ねじまはじまゲームのやり方やルールを動画で紹介!コツや必勝法も

150415122579_TP_V

中学生や高校生に話題のゲーム「ねじまはじまゲーム」。

最近はいろんなYoutuberの人たちも動画で紹介することも多く、気になっている人も多いのではないでしょうか?

 

こういうゲームって休み時間とかにやると、すごい面白いんですよね。

正直大人も飲み会とかでやると、意外と盛り上がりますし。

 

そこで、今回はねじまはじまゲームのやり方やルールを動画で紹介していこうと思います。

また、ねじまはじまゲームの必勝法というかコツなんかも合わせて紹介していこうと思いますので、是非参考にしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

ねじまはじまゲームのやり方やルールを動画で紹介!

このねじまはじまゲームの元ネタは、芸人のおぎやはぎの小木博明さんの特技からきています。

なんでも、小木博明さんの特技が「五十音のどの文字からでも人名で答えられる」というものらしいですね。

このゲームの名前の由来は、アメトークでこの特技を披露した際に、小木博明さんが答えた人名が「ねじまはじま」だったからだとか。

アメトークDVD4巻の購入特典で、そのシーンが視聴可能ですよ。

 

そんな小木さんの特技をゲームにしたのが、このねじまはじまゲームというわけです。

ルールは至ってシンプル。

  1. 五十音の中から、テキトーな文字を出題
  2. その文字から始まる、いかにもいそうな人名を答える

これだけです。

 

ただし、有名人の名前はNG。かつ、絶対そんな名前の人いないだろ!って人の名前はアウトです。

ゲームルールは非常にシンプルなんですけど、これがかなり面白い。

つい芸能人とか、どっかで聞いたことある名前の人を言っちゃうんですよね。

 

何はともあれ、まずは実際にゲームをやっている動画を見ていただきましょう。

実際にねじまはじまゲームをやっているYoutuberや実況者の人の動画を集めてみましたので、是非ご覧ください。

 

 

 

面白さのコツとしては、お題となる文字が出たら即座に人名を答えること。

これで珍回答が続出、間違いなしです。

 

スポンサードリンク

 

ねじまはじまゲームのコツや必勝法を大公開!

こういうゲームって、間違えるからこそ面白いってやつなんで、コツとか必勝法みたいなものを紹介するというのは、邪道な気もします。

ただ、俺は勝ちたいんだ!って人のために、少しだけ必勝法というかコツのようなものを紹介していこうと思います。

 

五十音すべての文字から始まる人名をあらかじめ考えておく

ちょっと事前準備が大変ですが、あらかじめ人名を考えておくと間違えることはありません。

ちなみに小木博明さんも「さ」というお題に対して、毎回「さじまようこ」と答えています←

ゲーム考案者も使用している裏ワザなわけですね。

 

「毎回それやんけ!」っていうツッコミ待ちで、笑いも狙えるはず。

個人的には絶妙なネーミングセンス次第で、大爆笑をもかっさらえるかもと思います。

有名人の名前を一部変える

やっぱり人名で一番に思いつくのが、誰もが知っている有名人の名前。

それを一部変えるだけで、オリジナリティある名前に早変わりします。

 

例えば、

  • 「き」→「きむら たくし」(木村拓哉さんもじり)
  • 「あ」→「あらかわ ゆい」(新垣結衣さんもじり)

とかですね。

 

これもゲーム考案者の小木博明さんが使っているテクニックです。

小木博明さんの場合は、「き」→「きむら ゆうじ」(木村祐一さんもじり)

 

ちょっとした暇つぶしなんかに最適なねじまはじまゲーム。

準備する物とかも一切ないので、どんな場所でも気軽にできるというのが良いですよね。

是非、学校や飲み会なんかでやってみてはいかがでしょう?

 

スポンサーリンク


人気おすすめ記事