水曜どうでしょう企画順番を一覧にまとめた!人気やおすすめも紹介!

これまで多くの人気企画を生み出し、芸能界でのファンも多い「水曜どうでしょう」。

そのあまりの人気ぶりに、DVDやグッズもバカ売れしているようですね。

2018年には最新作の放送開始も決まっているようで、5年ぶりの新作にファンもかなり期待しているはず。

 

ただ、これまで水曜どうでしょうを観たことがないという方のために、今までの水曜どうでしょうの企画順番を時系列順で一覧にしてまとめてみました。

2018年の新作までまだ時間がありますから、これまで見逃していた企画なんかを見直すには良い機会なのではないでしょうか?

 

また、水曜どうでしょうの人気おすすめ企画も合わせて紹介していこうと思います。

さすがに1作目から全部は見れないという方は、これらの企画だけでも見ておくと、水曜どうでしょうの面白さが伝わると思いますよ。

 

スポンサードリンク

 

水曜どうでしょうの企画順番を時系列順にまとめた

 

サイコロの旅1

水曜どうでしょうのレギュラー放送企画第1作目。

水曜どうでしょうの企画といえば、この「サイコロの旅」が一番に思いつく人も多いでしょう。

宿泊することなく、長距離移動も余儀なくされる水曜どうでしょうの代表的な過酷企画です。

東京を出発し、札幌まで辿り着けばゴール。

サイコロを振り、その出目によって移動手段と行先が決められます。

 

粗大ごみで家を作ろう

水曜どうでしょうの企画の中でも、個人的に好きな企画です。

水曜どうでしょうの企画と言えば、旅企画が多いため、ファンの間では異端とも言われている企画。

その名の通り、粗大ごみを拾ってきて、それで家を作っちゃうというぶっ飛んだ企画ですね。

 

闘痔の旅

サイコロの旅1で大泉洋さんの痔が発覚したことで、発案された企画。

24時間でいろいろな温泉を回る湯治企画です。

 

サイコロの旅2 ~西日本完全制覇~

人気企画サイコロの旅の第2弾。

 

オーストラリア大陸縦断3700キロ

水曜どうでしょう初の海外ロケ企画。

オーストラリアのダーウィンからアデレードまでをレンタカーで縦断するという企画です。

酷暑にハエの大群、ツイスターという自然の猛威に苦しめられる事前計画なしの海外ロケ企画。

 

サイコロの旅3 ~自律神経完全破壊~

人気企画サイコロの旅の第3弾。

サイコロの旅シリーズの中で、最も長期な旅となった大作企画です。

 

宮崎リゾート満喫の旅

宮崎シーガイアのすべてのイベントや施設を体験して、その魅力を引き出すという企画内容。

これまでのどうでしょうの企画は身体を張った企画が多かっただけに、今回の企画はゆるく感じるかもしれません。

水曜どうでしょうの箸休め的な企画と捉えて視聴することをおすすめします。

 

韓国食い道楽サイコロの旅

水曜どうでしょうの人気企画、サイコロの旅をアレンジした企画内容。

朝・昼・晩の食事場所とメニューをサイコロで決め、実際にその場所に行って食事をするという企画です。

ただ食事場所に到着した際には、「そのメニューを食べられる人」をくじ引きで抽選。

くじの引き次第では、全員が食べられない可能性もあるという過酷企画となっています。

 

北海道212市町村カントリーサインの旅

北海道の各市町村のカントリーサインが印刷されたカードを引き、実際にその市町村に向かう。

そして、境界のカントリーサインの前で再び抽選を行うということを繰り返し、北海道内を回るという企画です。

基本的には移動中の車内でのやりとりがメインとなっています。

 

ヨーロッパ21か国完全制覇

番組開始1周年を記念して発案され、9週に渡り放送された超大型企画。

その名の通り、ヨーロッパ21か国をレンタカーで全て回るという企画です。

 

北海道212市町村カントリーサインの旅2

北海道212市町村カントリーサインの旅の続編。

 

