ファイトリーグのデッキレシピ紹介!十八番街の防御型連鎖特化

2017-05-31-149618880018869998_10154378602965810_1725913917_o

まだファイトリーグを始めて数時間くらいですが、個人的にかなり強いデッキを作ってしまった…。

これは是非皆さんにも紹介しなければ!ということで、早速ファイトリーグのデッキレシピを紹介していこうと思います。

 

今回のデッキのブランドは、「十八番街」を選択。

十八番街というブランドの特徴としては、こんな感じ。

攻守のバランスが良いファイターたちが属するブランドだ。

フィールドにいる味方のファイターが多いと真価を発揮するスキルが特徴的だ。

出典元:ファイトリーグ

 

このブランドを上手く活かすために、味方のメンバーを長く生き残らせるように防御型のデッキを作ってみました。

防御型と侮るなかれ。これが結構強い。

 

一応無課金でプレイしていて、そんなにガチャを引かずに作ったデッキなので、他の人でもすぐに真似できるような再現性の高さが魅力だと思います。

是非リーグで勝てない!と嘆いている方は一度このデッキを作って、試してみてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

ファイトリーグデッキレシピ紹介!

まずは、早速デッキレシピから見ていただくことにします。

それがこちら!

  • 連傘蛙流 水蓮寺ヒスイ(リーダー)
  • 十八番街のヤジ
  • 水蓮寺・ルーシー・葵
  • 竹工房 流助
  • 孤高の仙人 稲荷十兵衛
  • 百歌衆 兎の姫かぐや
  • M.C.ダブ・コング
  • 未熟な蛇使い アナンダ
  • マスターカポエイラ ジンガ
  • パエリアーノ・カルメン

 

今回はこの10枚を選択して、デッキを作成してみました。

このデッキを組むにあたって、入手しづらいカードとしては以下の2枚。

  • 百歌衆 兎の姫かぐや
  • 孤高の仙人 稲荷十兵衛

 

「百歌衆 兎の姫かぐや」はUS、「孤高の仙人 稲荷十兵衛」はSというレア度のキャラ。

この2枚さえ持っていれば、他のカードは比較的簡単に入手できるので、是非持っているという方はデッキを組んでみてほしいですね。

一度手持ちのカードを見比べてみると、案外持ってたりするかも。

 

効率的なファイトマネーの入手方法については、以下の記事をご覧ください。

ファイトリーグのファイトマネー入手方法!効率的に集めるには?

2017.06.24

 

デッキレシピコンセプト

このデッキレシピのコンセプトとしては、如何にして味方のキャラを守るかどうかといったところを主軸を置いています。

十八番街というブランドは味方のキャラが多ければ多いほど、真価を発揮していくデッキと紹介しました。

そのブランドをより活かしていくために、防御型のデッキを作成しています。

 

さらに、味方のキャラが多いということは、それだけ攻撃を連鎖させやすくなるということ。

味方キャラを守りつつ、攻撃を連鎖させて相手をジリジリと追い詰めていくというのが、このデッキのコンセプトになります。

 

リーダースキルの「水蓮寺の従者を1体呼ぶ」という効果とも相性が良いです。

 

スポンサードリンク

 

十八番街の防御型連鎖特化デッキの立ち回り方

実際にこのデッキの使い方について紹介していきます。

実際にデッキレシピを参考に作ってみたという方は、こちらの戦術を参考にリーグに挑戦してみてください。

 

防御スキルのキャラ一覧

先ほど味方のキャラを守りつつ、攻撃を連鎖させていくとコンセプトを紹介しました。

では、どうやって味方のキャラを守るのかというと、主に以下の2枚がその役割を担います。

  • 水蓮寺・ルーシー・葵
  • 竹工房 流助

 

これらの2枚のキャラについて詳しく説明していきますね。

 

まずは、「水蓮寺・ルーシー・葵」

こいつのスキルがかなり強力で、「登場時に味方メンバー1体にバリアをかける」というスキルを持っています。

このバリアとは何ぞや?というと、1回だけダメージを無効化するというバフ。

これは相手キャラの攻撃だけでなく、スキルによる効果ダメージも無効化します。

 

さらに、攻撃力300、体力500というステータスの高さも魅力的ですね。

 

 

次に「竹工房 流助」。

こいつのスキルが「登場時に味方メンバー1体にプロテクター300プラス」というもの。

プロテクターというのは、相手の攻撃を軽減させるバフになります。

プロテクター300であれば、300分のダメージを軽減させるという意味ですね。

この300というプロテクターは馬鹿にできず、このプロテクターをかけられたキャラはかなり高確率で生き残ってくれます。

 

体力が200と低めに設定されているのがネックですが、このスキルだけでもかなり活躍してくれますよ。

 

アタッカーのキャラ一覧

味方キャラを守り続けていくだけでは対戦に勝利することはできません。

やはり勝つためには、相手にダメージを与えていく必要がありますよね?

