大野由美の卓球の成績や身長は?パラリンピックの出場予想もしてみた

table-tennis-407489_960_720

2017年の24時間テレビに出演予定の卓球選手の大野由美さん。

4年後の2020年東京パラリンピックを目指す知的障害者女子卓球の日本代表選手なんですよ。

 

今後の活躍が期待されている大野由美さんですが、肝心な卓球の強さが気になるところです。

そこで、今回は大野由美さんの卓球の成績や実力について調べてみました。

また、大野由美さんは2020年東京パラリンピックに出場できるのかどうか、そこらへんも予想してみることにします。

 

スポンサードリンク

 

大野由美の身長や卓球の成績は?

2020年の東京パラリンピックの出場を目指す、知的障害者女子卓球の日本代表選手の大野由美さん。

実際に24時間テレビではラリーをしているところなんかも放送されましたが、大野由美さんの卓球の実力はあんなものではありません。

24時間テレビだけでは分からない、大野由美さんの本当の卓球の強さを当記事では伝えていければと思います。

 

まずは気になる大野由美さんの卓球の成績。

現在は日本だけにとどまらず、世界にも活躍の場を広げ、さまざまな大会に出場しています。

そんな大野由美さんの卓球大会の成績についてまとめてみました。

 

  • 2011FIDジャパン・チャンピオンシップ卓球大会女子シングルス5位
  • 2017FIDジャパン・チャンピオンシップ卓球大会女子ダブルス準優勝
  • PTTタイオープン2016の国際大会1位
  • 2017FIDジャパン・チャンピオンシップ卓球大会女子シングルス準優勝
  • 2017FIDジャパン・チャンピオンシップ卓球大会女子ダブルス準優勝
  • 2017パラ世界選手権スロバキア大会女子団体4位
  • 2016年世界ランキング(知的)13位

 

ざっと調べてみただけで、これだけ卓球大会で好成績を残しています。

大野由美さんが実際に卓球をしている姿を見ていると、障害を持っているっていうのを忘れてしまうほど。

大野由美さんの打つ球はかなりの威力と迫力ですよ。

 

大野由美さんの身長は一体どれくらいなのかも気になるところですよね。

どんなスポーツでも大切となる身長。もちろん卓球も身長が高いほど有利なのは言うまでもありません。

実は山口県障害者スポーツ協会の公式サイトでも、大野由美さんの身長への記載はないんですよ。

そこで、卓球台の高さと比較して、どれくらいの身長なのか予想してみました。

 

実際に大野由美さんが卓球台の前に立つと、だいたい腰よりも少し低いくらい。

卓球台の高さは76センチと決められています。

そこから大野由美さんの身長を予想していくと、約160センチくらいですかね。

リオオリンピックでの卓球女子日本選手の平均身長が約155センチほどですので、他の選手の平均と比べると身長は高め。

身体的にも大野由美さんは比較的有利ということが分かりますね。

 

スポンサードリンク

 

大野由美のパラリンピック出場予想!

今後の活躍に期待の大野由美さん。2020年の東京パラリンピックではなんとしても活躍してほしいですよね

そんな大野由美さんですが、2020年の東京パラリンピックに出場する可能性はどれくらいあるのでしょうか?

 

単刀直入に言うと、大野由美さんの2020年東京パラリンピックの出場は十分に期待できるのでは?と思っています。

 

リオパラリンピックに出場したの日本代表卓球選手を見てみると、

  • 伊藤槙紀(知的):世界ランキング6位
  • 岩渕幸洋(立体):世界ランキング11位
  • 竹守彪(知的):世界ランキング7位
  • 別所キミヱ(車いす):世界ランキング8位
  • 吉田信一(車いす):世界ランキング15位

こんな感じ。

 

これらの世界ランキングはリオパラリンピック出場決定時のものになります。

大野由美さんの2016年での世界ランキングは13位。

十分に2020年東京オリンピック出場の可能性はあります。

 

あとは卓球国際大会でいかに上位ランカーを打ち負かすことができるかどうかが大きなカギとなりそうです。

大野由美さんの持ち前の粘り強さと強い精神力で、東京パラリンピックの出場権を勝ち取ってほしいものですね。

 

10月にはタイで行われる国際大会にも出場するみたいですので、全力で応援したいと思います。

大野由美さんの今後の活躍に期待したいですね!

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事