ズートピア見逃し動画はこちら!金曜ロードショー6月15日放送回

スポンサーリンク

2016年に公開されたディズニー映画No1ヒット作「ズートピア」。

早くも地上波初放送として、2018年6月15日に金曜ロードショーで放送されましたね。

 

  • ズートピアの地上波放送を見逃してしまった
  • ズートピアの録画ができていなかった

そんな人のために、金曜ロードショーで6月15日に放送されたディズニー映画「ズートピア」の動画を見る方法を紹介していきますね。

 

ディズニー映画「ズートピア」の動画を視聴するには、いくつか方法があります。

  • 動画配信サービス「U-NEXT」で動画視聴する
  • 動画配信サービス「dTV」で動画視聴する
  • 違法動画サイトで動画視聴する

 

本記事内ではそれらの方法をすべて紹介していきますが、一番おすすめなのは動画配信サービス「U-NEXT」を利用することです。

「U-NEXT」では、今だけ期間限定で初月31日間無料お試しキャンペーンを実施しています。

期間内であれば料金は一切発生することがないというのがおすすめの理由ですね。

 

スポンサードリンク

 

ズートピアの見逃し動画を視聴する方法まとめ

ディズニー映画「ズートピア」を視聴するには、どのような方法があるのでしょうか?

映画「ズートピア」の動画を見る方法をすべて紹介していきます。

  • 動画配信サービス「U-NEXT」で動画視聴する
  • 動画配信サービス「dTV」で動画視聴する
  • 違法サイトで動画視聴する

 

ズートピアが見られる動画配信サービス①U-NEXT

個人的に一番おすすめしているのが、「U-NEXT」。

動画配信サービス最大手で、配信作品数も業界トップクラスです。

 

さらには、追加料金不要で70誌以上の雑誌も読み放題というのもうれしいポイントですね。

雑誌のカテゴリーはかなり幅広く「ビジネス」「週刊誌」「女性ファッション誌」「男性ファッション誌」などなど、なんでもござれ。

もちろん雑誌もwifi環境でダウンロードしておけば、外出先でもスマホやタブレットでいつでも閲覧可能です。

かさばる雑誌をかばんに入れて持ち運んだり、買いに行ったりする手間も省けるというのが良いですね。

 

現在U-NEXTは31日間無料お試しキャンペーンを実施していて、登録時に動画視聴に使えるポイントが600円分もらえます。

このポイントを利用すれば、すぐに「ズートピア」の動画が見られますよ。

期間内に解約すれば料金は発生しませんので、ぜひこの機会にズートピアを視聴しちゃいましょう。

 

ズートピアが見られる動画配信サービス②dTV

続いて紹介するのが「dTV」。

月額500円で、映画やドラマ・アニメが視聴できる動画配信サービスです。

 

dTVでは「ズートピア」だけでなく、その他の動画コンテンツもオールマイティに揃えられています。

ドラマや映画はもちろん、バラエティ番組や音楽ライブなんかはdTVでしか見られないものも多く用意されていますよ。

個人的には「ゴッドタン」や「電波少年」などが見られるというのがうれしいところです。

 

dTVも初月31日間お試し無料キャンペーンを実施中です。

期間内に解約すれば料金は発生しませんので、ご安心を。

ただし「ズートピア」の動画視聴には追加料金が必要になります。

 

ズートピアはpandora・Dailymotionなど違法動画サイトでも見られる?

違法動画サイトとはいえ、「pandora」「Dailymotion」などでもズートピアが視聴可能な場合もあります。

しかし、この違法動画サイトの利用には危険や不満をはらんでいるというのも事実。

  • 低画質かつ低音質
  • スマホやパソコンがウイルスに感染する危険性

 

特に、スマホやパソコンのウイルス感染は非常に恐いです。

わずか数百円の料金をケチった挙句に、スマホやパソコンが壊れたなんて笑い話にもなりませんよね。

※当サイトでは違法動画サイトの利用はおすすめしていません。ご利用は自己責任でお願いします。

 

なので、動画を視聴する際には、安心安全に利用できる動画配信サービスを利用しておくことを強くおすすめします。

 

 

スポンサードリンク

 

ズートピアのあらすじと見どころを紹介する!

2018年6月15日の金曜ロードショーで放送される「ズートピア」のあらすじと見どころを紹介していきます。

田舎町で育った明るく元気なウサギの女の子ジュディ(上戸彩)は、誰もが夢を叶えることができる街・ズートピアで、立派な警察官になるのが夢。

しかし警察官になれるのは大きな動物だけだった・・・。

それでもジュディは夢を諦めず警察学校をトップの成績で卒業し、憧れのズートピアへ。

ズートピアでは動物の連続行方不明事件が発生。

ジュディはウサギ初の警察官として活躍できる…!!と胸を躍らせたのも束の間、署長のボゴ(三宅健太)から駐車違反の取り締まりを命じられる。

驚異的な仕事ぶりを見せるジュディだったが取り締まり中に出会ったキツネの詐欺師・ニック(森川智之)に騙されショックをうける。

 

その後イタチの泥棒を捕まえるも大騒動を巻き起こしボゴ署長から叱られたジュディはすっかり落ち込んでしまう。

ある日、ヒツジの副市長・ベルウェザー(竹内順子)の後押しもあり、ジュディは行方不明になっているカワウソ・オッタートンの捜査を担当することに。

1枚の証拠写真から手掛かりを見つけたジュディは、早速ニックの元へ。

ジュディに弱みを握られ渋々捜査に協力したニックだったが彼の情報網のお陰で、ある車からオッタートンの免許証を発見する。

しかしその車の持ち主はニックの宿敵でもある闇のボス“ミスター・ビッグ”(山路和弘)のものだった・・・!!

(金曜ロードショー公式サイトより引用)

 

この「ズートピア」はディズニー映画なので、子供向けのアニメ映画だと感じる方も多いでしょう。

もちろん子供は楽しく映画を観られることは間違いありません。

しかし、実は「ズートピア」は大人にこそ見てほしい映画でもあるんです。

 

 

 

可愛らしい動物のキャラクターが多数登場する「ズートピア」。

ですが、「マダガスカル」のような癒しディズニー映画と思ってみてしまうと、そのギャップに衝撃を受けてしまうかもしれません。

実はアメリカでは、子供以上に大人からの評価が高いんですよね。

 

ディズニー映画らしい前向きなテーマでありつつも、社会の黒い部分を取り入れている「ズートピア」は秀逸ですよ。

スタジオジブリの鈴木敏夫さんも、「ディズニー映画の中でもずば抜けた傑作」と言わせたほどの名作映画です。

 

あまり詳しく話しちゃうとネタバレになりますので、気になる方はぜひ一度ご視聴ください。

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事