24時間テレビのマラソンランナー2018年は誰?意外なあの人か?

毎年恒例となっている夏の定番テレビ番組「24時間テレビ」。

その番組の中でも一番の目玉となるのがマラソンですよね?

 

毎年多くの著名人がマラソンランナーに選ばれていますが、2018年は一体誰が走るのでしょうか?

今回はそんな24時間テレビの2018年マラソンランナーは誰になるのか調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

24時間テレビのマラソンランナー歴代を調べてみた

まずは、これまで24時間テレビでマラソンランナーとして走ってきた歴代の著名人を見ていきましょう。

過去10年間の24時間テレビマラソン走者をまとめました。

また当時の年齢と走行距離についても記述しています。

名前 年齢 走行距離
2017年 ブルゾンちえみ 27歳 90km
2016年 林家たい平 51歳 100.5km
2015年 DAIGO 37歳 100km
2014年 城島茂 43歳 101km
2013年 大島美幸 33歳 88km
2012年 佐々木健介一家 計120km
2011年 徳光和夫 70歳 63km
2010年 はるな愛 38歳 85km
2009年 イモトアヤコ 23歳 126.585km

 

こうして見てみると、本当にいろんな人がマラソンランナーに選出されていることが分かりますね。

年齢も20歳から70歳と幅広いし、芸人やスポーツ選手をはじめ、アイドルやアーティストまで。

だからこそ、毎年24時間テレビのマラソンランナーが誰になるのか、多くの人が気になるのかもしれませんね。

 

とは言っても、毎回マラソンランナーに選ばれている人たちは、絶賛注目されている著名人たち。

  • 2017年のブルゾンちえみさんは、大晦日に放送されたお笑い番組「おもしろ荘」で大ブレーク。
  • 2015年のDAIGOさんは、当時北川景子さんと交際中。

何かしら話題性のあった芸能人ばかりです。

 

まあ、その方が視聴率が取れるわけですから、当然と言えば当然でしょうね。

 

スポンサードリンク

 

24時間テレビ2018のマラソンランナーは誰になるのか?

とは言っても、毎年選ばれる24時間テレビのマラソンランナーには毎回疑問が残ります。

「なんでこの人なんだ?」って人が多すぎるんですよね。

 

実際24時間テレビのマラソンランナーとしてのギャラは推定1000万円と言われています。

誰とは言いませんが、過去には「ギャラのために走る」みたいなマラソンランナーもいたらしいですしね。

何が「愛は地球を救う」だ!という声もネット上では多数見かけます。

そんな時代だからこそ、マラソンランナーを誰にするのかというのは、かなり慎重にならざるを得ないでしょう。

 

実際、2017年のマラソンランナーは走る当日に発表するという異例の事態でしたから。

その結果、番組にクレームが殺到。

そりゃそうだ、チャリティー番組とか言っておきながら、明らかに視聴率を引き延ばすような策を講じていたわけですからね。

 

そこで、24時間テレビ側としては、2018年のマラソンランナーを早めに決定するように話を進めているらしいんですけど、実はすでにその人物ってのがほぼ決まっているんだとか。

 

24時間テレビ2018のマラソンランナーは意外なあの人?

 

その人物というのが、お笑い芸人であるANZEN漫才のみやぞんさんです。

数々のバラエティ番組において、天才的な能力を発揮しているみやぞんさん。

  • 番組内では投槍を学ぶと、100メートル先の的を射抜く
  • ヌンチャクをマスター
  • 一度聞いた音楽を、楽譜を見ずにピアノで完璧に演奏する
  • 体感速度200キロの卓球のスマッシュを避ける

という数々の伝説を残しています。

 

高校時代ではピッチャーで4番を務めており、その身体能力は専門家も折り紙つきです。

とはいえ、ここまでの身体能力の持ち主なら、100キロマラソンなど余裕で完走してしまうでしょう。

それでは、番組としても興ざめ。

視聴者が求めているのは、素人が必死にマラソンしている姿であり、その姿に胸を打たれるのです。

 

なので、みやぞんさんの場合は、普通のマラソンではなくトライアスロンを検討しているのだとか。

水泳・自転車・マラソンという24時間テレビ初の試みであるトライアスロンなら、みやぞんでもさすがにきついだろうと考えているらしいですね。

 

確かに、みやぞんさんであれば、身体能力も抜群ですし2018年ブレイクしている芸人さんです。

性格も温厚で、アンチもほとんどいないでしょう。

 

ですが、個人的には「チャリティー番組」のマラソンランナーに起用する理由が弱いと思ってしまいます。

24時間テレビのマラソンでは、必死に走る姿はもちろん、その人物が走るに至った背景が必要です。

なぜマラソンランナーとして走るのかという感動的な理由がなければ、24時間テレビのマラソン企画は失敗に終わりますね。

 

 

個人的にはお笑い芸人の出川哲郎さんにマラソンランナーを務めてほしいなあなんて。

普段面白くリアクションしている出川哲郎さんが、真剣にマラソンを走る姿なんて絶対感動すると思う。

確かに年齢的にもマラソンは厳しいかもしれませんが、だからこそ人に感動を与えられるんじゃないかと。

性格も良く好感度が高い出川哲郎さんなら、僕は大賛成なんですけどね。

 

実際に2017年に24時間テレビに走ってほしい芸能人ランキングでは、出川哲郎さんが第2位に輝いています。

それだけ、視聴者から愛されている証拠なんでしょうね。

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事