コインロッカーの利用期間は最大何日?期限切れの荷物はどうなる?

PP_coinrokka-_TP_V

観光旅行や出張なんかで、利用することが多いコインロッカー。

しかし、何日も入れっぱなしにしていると、預けていた荷物って回収されちゃうんですよね。

 

長期間コインロッカーを利用したいけど、万が一自分の荷物が回収されちゃったら…。

そんな不安を抱えている方のために、コインロッカーの利用期間は最大何日なのかを調べてみました。

 

また、期限切れとなって回収されてしまった荷物は一体どうなるのか?

コインロッカーに預けているのをすっかり忘れてしまって、期限切れになってしまった場合や、コインロッカーの鍵を失くしてしまったという場合の対処方法についても紹介していこうと思います。

 

スポンサードリンク

 

コインロッカーの利用期間は最大何日?

大抵のコインロッカーは約3日が利用期間となっています。

なので、日をまたいで翌日もコインロッカーに荷物を預けっぱなしにしておきたいという人でも安心して利用可能です。

ただコインロッカーの場所によって多少の日数の違いはありますので、そこは要チェックですよ。

コインロッカーの近くに張り紙なんかで、利用期間についての案内があると思いますので、長期間コインロッカーを利用する予定があるという方は、必ずチェックしておいた方が良いですね。

 

ちなみに、4日以上コインロッカーを連続で使用する予定のある方は、コインロッカーを運営している会社に連絡することで、延長してコインロッカーを利用することが可能です。

荷物を取りに来る意志をしっかりと伝えれば、回収されることはありませんのでご安心ください。

あくまで回収される荷物は、取りに来る意志のない放置された荷物のみというわけです。

 

不安なようなら念のため、コインロッカーを運営している会社に連絡しておいた方が良いですね。

 

スポンサードリンク

 

期限切れになった荷物はどうなるのか?

3日以上経って期限切れになってしまった荷物は、その後一体どうなるのか?

これも気になるところですよね?

 

3日を過ぎても荷物を取りに来る意志のない場合、コインロッカーの中身は運営している会社や業者によって回収されます。

その後は、駅や専用倉庫なんかで1週間程度は保管してくれるようです。

そのあとも荷物を取りに来ることがなければ、そのまま処分という流れになりますね。

 

なので、もし荷物を取り忘れてしまったという方は、まずはそこのコインロッカーを運営している会社に電話してみると良いですよ。

きっと荷物をコインロッカーに預けてから10日くらいなら、まだ処分されずに保管されているはずですから。

重要な荷物の場合は、処分されてしまう前に連絡をして取りに行く旨を伝えましょう。

 

その際には、荷物を預けていた日数分のコインロッカーの料金が請求されます。

万が一、鍵を失くしてしまったという場合だと、それプラス鍵の料金(1000円程度)も発生しますので、ご注意を。

 

とても便利なコインロッカーですが、荷物を取り忘れたり鍵を失くしてしまった場合は、いろいろと手続きが面倒です。

旅行や転勤の際なんかの自宅から遠い土地のコインロッカーに預けてしまった場合は、特に大変ですね。

そうならないためにも、事前の連絡や早めの対応が重要ですよ。

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事