えがないえほんのあらすじ内容を紹介!子供に読ませた感想と効果は?

book-2588514_960_720

今爆発的に話題となっている「えがないえほん」。

その本のタイトル通り、絵本なのに文字のみで書かれている「絵がない絵本」なんです。

 

なぜこの絵本が今話題になっているのかと言うと、子供に読み聞かせると絶対に笑うということで紹介されているからなんですよ。

実は全米で70万部以上も売れている人気の絵本でもあるんですね。

 

子供が絶対に笑う絵本として紹介されている「えがないえほん」。

気になるのは、その本のあらすじやストーリーといった内容ですよね?

そこで、「えがないえほん」の中身であるストーリーやあらすじを紹介していこうと思います。

 

また、もしこれが本当なら小さな子供を持つ親からすれば、素晴らしい子育て応援アイテム。

本当にどこまで効果があるのか、実際に子供に読み聞かせたときの効果や感想についてもまとめていこうと思います。

是非「えがないえほん」の購入を検討されている方は、参考にしてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

「えがないえほん」のあらすじ内容を紹介していく

絶対に子供が笑う絵本ということで、一体その中身はどんな内容なのか気になるところですよね。

 

記事冒頭でそのあらすじやストーリーを紹介していくと記述しましたが、正直言ってこの絵本にそんなものはありません。

大人からすれば支離滅裂というか、全く意味の分からない言葉がひたすらに書かれているんです。

 

特にこの絵本で多いのが、擬音語。

  • ぶりぶりぶー
  • おならぷー
  • あいーあいーあいー

といった擬音語がページを所狭しと埋めているんですよね。

 

正直大人からすれば全く意味の分からない単語たちですが、これが小さい子供の中ではまさに大爆笑なわけです。

そう言われてみれば、僕も子供の頃は意味の分からない言葉とかが面白く感じていたような気もします。

子供にとっては、言葉の意味とかは二の次で、その言葉の響きとか発音とかに面白さを見出しているのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

「えがないえほん」を子供に読ませた感想と効果をまとめた

実際に「えがないえほん」を子供たちに読み聞かせている動画がありましたので、参考までに貼っておきます。

 

 

いかがでしたか?

こんなに笑うのかってくらい子供たちが爆笑しているのが分かると思います。

 

この本の発売日に朝のニュース番組である「めざましテレビ」でも特集コーナーが組まれ、紹介されていました。

そのときの調査によると、なんと88%の子供が「面白かった」と回答しています。

 

実際にぐずっている子供にも読み聞かせたところ、すぐに笑顔になる場面も放送されていましたね。

それくらい「えがないえほん」は子供を笑わせる効果があるってことなんですね。

 

「えがないえほん」の効果を最大限引き出すためのコツ

子供を絶対に笑わせるという「えがないえほん」ですが、これは読み手の読み方次第というのが正直なところです。

 

まず大前提として、「この絵本は声に出して読むこと」が挙げられます。

先述したように、子供は言葉の意味ではなく、その言葉の響きや発音が面白いと感じるんです。

だからこそ、声に出して読むというのが絶対の条件になります。

 

読む際には結構恥ずかしく感じるかもしれませんが、そこは恥を捨てて思いっきりはっちゃけて読んであげるようにしましょう。

普段こういった擬音語って使わない大人が読み聞かせるからこその面白さってのもあると思いますしね。

さらに身振り手振りなんかもつけながら読んであげると、子供からすればより面白さ倍増です。

 

あとは声色を上手く使いこなすなんてのも重要です。

ときには低めの声で、ときには高音で擬音語を読んであげると、緩急が付いてより言葉の響きが引き立ちますよ。

 

とにかく楽しそうに絵本を読んであげるというのが、子供を笑顔に出来るかどうかの境界線だと思います。

この「えがないえほん」は子供をいかに楽しませることができるかという、親としての姿勢も試されているのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事