ScribblePenの販売店や値段は?仕組みを徹底解説していく

ScribblePen

センサースキャンでいろんな色を再現できる超不思議なペンの「Scribble Pen」。

初めて見たときは、「これ、めちゃくちゃすげーんじゃね?」って思ったのは、きっと僕だけではないはず!

高校3年間、美術部に所属していた僕としては、学生のときにこういうペンがあったら良かったのに、って思います。

 

今はあんまり絵とか描く暇がないんですけど、こういうのを見ると絵を描きたくなりますよね。

  • 絵を描くのが好きな人
  • 子供の感受性を豊かにしたいという親御さん

には、まさにうってつけの商品だと思います。

もはや完全にドラえもんの世界だよね、ここまでくると。

 

そこで、今話題沸騰中の「Scribble Pen」の販売店や値段について調べてみました。

また、不思議すぎる「Scribble Pen」の仕組みについても徹底解明していこうと思います。

 

スポンサードリンク

 

Scribble Penの仕組みを徹底解説していく

 

Scribble Penってどういう商品なのか?

まずは、簡単に「Scribble Pen」って一体どういう商品なのか?っていうのを紹介していこうと思います。

実際に動画を見ていただくと分かると思いますが、果物や洋服といったさまざまな対象物の色をスキャンして、それとまったく同じ色のペンになるっていうモノですね。

 

使い方は非常にシンプル。

ペンのお尻部分をスキャンしたい色の対象物に当てて、ボタンを押すだけ。はい、これで色のスキャンは完了です。

あとは、この色を使って好きな絵を描いちゃいましょう!

 

「Sribble Pen」はUSBによる充電式のタイプで、一度充電すれば7時間は連続して使用可能です。

思ったよりも長時間使用できるみたいですね。これは結構嬉しい!

さらに、ブルートゥースでタブレットとかと連携させれば、一度スキャンした色を記録したり編集したりすることもできますよ。

 

ちなみに、再現できる色の種類は約1600万色とかなり膨大。

実際に印刷や塗料といった各業者で作られている色見本帳でも、収録されている色は1万色未満なんです。

つまり、私たちが普段日常で目にしている色は、このペン1本で完全に網羅できるってわけですね。

 

Scribble Penの仕組みってどうなってるの?

なんとも不思議なペン「Scribble Pen」。

これ、一体どういう仕組みなんだろう?って疑問が浮かびますよね。

スキャンした色でタブレットとかに描けるってのなら分かる。でも、紙に描けるってのはどういうことだああ!?

ということで、この不思議ペンの仕組みについて、徹底的に解説していこうと思います。

 

その前に、まずは「Scribble Pen」の種類について紹介していきましょう。

実はこの「Scribble Pen」は2種類あるんです。

  • デバイス用のscribble Pen
  • 紙用のScribble Pen

 

デバイス用のペンはなんとなく仕組みは理解いただけると思います。

ペンでスキャンした色をタブレットで再現しているわけですね。

 

問題なのは、紙用のペンの方。

スキャンした色をどうやって紙に描いているのか謎ですよね?

 

実はこの「Scribble Pen」、簡単に言えば超小型のプリンターみたいな感じ。

ペンの中に専用のインクカートリッジが入っていて、スキャンした色をペンの中で混ぜ合わせて色を作っているんです。

3色ボールペンの中みたいな感じって言えばイメージしやすいですかね?

 

そして、ペン先が紙に触れると、インクカートリッジのインクを混ぜ合わせて、少しずつスキャンした色を作っているわけですよ。

この仕組み、考えた人天才かよ。

これがあれば、24色色鉛筆とかいらねってなりますね。

 

スポンサードリンク

 

Scribble Penの販売店や値段は?

最後に、この「Scribble Pen」の気になる販売店と値段について紹介していこうと思います。

実は「Scribble Pen」は現時点ではまだ販売されていません。

なので、値段に関してはあくまでも予定ということなので、ご了承ください。

 

  • Scribble Pen(デバイス用)…約2万3000円
  • Scribble Pen(紙用)…約4万6000円
  • Scribble Penの紙用インクカートリッジ…約1000円

 

紙用の「Scribble Pen」の場合は当然インクカートリッジが必要になりますので、購入の際は別売りのインクカートリッジを購入しておくことをおすすめします。

 

当然販売前ですから、まだ楽天やアマゾンといったショッピングモールサイトでは取り扱いがありません。

販売してしばらくすると、もしかしたら販売されるかもしれませんね。

 

ちなみに、公式サイトはこちら。

Scribble公式サイト

ScribblePenの事前予約なんかもできますから、気になる方は是非チェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事