守谷慧の顔画像や出身大学は?年収や絢子さまとの馴れ初めも調査

スポンサーリンク

高円宮家の三女である絢子さまが結婚するというおめでたいニュースが入ってきました。

気になる絢子さまの結婚相手は、年齢32歳の守谷慧(もりや けい)さんです。

 

今回はそんな絢子さまの旦那さんとなる守谷慧さんの気になる顔画像や出身大学について調べてみました。

また年収や馴れ初めについても調査してみましたので、こちらもあわせてご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

守谷慧のプロフィール

絢子さまの結婚相手となったとは、年齢32歳の守谷慧(もりや けい)さん。

読み方が少し難しいですが、「もりや けい」さんと読むそうです。

 

大手海運会社の「日本郵船」に勤めていらっしゃる方ですね。

現在32歳で生年月日は1986年3月24日生まれ。

絢子さまよりも5歳年上の男性です。

 

東京都の港区在住で、趣味はマラソン、トライアスロン、読書らしいですよ。

 

現時点では顔画像は公開されておりません。

今後ニュースや結婚報道で、お顔が見られるかもしれませんね。

個人的には爽やかなイケメン男性をイメージしてしまいます。

【追記】ニュースで守谷慧さんのお顔が公開されました。

やはりイメージ通りの爽やかな方でしたね!

 

守谷慧の出身大学や馴れ初めは?

現時点では守谷慧さんの出身大学は分かっていません。

大手海運会社の「日本郵船」に勤めているので、大学もかなり高学歴な大学を出ていそうですね。

守谷慧さんの出身大学は、早稲田大学や慶応義塾大学といった超名門大学卒業という可能性が濃厚だと思います。

 

【追記】守谷慧さんの出身大学は、慶應義塾大学だと判明しました。

イケメンなうえに高学歴。まさに非の打ちどころがありませんね。

 

フランス・パリの幼稚園に通い、港区立白金小学校、私立高輪中学校・高校へと進み、慶應義塾大学に入学されています。

大学時代にはオックスフォード大学へ短期留学もされるほどの、頭の良さなんですね。

 

ちなみに、馴れ初めについてですが、こちらもまだ分かっていません。

年齢が5歳違うということなので、大学で知り合ったとかではなさそうですね。

 

過去に結婚された次女の典子さまと千家国麿さんの馴れ初めが、家族ぐるみでの付き合いから。

共通の趣味で仲を育んでいったそうです。

 

もしかすると、今回の絢子さまと守谷慧さんも家族ぐるみでの付き合いがあったり、共通の趣味で親しくなったりしたのかもしれませんね。

 

【追記】守谷慧さんと絢子さまの馴れ初めが発表されました。

絢子さまが守谷さんに初めて会われたのは去年12月。

母親の久子さまに守谷慧さんを紹介されたことが出会いのきっかけです。

守谷さんは、今年4月に高円宮邸で開かれたパーティーに親子で招かれるなどしていて、久子さまも交際を認められていたということです。

 

絢子さまは、日本海洋少年団連盟の名誉総裁を務められています。

守谷慧さんも日本郵船という海に関係する仕事をされているということなので、そういった意味でも久子さまからの紹介があったのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

守谷慧の年収は?

気になる守谷慧さんの年収ですが、日本郵船の平均年収を調査してみました。

日本郵船に勤めている30歳~34歳の平均年収は約1000万円。

 

守谷慧さんは現在32歳なので、ちょうどこれくらいの年収になりそうですね。

なので、守谷慧さんも年収1000万円以上稼いでいるのではないかと思います。

 

 

絢子さまが成年を迎えた際には「尊敬できる方と、笑いの絶えない温かい家庭を築いていかれたらと思います」と文書で回答されています。

今回結婚された守谷慧さんが、まさに尊敬できるお相手だったのでしょう。

 

絢子さまは大学生時代にサッカー部のマネージャーを務めていた経験もあるので、もしかしたらサッカーの話題で盛り上がっていたのかもしれません。

今もちょうどワールドカップの時期で盛り上がってますからね。

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事