27時間テレビ2018の視聴率速報!歴代推移と比較してみた

毎年恒例の長時間テレビ番組「27時間テレビ」。

もはや夏の風物詩とも言える人気テレビ番組で、欠かさず27時間テレビを見ているという人も少なくないでしょう。

 

2017年の27時間テレビは「教養バラエティ番組」に大きく路線変更し、視聴率は大幅に低下。

27時間テレビ2018でも、「食」をテーマにした教養番組として放送されるようですね。

 

果たして「27時間テレビ2018」の視聴率はどれほどなのでしょうか?

27時間テレビ2018の視聴率を速報でお伝えしていきます。

 

スポンサードリンク

 

27時間テレビ歴代の視聴率推移は低下している

まずは歴代の27時間テレビの視聴率推移についてまとめていきます。

 

歴代27時間テレビの視聴率推移まとめ

  • 27時間テレビ2008の視聴率:13.8%
  • 27時間テレビ2009の視聴率:13.8%
  • 27時間テレビ2010の視聴率:12.6%
  • 27時間テレビ2011の視聴率:14.0%
  • 27時間テレビ2012の視聴率:14.1%
  • 27時間テレビ2013の視聴率:9.8%
  • 27時間テレビ2014の視聴率:13.1%
  • 27時間テレビ2015の視聴率:10.4%
  • 27時間テレビ2016の視聴率:7.7%(歴代ワースト1位)
  • 27時間テレビ2017の視聴率:8.5%(歴代ワースト2位)

出典元:ニュースらぼ

 

上記の視聴率は、27時間の平均視聴率です。

過去10年間の27時間テレビの視聴率についてまとめてみました。

 

こうして見てみると、毎年少しずつ視聴率が低下していることが分かりますね。

ここ2年間の27時間テレビは、歴代ワースト入りを果たすほどの低視聴率。

 

批判が相次いでいる他局放送の「24時間テレビ」の視聴率と比較してみても、かなり低い数字ですね。

 

 

スポンサードリンク

 

27時間テレビ2018の視聴率速報!

27時間テレビ2018の視聴率を速報でお伝えしていきます。

 

まだ放送前なので、当然ながら視聴率は分かりません。

しかし、個人的には27時間テレビ2018の平均視聴率は昨年より低下すると思っています。

 

というのも、2017年からお笑い要素を減らした「教養バラエティ番組」に大幅に路線変更した27時間テレビ。

これが視聴者に全く受けず、歴代ワースト2位という低視聴率となってしまいました。

 

にも関わらず、27時間テレビ2018でも同じく教養バラエティ番組として放送予定です。

2017年のときと企画に真新しさが感じられず、マンネリ化してしまっているというのが現状ですね。

 

 

27時間テレビ2018でも、視聴率のワースト記録更新は必然と言えるでしょう。

果たして27時間テレビ2018で、視聴率を回復させることができるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事