ここでは、相手に大ダメージを与えていくアタッカー要因を紹介していきます。

 

このデッキの主なアタッカー要因は以下の3枚。

  • 十八番街のヤジ
  • 百歌衆 兎の姫かぐや
  • 孤高の仙人 稲荷十兵衛

 

まずは「十八番街のヤジ」。

このキャラは、「手番が終わるまで味方メンバーの数ぶん攻撃力100アップ」というスキルを持っています。

対戦の終盤に差し掛かってくると、味方のキャラが3~4体くらい並んでいることがざらにありますからね。

こいつ1体の攻撃だけでも、かなりの大ダメージを与えることができます。

1回きりのスキルですが、1回のダメージはかなりのもの!

リーダーライフアドバンテージで負けていたとしても、こいつの一撃で一気に相手のライフを削り切ります。

 

次に「百歌衆 兎の姫かぐや」。

「味方のメンバーが2体以上いると、攻撃力が300アップ」というスキル持ちのキャラ。

元々の攻撃力が200なので、なんと攻撃力500までアップします。

ほとんどの相手キャラは、こいつの攻撃1発で沈みますよ。

体力も600と高めに設定されているので、先述した防御スキルを使ってやることで、かなり場持ちもします。

 

最後に「孤高の仙人 稲荷十兵衛」。

こいつのスキルはちょっと特殊で、「登場してから4回目の手番が終了したときに、魂きつねに変身する」というもの。

元々のこいつのステータスが攻撃力100と低いですが、変身後の強さはやばい!

攻撃力500で、前方方向と横方向の5方向に攻撃可能。

魂きつねに変身させれば、これほど心強い味方はいないでしょう。

 

そのためには、4回の手番中こいつを死守しないといけません。

まあ、自分の手番も含まれているので、実質相手の手番2回を守り切ればよいだけです。

ここでも先ほどの防御スキルが活きてくるわけですね。

こいつを守り切り、高い攻撃力で相手キャラを叩く。ここらへんが味方キャラを守る防御スキルとシナジーになっているわけですね。

 

その他のキャラ一覧

その他のキャラに関しては、自分の好みで選んでもらってOKですが、個人的にこれらのカードが相性が良いと判断して入れています。

こっちの方が使いやすいというものがあれば、そちらを採用してもいいかもしれません。

 

「未熟な蛇使い アナンダ」は、700という高い体力とデッキ唯一の長射タイプのキャラ。

キャラを生き残らせたいということで、高い体力を持つ長射キャラを選択しました。

短所としては、ポイズン状態(数ターンの間、手番終了時に100のダメージを受ける)になってしまうこと。

その他、体力の高い長射タイプのキャラを持っていれば、そちらを採用しても良いですよ。

 

「M.C.ダブ・コング」は5方向に攻撃可能なキャラ。

体力500、攻撃力200とまずまずのステータスも嬉しいです。

攻撃の連鎖の起爆剤として使用することが多いですね。

 

「マスターカポエイラ ジンガ」も攻撃を連鎖させる際の起爆剤的な使い方をします。

こいつのスキルが結構使えて、「登場時に手番が終わるまで、アーツが8つになる」というもの。

つまり、登場時は全方向に攻撃可能ということです。

いかなる盤面状況でも味方の攻撃を連鎖させていくことが出来るので、汎用性の高さが魅力ですね。

 

「パエリアーノ・カルメン」は、壁役 兼 直接火力要因ですね。

体力が700と高いのが魅力的で、息の長いキャラ。

さらにスキルも「味方メンバーが登場したとき、敵リーダーに100ダメージを与える」という効果を持っています。

こいつが場にいるだけで、実質毎ターン200のダメージを飛ばすことができますよ。

 

是非気になった方は、実際に作ってみてくださいね!

 

リーグで勝つためのコツについては、こちらの記事で紹介しています。

ファイトリーグの感想!序盤おすすめメンバーや勝てないときのコツも

2017.06.22

 

当ブログでは、その他のデッキレシピも紹介しています。

ファイトリーグのデッキ紹介!初心者におすすめなアスクリ脳筋!

2017.06.25

ファイトリーグデッキ紹介!無課金者必見のUSなしTOYSが強い

2017.06.28

是非こちらも参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事