • 罠師

の4種類のみとなっています。

 

エースカードは?

まずはエースカード。

今回のデッキレシピのエースカードはこちらです!

2140

 

「地獄獣 ジェヴォーダン」

今回のデッキレシピの最強アタッカーになります。

正式オープンに伴ってパワーが下方修正されましたが、まだまだ強力なカードですね。

 

コスト3でパワー1900と、一見すると弱そうなカードなんですが、「自トリガー1枚につき、パワーが300アップする」という強力な能力を持っています。

なので、最大パワーは2800!

こいつで殴りまくるというデッキレシピとなっています。

 

この「地獄獣 ジェヴォーダン」の能力を最大限引き出すために、

  • トリガー設置
  • マテリアル促進

この2つに特化させたデッキレシピとして構築しています。

 

トリガー設置用カード

「地獄獣 ジェヴォーダン」のパワーを高めるためのトリガー用カード。

その中でもトリガーカードはいつでも発動できるフリーチェーンカードを多く採用しています。

 

というのも、このトリガーを伏せたい!と思っても、トリガーゾーンがすべて埋まってしまっていた場合、新たにカードを設置できません。

なので、簡単にトリガーを発動できるカードを多めに採用しています。

また、このリボルブというカードゲームはターン開始時に手札が0枚の場合、2枚カードをデッキから引けるので、なるべく手札はすべて使い切りたいんですよ。

そういうこともあって、トリガーはフリーチェーンのカードを多めに入れています。

 

  • リトルワイバーン
2147

このデッキのドローソースカードになります。

こちらは、Nカードの「バーニングラプトル」でも代用可能です。

 

  • エビルフレイム
2142

こちらは強力な除去カードですね。

コスト2を支払うものの、相手のアニマを破壊できるというのはかなり嬉しい。

「地獄獣 ジェヴォーダン」で処理できない相手のエースカードを破壊するのが主な目的になります。

確実に相手の強力なカードを破壊するために、その他の雑魚を上手く戦闘破壊してから使用するようにしてくださいね!

 

 

マテリアル促進用カード

次にマテリアル促進用のカードの紹介になります。

「地獄獣 ジェヴォーダン」はコスト3と高いので、マテリアルの促進は非常に重要になります。

 

  • 溶鉄巨人
2146

自デッキの一番上のカードをマテリアルに送るという効果。

トリガー使用すれば、一気に2枚のマテリアルを貯めることができますね。

またデッキレシピを見てもらえば分かるように、ほぼ炎単となっているので、400の追加ダメージも狙えます。

 

  • スカルヘッド
2144

本来マテリアルには1ターンに一枚しか手札から送ることができません。

しかし、このスカルヘッドは「錬成時に自マテリアルに送られる」という効果があります。

つまり、実質スカルヘッドを手札からマテリアルに送ることができるということですね。

 

「地獄獣 ジェヴォーダン」のパワーを高めるために、一旦トリガーとして伏せることもできます。

 

その他のカード

その他のサポートカード、アタッカーについて紹介していきます。

 

  • 炎の戦士
2145

「地獄獣 ジェヴォーダン」のパンプアップカードとして使用します。

またトリガーのカウンターとしても優秀。

 

  • 罠師
2141

本来トリガーは1ターンに1枚ずつしか伏せることができません。

しかし、この「罠師」が場に出ているときは2枚まで伏せることができるんですよ。

1ターンで「地獄獣 ジェヴォーダン」のパワーを高めることができるサポートカードとして採用しています。

 

トリガー効果の「ランダムなトリガー1枚破壊する」というのも、地味に使えます。

 

  • ブーストパンダ
2143

主力アタッカーとして採用。

コスト1にして、攻撃時のパワーが1700と高火力を誇ります。

エビルフレイムを上手く活用するためにも、雑魚処理用アタッカーとしても使い勝手が良いですね。

 

 

今回のリボルブ無課金初心者におすすめのデッキレシピ紹介は以上となります。

最初のうちは所持カードの種類が少なく、ランクマッチでもなかなか勝つのは難しいでしょう。

そんな悩みを抱えている方にとって、少しでも今回のデッキレシピが役に立てば幸いです。

 

ちなみに、当ブログではリボルブでガチャを引くためのアイテム「夜光石」と「輝石」を効率的に入手する方法も紹介しています。

是非強力なカードを入手したいという方は参考にしてみてくださいね!

リボルヴの夜光石と輝石の効率的な入手方法まとめ!無課金者必見!

2017.08.02

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事