洋服屋の店員の会話が苦手!話しかけられない方法や返し方は?

NKJ56_Lsizenooyouhuku_TP_V
  • 洋服屋の店員さんの会話が苦手
  • アパレル店員さんが話しかけてくるのがうざい

こんな風に思ったことがある方は結構多いと思います。

なかには、アパレル店員さんに話しかけられるのが苦手で、洋服屋に行くのが嫌という方も多いのではないでしょうか?

 

実は私もそんな悩みを抱える1人でした。

洋服屋の店員さんとの会話は苦手だけど、だからといって無視したりそっけない返事をしたりと、邪険に扱うのもかわいそうですよね?

そこで、洋服屋の店員さんを傷付けずに済む返し方やそもそも話しかけられない方法というのを紹介していこうと思います。

是非同じような悩みを抱えている方は参考にしてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

洋服屋の店員の気持ちも理解しよう

アパレル店員さんに話しかけられると「うざい」って感じる方も多いですよね?

私も過去にはそう思ったことは、恥ずかしながらあります。

こっちが聞いてもいないのに、興味のないブランドの話をしてきたり流行のコーディネートの話をされたり。

ゆっくり服が見たいのに、全然ゆっくり見れないじゃん。みたいな。

 

でも実際のところ、好きでお客さんに話しかけているアパレル店員さんって少ないんですよ。

アパレル店員さんの皆がそうかと言われると、そうではありませんが…。

そこで、僕の知り合いの店員さんから聞いた話をまとめてみました。

 

まず店員さんには売上のノルマがあるということ。

月にこれだけの金額の服を売りましょう!って会社から言われているんですよ。

まあ、これは洋服屋さんだけでなく、その他のサービス業や営業の仕事にも言えることでしょう。

これだけならまだ良いですが、なんと店員さんは会社からお客さんに話しかけるように指示されているのだとか。

 

お客さんが入店された場合には、マネージャーが「話しかけてこい!」と言わんばかりに接客を指示されるようなんです。

で、一言二言話した程度で帰ってこようものなら、「もう1回行ってこい!」とか。

お客さんに話しかけないと、店長から叱られたりなんて話も聞きますね。

そういったお店が実在しているっていうのが現状なんですよ。

 

なので、話しかけてくる全てのアパレル店員さんを「うざい」の一言で、邪険に扱わないようにしてあげてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

洋服屋の店員に話しかけられない方法や返し方は?

洋服屋の店員さんに話しかけられるのは苦手だけど、店員さんを邪険に扱うのはかわいそうですよね?

そこで、僕がよく使っていたアパレル店員さんに話しかけられない方法や上手い返し方について紹介していこうと思います。

 

イヤホンやヘッドフォンを付けて入店する

結構王道な方法ですが、イヤホンやヘッドフォンを付けたまま入店するという方法です。

これ、僕も結構よく使う方法なんですけど、めちゃくちゃ効果的ですよ。

店員さんが全然話しかけてこないんです。

 

おすすめは、目立つ色のイヤホンやヘッドフォン。

特にイヤホンなんかは付けていると店員さんが気付かずに話しかけてくる場合がありますからね、

 

あとあと知った情報によると、音楽を聴いているお客さんには話しかけないという方針の洋服屋さんもあるみたいですよ。

まあ、それでも話しかけてくる店員さんも中にはいますが…。

 

「一人で見たい」という旨を伝える

もしイヤホンやヘッドフォンを付けていたとしても、店員さんに話しかけられた場合はどうしたら良いのでしょうか。

話しかけられた際に店員さんに悪い印象を与えることなく、会話を終わらせる良い返し方は「一人で見たい」という旨をしっかりと店員さんに伝えるということです。

 

例えば、「すみません、今日は一人でゆっくり服を選びたいので。何かあれば声をかけますね。」といった感じ。

これなら、店員さんの方も「一人で服を見たいお客様で、何かあれば話しかけてもらえる」と分かってもらえます。

 

コツとしては、柔らかい表情で愛想良く対応するということ。

「一人で見たいので。」だけだと、どうしても店員さんに悪い印象を与えてしまいます。

特に新人の店員さんであれば、これだけでも恐怖心を与えてしまいかねません。

後述していますが、店員さんと仲良くなることでさまざまなメリットもありますからね。

後々のことを考えれば、店員さんに良い印象を与えておくことは大切なことなのです。

 

逆に「見ているだけです」という返し方だと、再来店を期待して接客してくる店員さんもいるので、そこは注意です。

なので、はっきりと「一人で見たい」という旨を伝えるということが大切ですよ。

 

店員さんと仲良くなることのメリット

店員さんに話しかけられるのが嫌だからといって、無視をしたりあからさまに態度に出したりするのは得策ではありません。

というのも、店員さんと仲良くなることで、客側にも多くのメリットがあるんですよ。

 

よく考えてみてください。もしあなたが店員さんだったら。

すごい態度の悪いお客さんに対して、丁寧にサービスしようと思いますか?

お得な情報やセール品なんかを教えてあげようって思いますか?

店員さんも人間ですから、やっぱり愛用の良いお客様を大切にしたいと思うはずですよね。

 

実際に僕が洋服屋さんの店員さんと仲良くなってしてもらったサービスは、いろいろあります。

例えば、

  • 値段を安くしてもらえた
  • 店頭には出ていない商品を見せてくれた
  • 余ったノベルティをくれた
  • 優先的に取り置きしてくれた

などなど。

 

これって結構嬉しくないですか?

特に嬉しいのは、セール品でもない商品の値段を安くしてもらえたこと。

レジの会計の際に、「安くしておきましたから」と言って割引してくれたんですよ。

 

でも、勘違いしてほしくないのは、すべての店員さんがサービスしてくれるかというと、そうではありません。

お店での立場だったりとか方針だったりの問題もありますからね。

あまり期待しすぎず、おまけ程度に考えておきましょう。

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事