スパイダーマンPS4プレイの感想!バトルシステムが爽快な神ゲーだった

2018年9月7日に発売されたPS4ゲームソフト「スパイダーマン」。

発売前から話題になっていた新作ゲームで、僕としてもかなり気になっていたので早速購入してプレイしてみました。

 

今回はそんなPS4ゲーム「スパイダーマン」を実際にプレイしてみた感想を書いていこうと思います。

単刀直入に言えば、PS4ゲーム「スパイダーマン」は神ゲーだと声を大にして言いたい。

 

以下では、実際にプレイしてみて気付いたスパイダーマンの魅力について語っていきますよ。

ぜひ「スパイダーマン」を購入しようかどうか迷っている方は参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

 

スパイダーマンのストーリーは完全オリジナル

PS4ゲーム「スパイダーマン」のストーリーは、原作とは一切関係のない完全オリジナル。

なので、原作アニメとか映画をあまり見ていないって人でも十分に楽しめます。

 

僕もスパイダーマンは映画の第1作目しか見ていませんが、それでもめちゃくちゃ楽しい!

 

ネタバレにならない程度に紹介すると、ニューヨークの街に迫りくる悪たちを倒していくってストーリーです。

かなりシンプルで分かりやすいので、初めてプレイする人でもかなりとっつきやすいと思いますよ。

 

スパイダーマンのバトルシステムが爽快すぎる

PS4「スパイダーマン」の一番の魅力は、なんと言ってもバトルシステム。

これがめちゃくちゃ面白いし、気持ちいい!

 

操作が簡単なのにも関わらず、アクションモーションがめちゃくちゃかっこいいんですよ。

百聞は一見に如かず。実際に戦闘シーンをご覧ください。

※日本版では、日本語吹き替えです。

 

かなりアクションシーンがカッコイイですよね。

操作が難しそうに感じるかもしれませんが、操作はめちゃくちゃ簡単です。

 

攻撃、回避、クモの糸を出す。すべてボタン1つでOKなんですよ。

バトルアクションゲームが苦手な人でも、爽快なバトルシーンが楽しめます。

 

龍が如くシリーズとバトルシステムが似ているので、結構好き。

ゲージ消費でド派手なアクションが使えたり、バッサバッサと敵をなぎ倒していく感じがたまらないんですよね。

龍が如くシリーズ好きな人なら、この面白さが分かるかも。

 

 

スパイダーマンになりきってオープンワールドを飛び回れる

スパイダーマンといえば、クモの糸を使って街の中を駆け回るシーンが印象的ですよね。

もちろんPS4「スパイダーマン」でも、ニューヨークの街中を縦横無尽に飛び回れます。

 

これがめっちゃ気持ちいいんだ!

自分がスパイダーマンに本当になったような感覚になれるんです。

作り込まれたニューヨークの街を、自由に飛び回っているだけでも面白いんですよね。

 

町の至るところには、さまざまなミッションも用意されています。

そのため、やり込み要素も満載。

ストーリーを進めるのを忘れて、ついついミッションに挑戦しちゃうんですよね。

 

▼詳しいシステムの紹介は公式PVをご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

まだスパイダーマンをプレイして2時間くらいですが、それだけでもドはまりしちゃいました。

購入しようかどうか迷っているくらいなら買った方が良いよってくらい、マジでおすすめです。

 

今だけスパイダーマン映画シリーズが0円で視聴できるよ!

スパイダーマンのゲームをプレイしていると、映画版のスパイダーマンも見たくなりませんか?

実はU-NEXTでは、今だけ期間限定で映画「スパイダーマン」の全シリーズが無料で視聴できるんです。

 

というのも、現在U-NEXTでは初回31日間無料お試しキャンペーンを実施中

期間内であれば、スパイダーマンの映画シリーズが0円で視聴可能なんです。

もちろん期間内に解約してしまえば、料金は一切発生しませんよ。

 

ぜひこの機会にスパイダーマンを映画でも楽しんじゃってください。

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事