24時間テレビ2018の視聴率速報!歴代推移と比較してみた

毎年恒例の日本テレビが放送するチャリティー番組「24時間テレビ」。

 

2017年ではマラソンランナーが当日発表ということで批判が相次ぎましたね。

しかしながら、放送終了後に発表された視聴率は、最高瞬間視聴率40.5%で歴代2位の記録。

 

24時間テレビ2018では、みやぞんさんが初のトライアスロンに挑戦するということで、話題となっていました。

果たして24時間テレビ2018の視聴率はどれほどなのでしょうか。

 

24時間テレビ2018の視聴率を速報でお伝えしていきます。

 

スポンサードリンク

 

歴代24時間テレビの視聴率推移は安定している

まずは歴代の24時間テレビの視聴率推移についてまとめていきます。

 

歴代24時間テレビ視聴率の推移まとめ

  • 24時間テレビ2008の視聴率:18.6%
  • 24時間テレビ2009の視聴率:16.8%
  • 24時間テレビ2010の視聴率:15.8%
  • 24時間テレビ2011の視聴率:17.1%
  • 24時間テレビ2012の視聴率:17.2%
  • 24時間テレビ2013の視聴率:18.1%
  • 24時間テレビ2014の視聴率:17.3%
  • 24時間テレビ2015の視聴率:15.4%
  • 24時間テレビ2016の視聴率:15.4%
  • 24時間テレビ2017の視聴率:18.6%

出典:https://brooklyn8.style/

 

24時間テレビの視聴率は安定して毎年17%ほど。

放送時間の平均視聴率なので、かなり高い数字だと言えますね。

 

視聴率稼ぎと批判が相次いだ24時間テレビ2017も、テレビ局の思惑通り高視聴率です。

 

スポンサードリンク

 

24時間テレビ2018の視聴率速報!

24時間テレビ2018の視聴率について以下にまとめます。

  • 平均視聴率:15.2%
  • 瞬間最高視聴率:34.7%

 

ちなみに瞬間最高視聴率は、24時間テレビ放送終了直前でした。

 

昨年の24時間テレビの視聴率と比較してみると、

  • 平均視聴率:18.6%→15.2%(3.4%減)
  • 瞬間最高視聴率:40.5%→34.7%(5.8%減)

となっています。

 

昨年と比較してみると、大幅に24時間テレビ2018の視聴率は低下していることが分かりますね。

 

24時間テレビの視聴率低下の要因としては、やはり24時間テレビに対する批判の多さでしょう。

最近では「視聴率稼ぎ」だとか「障がい者を見世物にしている」とか、批判が相次いでいますからね。

出演者たちの高額のギャラも批判の的となっています。

なかには「意地でも見ない!」と強い嫌悪感を抱く人もいる24時間テレビ。

果たして24時間テレビ2019では視聴率を回復させることができるのでしょうか。

 

ちなみに、24時間テレビについて調べていたら、こんな面白いグッズを見つけました。

24時間テレビをネタにしたおもしろTシャツ

おそらく男性であれば、24時間ずっとテレビの前にかじりつくでしょうね←

 

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事