畑めいのガンプラ作品の画像まとめ!ブログや大会成績も調査!

20111107193527-66553

今でも根強い人気を誇っているガンダムのプラモデル。ガンプラ。

自分たちが制作した作品を持ち寄って、今ではガンダムビルダーズワールドカップなんて世界大会も行われるほどなんですよ。

 

そんなガンプラの大会で新星の如く現れたガンプラ天才少女がいるんです。それが畑めいさん。

細かなところまで繊細に作られた畑めいさんのガンプラ作品に、ガンダムファンはもちろん多くの人が魅了されてきました。

 

今回はそんなガンプラ天才少女こと畑めいさんのガンプラ作品の画像と大会成績について紹介していこうと思います。

また、畑めいさんのブログについても調査してみましたので、興味のある方は是非合わせてご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

畑めいのガンプラ大会成績

ガンプラ天才少女と呼ばれるほど高いクオリティのガンプラ作品を制作する畑めいさん。

実際のところ、一体どれほどの実力なのか気になるところですよね?

そこで、畑めいさんのこれまでのガンプラ大会成績についてまとめてみました。

 

  • ガンダムビルダーズワールドカップ2011 日本チャンピオン
  • ガンダムビルダーズワールドカップ2012 日本チャンピオン
  • ガンダムビルダーズワールドカップ2013 日本チャンピオン
  • ガンダムビルダーズワールドカップ2014 日本チャンピオン
  • ガンダムビルダーズワールドカップ2015 日本チャンピオン
  • ガンダムビルダーズワールドカップ2016 第3位

 

これらは、いずれも14歳以下が対象のジュニアコースでのもの。

見ていただければ分かりますが、2011年から2015年まで5連続日本チャンピオンなんですよ。

 

しかも、畑めいさんが初めて日本チャンピオンになったガンダムビルダーズワールドカップ2011のときの年齢は、なんと8歳!

この幼さで世界大会の代表に選ばれるなんて。

ガンプラ天才少女と呼ばれるのも納得ですね。

 

スポンサードリンク

 

畑めいのガンプラ作品の画像をまとめてみた

さて、これだけの大会成績を誇る畑めいさん。

やっぱ気になるのは、一体どんなガンプラ作品を作るのかってことですよね?

そこで、畑めいさんがこれまでに制作してきたガンプラ作品を一挙にまとめてみました。

 

畑めいのガンダムビルダーズワールドカップ2011作品

初めて畑めいさんが日本代表に選ばれたときのガンプラ作品です。

作品名は「ザクとの戦い」。

20111108122849-28749 (1)

出典:http://www.gundam.info/

 

ジュニアコースでは珍しいというガンプラのジオラマ作品。

ストーリー性を感じさせる作品で、多くの審査員の心を鷲掴みにしました。

ジオラマの高低差を上手く使い、下から見上げたときのザクの迫力がすごい!

 

20111107193527-66553

出典:http://www.gundam.info/

 

畑めいのガンダムビルダーズワールドカップ2012作品

畑めいさんのガンダムビルダーズワールドカップ2012のガンプラ作品です。

作品名は「ゴッグの海」。

junier_champ

出典:http://bandai-hobby.net/

 

上下左右、さまざまな角度から楽しめる作品。

やられてから何年も海の底に沈んだゴッグの身体は、いつしかタコの住処となっているという設定も面白いですね。

 

畑めいのガンダムビルダーズワールドカップ2013作品

畑めいさんのガンダムビルダーズワールドカップ2013のガンプラ作品です。

作品名は「人の心の光」。

junier_champ01

出典:http://bandai-hobby.net/

 

映画「逆襲のシャア」のシーンを表現した作品です。

 

Vガンダムに付いているサザビーとの戦いの傷など細かなところまで上手く表現されていますね。

いかに畑めいさんがガンダム好きなのかが分かる作品の1つです。

 

畑めいのガンダムビルダーズワールドカップ2014作品

畑めいさんのガンダムビルダーズワールドカップ2014のガンダム作品です。

作品名は「アルの中の戦争」。

gn_26

出典:http://www.gundam.info/

 

w-IMG_6737

出典:http://hobby.dengeki.com/

 

容器やケースといった空間表現が得意な畑めいさん。

この作品もその長所を見事に活かした作品ですね。

透明な円筒型のケースを使用することで、穴を覗き込むも良し、横や上から眺めるも良し。

さまざまなアングルから楽しめる作品となっています。

 

畑めいのガンダムビルダーズワールドカップ2015作品

畑めいさんのガンダムビルダーズワールドカップ2015のガンプラ作品です。

作品名は「ラストシューティング」。

at_39

出典:http://game.watch.impress.co.jp/

 

天井にまで施された背景が大迫力の作品。

後方でやられているジオングも細かく作り込まれていて、戦闘の激しさを物語っていますね。

at_41

出典:http://game.watch.impress.co.jp/

 

畑めいのガンダムビルダーズワールドカップ2016作品

畑めいさんのガンダムビルダーズワールドカップ2016のガンプラ作品です。

作品名は「ザク島」。

img_20149_1

出典:http://bandai-hobby.net/

 

「もしも恵比須島にザクがいたら…」。そんな想像力を働かせて制作されたのがこちらの作品。

壊れてしまったザクの周りには、動物の姿や子供の姿まで。

いろんな想像が膨らむ、楽しい作品になっていますよ。

 

畑めいのガンプラブログは存在する?

畑めいさんのガンプラの作り方やテクニックを学ぼうと、畑めいさんのブログを探す方も多いようですね。

僕も少し興味があって調べてみましたが、残念ながら畑めいさんはブログをしていないようです。

 

ただYoutubeで、畑めいさんがガンプラ作品を作っている様子を映した動画が投稿されています。

是非気になる方は、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

 

こちらの動画は、ガンダムビルダーズワールドカップ2014の作品の作業工程の様子です。

 

 

 

 

ちなみに、畑めいさんの父親もかなりのガンプラ好きだそうですよ。

畑めいさんのガンプラ作品についてやガンプラ作りのためのテクニックなんかを掲載しているブログ「ガンプラ中年、どこへ行く…!?」も運営されています。

畑めいさんのブログではありませんが、大会での裏話なんかも綴られているのでかなり面白いブログになっています。

ガンプラ好きの方は、是非チェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事