鳥人間コンテスト2018結果ネタバレ速報!優勝チームの記録まとめ

2018年8月29日放送の「鳥人間コンテスト2018」。

毎年恒例の鳥人間コンテストが2018年も放送されますね。

 

今回はそんな鳥人間コンテスト2018の結果ネタバレを速報でお伝えしていきます。

 

また、鳥人間コンテスト2018の出場チームや記録についてもまとめていきますよ。

鳥人間コンテストを見逃してしまったという方は参考にしてみてくださいね。

 

ロセッティ
果たして鳥人間コンテスト2018の優勝チームはどこになるのか?

 

スポンサードリンク

 

鳥人間コンテスト2018の出場チームまとめ

まずは鳥人間コンテスト2018の出場チームについて紹介していきます。

各部門ごとに、出場チーム名と出場回数についてもまとめました。

 

どのチームが優勝するか予想しながらご覧ください。

 

滑空機部門の出場チームと出場回数まとめ

まずは、滑空機部門の出場チームと出場回数についてです。

出場チーム名 所在地 出場回数
首都大学東京 MaPPL 東京都 23
東京理科大学 鳥人間サークル鳥科 東京都 12
静岡理工科大学 Sky Traveler 静岡県 8
Umeda Lab. 大阪 1
Flower’s factory 兵庫県 1
都立産技高専 Team ЯTR 東京都 16
九州大学 鳥人間チーム 福岡県 36
岩手大学 航空研究会デコレ 岩手県 3
飛ん女の会 with Flight Works 埼玉県 4
茨城大学 航空技術研究会 茨城県 2
木工の街 大川 福岡県 3
三四郎・小宮 with チームハマハマ 1
Iwatani クリーンエネルギーチーム 大阪府 9
三鷹茂原下横田 東京都 31
上智大学 Flying Turkey 東京都 17
羽ばたいて飛びたい 親父達の会 神奈川県 5
琴浦町青年団 とりにんげんのかい 鳥取県 1
滋賀県立大学 航空研究会UAfg 滋賀県 3
日本文理大学 WindPilots 大分県 11
日本大学生産工学部 津田沼航空研究会 千葉県 14

 

滑空機部門で注目すべき出場チームは「日本大学生産工学部 津田沼航空研究会」。

鳥人間コンテスト歴代で5位という素晴らしい記録を達成している優勝候補チームです。

 

また、ゲストパイロットの存在も気になるところですね。

鳥人間コンテスト2018のゲストパイロットは、お笑い芸人「三四郎」の小宮浩信さんが務めるようです。

三四郎・小宮浩信さんがどんな活躍を見せてくれるのかも注目したいですね。

 

ロセッティ
「津田沼航空研究会」と三四郎・小宮さんの活躍に注目!

 

人力プロペラ機部門の出場チームと出場回数まとめ

続いては、人力プロペラ機部門の出場チームと出場回数についてです。

出場チーム名 所在地 出場回数
首都大学東京鳥人間部 T-MIT 東京都 19
大阪工大 人力飛行機プロジェクト 大阪府 14
東北大学 Windnauts 宮城県 20
大阪大学 albatross 大阪府 8
静岡大学 ヒコーキ部 静岡県 8
アルタイル 千葉県 1
愛媛大学 航空力学研究会 二宮翔会 愛媛県 7
芝浦工大 Team Birdman Trial 埼玉県 21
日本大学理工学部 航空研究会 千葉県 38
電気通信大学 U.E.C.wings 東京都 5
立命館大学 飛行機研究会PART 滋賀県 14
BIRDMAN HOUSE 伊賀 三重県 3

 

人力プロペラ機部門の注目したいチームは「BIRDMAN HOUSE 伊賀」。

人力プロペラ機ディスタンス部門で歴代1位の記録を持つチームです。

 

さらに、「東北大学 Windnauts」もかなりの強豪チーム。

ディスタンス部門の歴代記録で、2位・3位・7位・8位と、素晴らしい記録を毎回打ち立てています。

 

鳥人間コンテスト2018でも、素晴らしい記録を出してくれることを期待したいですね。

 

ロセッティ
「BIRDMAN HOUSE 伊賀」と「東北大学 Windnauts」の強豪チームも参加!

 

スポンサードリンク

 

鳥人間コンテスト2018結果ネタバレ速報!

2018年8月29日放送の「鳥人間コンテスト2018」の結果ネタバレを速報でお伝えしていきます。

※ここから先は大いにネタバレを含みますので、ご注意ください。

 

果たして優勝チームはどこになったのか。

それでは鳥人間コンテスト2018の結果ネタバレをご覧ください!

 

滑空機部門の結果ネタバレ速報!

滑空機部門の結果ネタバレを速報でお伝えしていきます。

 

各出場チームの記録順位まとめ

  1. 日本大学生産工学部 津田沼航空研究会:446.42m
  2. Iwatani クリーンエネルギーチーム:431.34m
  3. Umeda Lab.:234.63m
  4. 三四郎・小宮 with チームハマハマ:192.63m
  5. 九州大学 鳥人間チーム:127.75m
  6. 飛ん女の会 with Flight Works:72.89m
  7. 日本文理大学 WindPilots:60.38m
  8. 岩手大学 航空研究会デコレ:60.07m
  9. 木工の街 大川:29.55m
  10. 茨城大学 航空技術研究会:27.01m
  11. 上智大学 Flying Turkey:23.65m
  12. 東京理科大学 鳥人間サークル鳥科:22.90m
  13. 滋賀県立大学 航空研究会UAfg:18.83m
  14. 都立産技高専 Team ЯTR:16.12m
  15. 羽ばたいて飛びたい 親父達の会:12.77m
  16. Flower’s factory:8.02m
  17. 三鷹茂原下横田:記録公開されず
  18. 静岡理工科大学 Sky Traveler:測定不能
  19. 首都大学東京 MaPPL:450.17m失格(補助員落水のため)

 

人力プロペラ機部門の結果ネタバレ速報!

人力プロペラ機部門の結果ネタバレを速報でお伝えしていきます。

 

各出場チームの記録順位まとめ

  1. 東北大学 Windnauts:2347.58m
  2. 電気通信大学 U.E.C.wings:470.07m
  3. 日本大学理工学部 航空研究会:145.97m
  4. 大阪工大 人力飛行機プロジェクト:111.83m

 

※その他のチームは台風により参加不可となりました。

 

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事