熊谷和徳の高校大学や実家のカフェはどこ?年収とCMなど出演作品も

スポンサーリンク

3月18日に放送されるテレビ番組「情熱大陸」に出演するのは、タップダンサーとして世界で活躍する熊谷和徳さん。

嫁は歌手のカヒミカリィさんで、現在娘さんもいる一児のお父さんなんです。

 

そんなタップダンスの大会で数々受賞されている熊谷和徳さんの出身高校や大学、さらには実家のカフェの場所がどこなのか調べてみました。

また、気になる年収や意外と知られていない熊谷和徳さんが出演協力したCMなどの作品についてもまとめています。

ぜひご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

熊谷和徳の出身高校や大学は?

熊谷和徳さんの出身高校は東北学院高等学校です。

 

東北学院高等学校は宮城県仙台市にある中高一貫校となっていて、熊谷和徳さんの出身も仙台市となっています。

なので、おそらく実家から高校に通っていたんでしょう。

 

ちなみに、熊谷和徳さんが通っていた東北学院高等学校は、偏差値62とかなり頭の良い学校です。

プロ野球選手の本田圭佑さんの母校でもあるんですよ。

その他にも、政治家やプロスポーツ選手の方々が多数卒業しています。

 

熊谷和徳さんの出身大学はニューヨーク大学。

高校卒業後すぐに渡米し、本場のタップダンスを学びながら大学に通っていました。

このニューヨーク大学への入学は狭き門で、なんと合格率は約30%と言われています。

アンジェリーナジョリーやメグライアンといったハリウッド女優をはじめ、ノーベル賞受賞者も多数輩出している名門大学なんですよ。

 

熊谷和徳の実家のカフェの場所はどこ?

熊谷和徳さんの実家がカフェを営んでいるのは結構有名な話。

そんな熊谷和徳さんの実家のカフェは「カフェプロコプ」です。

 

仙台市にある森徳横丁にそのカフェはあります。

仙台市の中でも自家焙煎コーヒーの老舗として、地元民の憩いの場として愛されているカフェ。

 

カフェ店内はちょっぴりアンティーク調な雰囲気で、熊谷和徳さんの写真も飾られています。

本格コーヒーがゆったり楽しめるカフェということで、まさに大人のためのカフェといった感じ。

もしお近くに住まれている方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

店舗情報

  • 店名:カフェプロコプ
  • 住所:宮城県仙台市青葉区一番町4-5-2 むさしビル2階
  • 定休日:不定休
  • 営業時間:11時~20時(平日)、12時~19時(土日祝)

 

スポンサードリンク

 

熊谷和徳の年収額はいくらなのか

タップダンサーとして世界で活躍している熊谷和徳さん。

これだけ世界を股にかけて活躍しているということは、ものすごい収入を稼いでいそうですよね。

そこで、熊谷和徳さんはどれくらい稼いでいるのか、気になる年収について記述していきます。

 

現在のさんの主な収入源は以下の通りです。

  • ライブや公演会のチケット代金
  • CM・テレビ出演
  • レッスン教室の受講料

 

世界で活躍するダンサーの基本年収は約6000万円が相場と言われています。

というのも、インストラクターとしてのレッスン教室の受講料やCM作品の振付料がかなり高額らしいんですよね。

 

後述していますが、熊谷和徳さんも数々のCMなどの出演協力作品がありますから、結構な年収になっていそうです。

タップダンスというニッチなカテゴリーだということを踏まえても、個人的な予想としては熊谷和徳さんの年収は約3000万円~5000万円くらいはもらってるんじゃないかなって思います。

 

熊谷和徳のCMなどの出演協力作品をまとめた

最後に、タップダンサーの熊谷和徳さんが出演協力したCMなどの作品についてまとめていきます。

意外と知られていない作品にも熊谷和徳さんが協力していたりするんですよ。

 

江崎グリコ「みんなに笑顔を届けたい 冬編」

山崎まさよしさんやGLAYのテルさん、ELTの持田香織さんなどの有名歌手とともに、タップダンスを披露する熊谷和徳さん。

出演者全員が童謡のピクニックを楽しそうに歌うCMは、一度見始めたらついつい最後まで見ちゃう楽しいCMとなっています。

華麗な熊谷和徳さんのタップダンスにも注目して見てみてください。

 

SONY「サイバーショットT9」

熊谷和徳さんソロでのタップダンスは圧巻です。

特に夜空に鳴り響くタップダンスの音がすごく耳障りが良くて、心地良いんですよね。

個人的に熊谷和徳さんが出演しているCMの中で一番好きな作品です。

 

菓匠三全「萩の月」

仙台市の有名お菓子「萩の月」のCMにも熊谷和徳さんは出演されています。

ニューヨークの街を歩いている姿とライブハウスでタップダンスを披露する姿が交互に映し出されるこのCM。

ジャズミュージシャンとのコラボし、見事な音楽を奏でています。

 

映画「バケモノの子」

アニメ映画「バケモノの子」のタップダンスのシーンは、実は熊谷和徳さんのタップの音を使用しています。

これは意外と知られていなくて、実際僕も調べてみるまで知りませんでした。

一度バケモノの子を見たことがあるって人も、これをきっかけにもう一度見直してみるのも面白いですね。

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事