ストッポ君の画像やデザイン製作者を調査!フィギュアやグッズは?

stoppo

振り込め詐欺などの特殊詐欺対策の1つとして、警視庁が新キャラクターを発表しました。

そのキャラクターの名前は、ストッポ君

名前の由来は「ストップ」と「ポリス」からきているんだとか。

うーん、ネーミングセンスはどうかと思うが、そのデザインがめちゃくちゃカッコイイらしいんですよ。

これで声優さんとか決めて、声なんかも出せるようにしたら、普通にアニメとか成立しそうですよね。

 

そこで、ストッポ君の画像やデザイン制作者について調査してみました。

また、フィギュアやグッズ化はいつ頃になるのかも合わせて調べてみましたので、是非こちらも合わせてご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

ストッポ君の画像やデザイン制作者は?

今回のストッポ君のデザインを手がけた製作者は、大河原邦夫さん。

あの「機動戦士ガンダム」のメカニックデザインで知られる方ですね。

そのため、ストッポ君のデザインも、どことなくガンダムっぽさが出ています。

 

もうね、男の子なら胸が躍るデザインになっているんですよ。

というより大河原邦夫さんデザインっていうだけで、僕の中では「うおおおおっ」ってなるわけです。

 

まあ、何はともあれ、まずはストッポ君の画像をご覧ください。

   

 

どうですか?めちゃくちゃカッコイイ!

なんとなく「機動警察パトレイバー」を思い出してしまいました。

 

胸には大きな固定電話。後ろに担いでいるのはスマホかな?

振り込め詐欺とかオレオレ詐欺といった特殊詐欺を根絶するために今後活躍していくらしい。

 

青・赤・白っていうシンプルな色使いも良い感じです。

絶対小さい男の子とか好きだろうなあ、こういうキャラクター。

個人的にはカッコイイ武器とか持ってほしいですね!

警棒をモチーフにしたビームサーベルとか!

 

スポンサードリンク

 

ストッポ君のフィギュアやグッズ販売は?

さて、今後ストッポ君のフィギュアやグッズ販売は行われるのかどうか気になるところですよね。

個人的にはフィギュアとか欲しい!って思っちゃいます。

 

警視庁のキャラクターとして最も人気かつ知名度があるのは、やっぱピーポくん。

ピーポくんが制作されたのが1987年4月17日。

数年後にはぬいぐるみやストラップなどのグッズ販売も開始されました。

さらに、2002年には「ピーポくんのうた」という楽曲まで作られているんです。

 

今後のストッポ君の世間への露出度なんかも大きく関わってくるとは思いますが、ピーポ君のグッズ販売が展開されているということで、個人的にはストッポ君のグッズ販売も十分にあり得ると思いますね。

早ければ1年くらいにはストッポ君のグッズ販売が開始されそうです。

まあ、最初のうちはハンカチとかキーホルダーあたりが発売されそうですよね。

 

今後さまざまなイベントやSNSなどで活動を行っていくストッポ君。

少しでも詐欺犯罪が減ってくれると良いですね。

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事