1万円選書の注文や予約方法の全手順まとめ!評判や感想を集めたよ

スポンサーリンク

いわた書店が実施している1万円選書

今これがかなり話題となっていて、現在予約が約3000人待ちなんだそうです。

 

1万円選書とは一体どんなサービスなのかというと、いわた書店の店主・岩田徹さんが自分にあった本1万円分を選んでくれるというもの。

普通本屋さんでは店に置いてある本を検索したりはできるものの、店員自らがその人に合った本を紹介してくれることってあまりありませんよね。

しかも、このサービスの徹底ぶりがすごいんです。

 

今回はそんないわた書店で実施している1万円選書の注文や予約方法について詳しく紹介していきます。

また実際に1万円選書してもらった人の評判や感想についてもまとめていますので、興味のある方はあわせてご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

1万円選書の注文と予約方法

1万円選書を依頼したいという方のために、その手順を簡単にまとめてみました。

  1. 1万円選書の抽選応募フォームに申し込む
  2. 当選者にはメールが届き、質問事項が書かれたカルテが届く
  3. 選書の見積り(リスト)が送られる
  4. 見積りがOKなら入金手続き
  5. 手紙付きで本が届けられる

 

ざっくり手順をまとめると、こんな感じです。

 

1万円選書の抽選応募フォームに申し込む

まず注意しないといけないのは、1万円選書してもらうためには抽選に当選しないといけないということ。

その抽選に当選して、はじめて1万円選書の申し込みができるようになっています。

 

しかも、この抽選はほぼ不定期となっていて、いつ応募が開始するかは不明なんですよね。

おそらくあまりの人気ぶりに、店主の岩田徹さんの手が追い付いていない状況なんでしょう。

それだけ多くの人の応募が殺到しているってわけですね。

 

抽選開始の案内は、いわた書店公式サイトもしくはフェイスブックで教えてくれます。

抽選の応募期間はわずか数日となっていますので、根気よく公式サイトやフェイスブックをチェックしないといけません。

※応募できるのは高校生以上のみ

 

ここ最近ではテレビ番組で1万円選書が紹介されたりと、さらに人気が高まっている1万円選書。

一度の抽選に数千人の人が応募しているらしいです。

1年に数回抽選が行われているということと、岩田徹さんが選書できる人数を考えると、倍率はかなり高そう。

数十人に対して1人当選するかどうかくらいの倍率になるのではないかと思います。

 

1万円選書に当選するとカルテが届く

抽選の結果はメールで伝えられ、当選者には選書のための質問事項が書かれたカルテが送られます。

その人に合った本を選書するためには、まずはその人のことを知らないといけません。

なので、複数の質問に答えてもらっているわけですね。

 

その質問内容ってのが結構考えさせられるものが多いんですよ。

  • 今まで読んだ本とその感想・評価
  • 人生でうれしかったことや苦しかったこと
  • あなたにとっての幸せとは?
  • 人生で大切にしていること
  • 何歳のときの自分が好きか
  • これだけはしないと決めていること

みたいな感じです。

 

普段生活していて、「人生で大切にしていること」とか「何歳のときの自分が好きか」なんて、あまり考えることないですよね。

ただ自分に合った本を選書してもらうためには、この質問もいい加減に答えることはできません。

あなたがどんなことを考え、どんなことを大切にして、どんなことに悩むのか。

そういうあなたのことを知るためのカルテです。じっくり時間をかけてでも、丁寧に答えてくださいね。

※プレゼント用に1万円選書を利用する場合は、送る人にカルテを書いてもらってください

 

選書の見積もりリストが届く

質問に答えてカルテを送ると岩田徹さんが選書した見積りリストが送られてきます。

このリストでOKであれば、そのまま入金手続きに入ります。

もし、すでに読んだことのある本があった場合は、連絡すれば別の本に差し替えてもらうことも可能ですよ。

 

このリストが届くまでの期間ですが、人によってマチマチです。

3か月ほどで届く人もいれば1年ほどかかる人もいるようで。

 

この1万円選書は店主である岩田徹さんが1人で行っているので、1日に選書できる人数は1人~5人くらいが限界らしいです。

なので、どうしても1年くらい待ってしまう人も出てきてしまうんだとか。

 

でも、せっかく当選して選書してもらうわけですから、テキトーに本を選ばれるよりもじっくり時間をかけて選んでほしいですよね。

そう考えると、1年という時間を待たされたとしても、個人的には全然OKではないかと。

なので、カルテを送ったのに全然届かないって人も安心して、気長に待つようにしましょう。

 

手紙付きで本が送られてくる

入金手続きを済ませると、岩田徹さんから手紙付きで本が送られてきます。

メールやラインなんかのコミュニケーションツールが普及している今、普段手紙をもらうことってあまりありませんよね。

こういう手紙をもらうとすごくうれしい気持ちになりますし、選書をお願いして良かったと心から思えます。

 

選書自体もそうですが、こういう手間暇かけたサービスって時代とともに減ってきているような気がします。

今や紙媒体の本も年々少なくなってきて、電子書籍とかで済ませてしまう人も多いでしょう。

こんな時代だからこそ、こういうサービスがあると温かい気持ちにさせてくれますよね。

 

いわた書店の店主である岩田徹さんは本についてこう語っています。

本の中に答えがあるんじゃない。自分の中にある答えに対して気付いたり、これでいいんだと信じる力を得るものだったりする。

この考え方、すごく好きです。

 

だからこそ、本のプロフェッショナルである岩田徹さんに選書してほしいという人が後を絶たないんでしょうね。

 

スポンサードリンク

 

1万円選書の評判と感想まとめ

最後に実際に1万円選書をしてもらった人の口コミや感想などの評判をまとめています。

ぜひ1万円選書をお願いしようか迷っている方は参考にしてみてください。

 

 

 

 

と、多くの人から好評です。

たった1冊の本との出会いが、あなたの人生を大きく変えることだってあります。

 

もし興味があれば、一万円選書に応募してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事