青のフラッグ3巻の発売日はいつか徹底予想!評判や感想も紹介する

thumb_09e26ec6-5f2a-4ca8-aee5-f14525973939

今ツイッターを中心に爆発的に人気の漫画が「青のフラッグ」。

無料漫画アプリ「少年ジャンプ+」で連載中の漫画で、今年2月から連載開始しているんですが、これがめちゃくちゃ面白い!と話題沸騰なんですよ。

 

単行本も現在2巻まで発売されていて、早く続きが読みたいっていう人も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は「青のフラッグ」のコミックス3巻の発売日を徹底予想してみようと思います。

青のフラッグ3巻の発売日が早く知りたいという方は参考にしてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

青のフラッグのストーリーは?評判や感想を紹介!

まずは最初に「青のフラッグ」ってどんな漫画なのか。そのストーリーを簡単に紹介していきましょう。

まあ、簡単に言うと、青春の四角関係ってやつです。

 

少年漫画の枠を超えた繊細な心理描写や読者を良い意味で裏切る予想外なストーリー展開に、ツイッターで一躍話題となりました。

単純な恋愛ものの漫画家と思いきや、そういうわけではなく。まさかのBLや百合要素まであるんです。

この漫画ばかりは一度読んでみてほしいとしか言えないのが嘆かわしい。

 

 

無料漫画アプリ「ジャンプ+」なら1話無料で読めますので、是非一度読んでみてください。

一度読んだら最後。最新話までノンストップですよ!

   

 

 

スポンサードリンク

 

青のフラッグ3巻の発売日はいつ?

これまで2巻まで発売されている漫画「青のフラッグ」。

ツイッターを中心に面白いと評判です。

そんな今話題の「青のフラッグ」の最新刊である3巻の発売日を徹底予想していこうと思います。

 

まずは青のフラッグの1巻と2巻の発売日を見ていくことにしましょう。

  • 青のフラッグ1巻の発売日:2017年4月4日
  • 青のフラッグ2巻の発売日:2017年8月4日

 

1巻と2巻では発売までに丁度4ヶ月空いていますね。

個人的には青のフラッグ3巻の発売日は2017年10月4日になるのではないかと予想します。

その根拠ですが、実は漫画の発売日には各社ごとに決まりだったり販売戦略みたいなものがあるんですよ。

青のフラッグ3巻は意図的に早めに発売する?

実は連載している漫画が単行本化される場合、単行本の1巻から3巻くらいまでの発売日の間隔を意図的に狭めることがあるんです。

これは新規読者をファンにするため。

 

単行本化されることで、今まで週刊誌を読んでいなかった人の目にも触れる機会というのは多くなります。

漫画の場合だと単行本の1巻から3巻までで、いかに多くの読者をファンにできるかが重要なんて言われますね。

なので、「続きが読みたい!」と思っているファン予備軍のために、次巻を早めに最新刊を発売します。

熱は早いうちに打てって言いますからね。

週刊誌の場合は平均3ヶ月に単行本1冊くらいのペースなんですが、これを2ヶ月とかで発売しちゃうわけです。

 

ジャンプの単行本は4日が発売日と決まっている

さらにジャンプの漫画コミックスの発売日は4日と決まっています。

では、同じく「少年ジャンプ+」で連載の人気漫画「ファイアパンチ」の発売日と比較してみましょう。

  • ファイアパンチ1巻の発売日:2016年7月4日
  • ファイアパンチ2巻の発売日:2016年10月4日
  • ファイアパンチ3巻の発売日:2016年12月2日
  • ファイアパンチ4巻の発売日:2017年3月3日
  • ファイアパンチ5巻の発売日:2017年6月2日
  • ファイアパンチ6巻の発売日:2017年8月4日

 

これらの発売日を見てみると、4日に発売されているのが多いのが分かるはずです。

 

「いやいや、2日とか3日とかにも発売されてるじゃん」って思ってますよね?

そうなんです。ときには例外的に4日ではない日も存在する場合もあります。

それは4日が土日や祝日の場合。

その理由はもちろん、輸送業者が休みだからです。

そういう場合は、少し発売日を早めて金曜日を発売日にしているというわけですね。

 

これらのことから予想するに、「青のフラッグ」の単行本3巻の発売日は、2017年10月4日になるのでは?と。

もちろんこれは、あくまでも私の個人的な予想ですので悪しからず。

 

今から青のフラッグ3巻の発売日が待ち遠しいですね!

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事