ドラクエライバルズのプラチナランクを攻略したデッキレシピを紹介!

10002

いやっほーい!

ついにプラチナランクを攻略して、僕もレジェンドランクの仲間入りとなりました。

ずっとプラチナランク1と2を行ったり来たりしてたから、まじでプラチナランク帯の攻略は時間がかかったよね。

 

正直シルバーランクとゴールドランクはさくっと攻略できたからって、完全にプラチナランクを舐めてました。

僕のドラクエライバルズの成長日記はこちらをご覧ください。

ドラクエライバルズのシルバーランクを攻略したデッキレシピを紹介!

2017.11.06

ドラクエライバルズのゴールドランクを攻略したデッキレシピを紹介!

2017.11.09

 

1回勝ったと思ったら負けて、負けたら勝って、みたいな。連勝ボーナスもないから、余計にきつかったですね。

まあ、そらそうだよね。レジェンドランク予備軍がうようよしてるのがプラチナランクなんだもん。簡単には勝てないよね。

 

そんなかつての僕と同じように、

  • プラチナランク帯でなかなか勝てない
  • レジェンドランクに上がれない

なんて思っている方に、レジェンドランクに到達した僕のデッキレシピを紹介していこうと思います。

しかも、今回のデッキはレジェンドレアカード無しのレシピとなっていますので、無課金でプレイしている方でも簡単に作れるのが魅力ですよ。

是非参考にしてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

プラチナランク昇格にあたってククールデッキを卒業しました

これまでずっとククールのデッキを使用してきましたが、プラチナランク攻略にあたってリーダーを変更しました。

というのも、今現在「アグロゼシカ」や「テンポゼシカ」が現環境でかなりうようよいるんですよね。

ランクマッチとか2回に1回はゼシカとあたるからね。ゼシカうぜえええ!

 

これだけランクマッチでゼシカがいるなら、逆にゼシカをメタったるわ!

ってことで、ゼシカ絶対に許さないマンと化した僕は、ゼシカ対策のデッキを構築したわけです。

これまでゼシカに苦渋を舐めさせられてきた人は、是非使ってみてください。

もちろんゼシカ以外でも十分に戦えるデッキとなっていますよ。

 

スポンサードリンク

 

プラチナランクを攻略したデッキはこれだ!

10009

 

スマホで見ている方は少し見づらいと思いますので、文字にも書き起こしておきます。

  • はやぶさ斬り×2枚
  • 剣を求めて×2枚
  • メタッピー×2枚
  • やいばくだき
  • ドロヌーバ×2枚
  • ナズビナーラ
  • イエローシックル×2枚
  • 剣の手入れ×2枚
  • はぐれメタル×2枚
  • たてまじん×2枚
  • きせきのつるぎ×2枚
  • 亡者のひとだま×2枚
  • オークキング×2枚
  • しにがみきぞく×2枚
  • からくりしょうぐん×2枚
  • 雷鳴の剣×2枚

 

バトル中盤で活躍するカードを多めに採用したデッキレシピとなっています。

いわゆる、ミッドレンジ型のテリーデッキですね。

 

個人的に好きなのは「オークキング」。

10010

貫通持ちで、召喚時にHPを2回復する4/4/4のユニットです。

スタッツの高さもさることながら、「貫通」「HPを2回復する」という効果が良い感じ!

特にゼシカ相手だとリーダーのHPを回復させることで、相手のリーサルをずらすことも可能です。

 

「ナスビナーラ」の効果で相手のユニットを移動させて、貫通で2体一気に処理できる動きも強力ですよ。

 

このデッキの動かし方や立ち回り方を紹介するよ

テリーは武器を装備して、自ら相手のユニットを攻撃することに長けたリーダー。

今回はそんなテリーの武器の中で強力な「きせきのつるぎ」と「雷鳴の剣」で相手ユニットを処理しつつ、強力な中盤ユニットで盤面を制圧していくデッキです。

 

序盤の動きとしては、「ドロヌーバ」や「イエローシックル」といった優秀な2コストユニットで相手を押さえこみ、「剣を求めて」で武器をサーチしていきます。

武器が2種類しか入っていない理由は、「剣を求めて」で確実に「きせきのつるぎ」か「雷鳴の剣」をサーチするため。

相手が小型ユニットを並べてきた場合には、「ナスビナーラ」と「テンションスキル」で一網打尽にしてしまうのも手ですね。

 

中盤になれば、「亡者のひとだま」や「オークキング」でガシガシ相手にプレッシャーを与えていきます。

「メタッピー」や「たてまじん」でリーダーへのダメージを軽減させつつ、「きせきのつるぎ」でも相手ユニットを処理していくこともできますね。

攻撃の度にリーダー自身のHPを回復するため、ゼシカ相手からすればかなりきついと思いますよ。

上手く盤面を制圧していくことが出来れば、この時点で相手リーダーを瀕死状態まで追い込めます。

 

バトル終盤に差し掛かってくれば、「雷鳴の剣」を装備させ、一気に相手リーダーのHPを削り切ります。

「雷鳴の剣」+テンションスキルで最大11点ダメージを叩きだせますよ!

「しにがみきぞく」もテリーのHPが15以下になれば、速攻が付与されるのでかなり強力ですね。

武器の効果を最大限引き出すために、「剣の手入れ」や「からくりしょうぐん」で武器の使用回数を増やすことも忘れずに。

 

 

今回なんとかこのデッキを使ってレジェンドランクに到達することができました。

今後はいろんなデッキを使って、ドラクエライバルズを楽しんでいこうと思います。

 

僕のドラクエライバルズの成長日記第1回目はこちらからご覧ください。

ドラクエライバルズのシルバーランクを攻略したデッキレシピを紹介!

2017.11.06

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事