サイコロの旅4 ~日本列島完全制覇~

水曜どうでしょうの人気企画、サイコロの旅の第4弾。

これまでのサイコロの旅は東京スタートが通例でしたが、水曜どうでしょう班が中国地方で唯一行っていないという理由で、島根県からのスタートとなっています。

 

第1回水曜どうでしょうカルトクイズ世界大会

番組内で募集した水曜どうでしょうファン約600人が、水曜どうでしょうのマニアックな問題を解いていくという企画。

第1回とタイトルには付いているものの、企画されたのはこれが最初で最後です。

実際に出演したいた大泉洋さんですら、分からないという超難問クイズが出題されますよ。

これまでの企画を一通り視聴している方は、絶対に楽しめる企画ですね。

 

東京2泊3日70キロ

大泉洋さんが企画冒頭で「行きたい」として挙げていた東京都内の名所を全て歩いて回るという企画。

 

マレーシアジャングル探検

マレーシアのジャングルの中で、野生動物を観察するという企画。

そのロケの過酷さから、水曜どうでしょうスタッフは「二度と行きたくない」とすら発言しています。

 

桜前線捕獲大作戦

その名の通り、桜前線の最前線を見に行くという企画内容で、桜前線を追いかけ北上していきます。

ただ最終的には、温泉に入り名産を食べるのがメインとなっています。

 

十勝二十番勝負

基本的な企画内容は、先述した「北海道212市町村カントリーサインの旅」をマイナーチェンジしたものです。

北海道十勝の20市町村のカントリーサインが印刷されたカードを引き、その市町村に移動。

最初に出会った人にその市町村の名物を聞き、実際にその場所に行くという企画。

出会った人の質問は「この市町村のおすすめは何ですか?」に統一されていて、観光名所に行くのか食事なのかは聞いてみるまで分かりません。

 

サイコロの旅5 ~キングオブ深夜バス~

水曜どうでしょうの人気企画、サイコロの旅の第5弾。

 

香港大観光旅行

香港観光協会からの誘いを受け、韓国の魅力を紹介していく企画。

海外企画としては初のタイアップロケとなっています。

 

門別沖釣りバカ対決

門別沖の船上で、釣った魚の値段の合計を競うという対決企画。

単純に釣りをするだけというシンプルな企画となっています。

 

北極圏突入 ~アラスカ半島620マイル~

アラスカにオーロラを見に行くという企画内容。

キャンピングカーをレンタルし、米国アラスカ州のアンカレッジからコールドフットという人口12人の小さな村を目指します。

 

日本全国絵ハガキの旅

「北海道212市町村カントリーサインの旅」と「サイコロの旅」を合わせたような企画となっています。

旅番組には欠かせない綺麗な風景を探し、同じ風景を撮影するという企画です。

 

シェフ大泉 車内でクリスマスパーティー

深夜から未明にかけて、HTBの駐車場でクリスマスパーティーを行い、その模様を収録した企画。

大泉洋さんがシェフとして、料理を振る舞っています。

 

東北2泊3日生き地獄ツアー

先述した「桜前線捕獲大作戦」でどうでしょう班が訪れた土地を回るというどうでしょうファンが巡るバスツアーに、大泉洋さんとミスターが扮装してバレないように付いていくという企画。

 

スポンサードリンク

 

クイズ!試験に出るどうでしょう

「中学入試」「高校入試」「大学入試」の3つのカテゴリーから出題。

大泉洋さんが問題を間違えるごとに、フィールドワークと称して、実際にその土地に行って学習するという企画内容。

 

四国八十八カ所

番組を見ている受験生の合格祈願のために四国八十八カ所札所霊場を回るという企画。

本来、お遍路にかかる日数は徒歩で約40日、バスツアーでも約10日ほどかかるにも関わらず、2泊3日という期間での巡礼を試みます。

 

釣りバカ対決 氷上わかさぎ釣り対決

わかさぎ1匹につき1点という、わかさぎをいかに釣り上げるかという釣り対決。

 

アメリカ合衆国横断

8週に渡って放送された大型企画。

ワシントンD.Cまでのアメリカ横断を目指します。

 

72時間!原付東日本縦断ラリー

東京から札幌までを原付で72時間以内に走破するという企画。

 

シェフ大泉 夏野菜スペシャル

大泉洋さんに夏野菜を使った料理を作ってほしいということで始まった企画。

開墾から調理、試食までにかかったロケ日数が通算69日という、世界一長い料理番組となっています。

放送は4週と短いにも関わらず、ファンの間ではトップクラスに人気な企画ですね。

 

ヨーロッパ・リベンジ

先述した「ヨーロッパ21か国完全制覇」にて、回ることができなかった北欧地域を中心に回る企画。

「過去に行った企画の中で一番辛い」と称され、レギュラー放送で最高視聴率を獲得した企画となっています。

 

ゴールデンスペシャル サイコロ6

この頃から番組の人気が出てきたことから、ついにゴールデンタイムでの放送を敢行。

その企画内容は、水曜どうでしょうの代表的企画のサイコロの旅第6弾。

 

onちゃんカレンダー

「2000年のカレンダー用写真の撮影会」として、onちゃんと鈴井さんがモデルとなり、大泉洋さんが撮影係を担当。

HTBの制作スタジオにて写真撮影を行うという企画。

「写真家・大泉洋」というキャラクターの初出場企画です。

 

30時間テレビの裏側全部見せます!

先述した「ゴールデンスペシャル サイコロ6」の放送記念として放送された30時間の生CMに密着したドキュメント。

 

試験に出るどうでしょう 石川県・富山県

大泉洋さんと鈴井さんが講師となり、安田さんが生徒で展開されていく企画。

3日間の猛勉強ののちの実力テストで、安田さんが1問でも間違えてしまった場合、大泉洋さんが四国へ強制移動となってしまいます。

 

四国八十八カ所2

先述した「四国八十八カ所」企画の第2弾。

前回よりも1日多い4泊5日で決行されました。

 

原付西日本制覇

金閣寺から佐多岬までを原付で目指すという企画。

鈴井さんが映画撮影のために番組休止前の最後の大型企画となりました。

 

一致団結!リヤカーで喜界島一周

水曜どうでしょう復活後、1回目の企画。

リヤカーを引き歩いて、喜界島を一周するという企画内容になっています。

 

釣りバカ第3弾!わかさぎ釣り対決2

わかさぎ釣り対決企画の第2弾。

 

中米・コスタリカで幻の鳥を激写する!

中央アメリカ地域に生息するという幻の鳥「ケツァール」を撮影するという企画。

先述した「onちゃんカレンダー」以来の「写真家・大泉洋」の出演企画です。

 

対決列島 ~甘いもの国盗り物語~

甘いものに目がない「チームびっくり人間」と、甘いものが苦手な「ミスターチーム」によって、日本各地の甘いものの早食い対決を行う企画。

レギュラー放送で10週に渡って放送された大型企画で、日本列島を1週間に渡って縦断するという長期ロケとなりました。

 

ユーコン川160キロ ~地獄の6日間~

先述した「対決列島 ~甘いもの国盗り物語~」の敗者チームの罰ゲームとしての企画。

ユーコン川をカヌーで川下りするという企画内容となっています。

 

5周年記念特別企画 札幌~博多 3夜連続深夜バスだけの旅

タイトルの通り、3夜連続で深夜バスに乗るという過酷ロケ。

 

試験に出るどうでしょう 日本史

試験に出るどうでしょうの新作企画。

大泉洋さんが「高校地理歴史」の教員免許を持っているということから、日本史がテーマとなっています。

 

四国八十八カ所完全巡拝3

大泉洋さんに加え、今回から鈴井さんと安田さんも参加。

 

日本全国絵ハガキの旅2

先述した「日本全国絵ハガキの旅」の第2弾。

 

釣りバカグランドチャンピオン大会 屋久島24時間耐久魚取り

屋久島の海岸、川の河口、橋の上、船上で開催された企画。

今回から魚以外の水中生物も加点対象となり、捕獲方法も自由になりました。

 

原付ベトナム縦断1800キロ

番組放送6年間の集大成ともいえる大型企画。

原付でハノイからホーチミンのベトナム縦断を目指します。

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事