ミヤネ屋9月11日の女性司会アナウンサーは誰?名前や国籍を調べた

2018年9月11日放送の情報番組「ミヤネ屋」。

いつもの司会アナウンサーである林マオさんでない人が司会を務めていて、困惑された人も多いのではないでしょうか。

 

実は林マオさんは現在夏休み中とのことで、代役として地方アナウンサーが日替わりでミヤネ屋の司会を務めることになっているんです。

 

2018年9月11日の司会を担当した女性アナウンサーの名前や国籍について調べてみました。

かなり美人なアナウンサーなので、男性の方は必見ですよ!

 

スポンサードリンク

 

ミヤネ屋9月11日放送の女性司会アナウンサーの名前は?

2018年9月11日のミヤネ屋の司会を務める女性アナウンサーの名前は、ハードキャッスルエリザベスさん。

かなりインパクトのある名前ですね!

 

ハードキャッスルエリザベスさんの詳しいプロフィールは以下の通りです。


  • 名前:ハードキャッスルエリザベス
  • 生年月日:1992年4月9日
  • 出身地:東京都港区
  • 血液型:O型
  • 出身大学:成城大学
  • 職業:山梨放送アナウンサー
  • 活動期間:2015年~

 

美人すぎるアナウンサー」として、あの「踊る!さんま御殿」にも出演したことのある地方アナウンサーです。

あまりにも美しいので、少し経歴についても調べてみました。

 

実はアナウンサーになる前は、子役やモデルとして活躍されていたとのこと。

アナウンサーとしての活動期間は2015年なのですが、子役時代から数えると芸歴はかなり長いですね。

子役時代は芸名「エリー」や「エリザベス泉」で活動していました。

 

ハードキャッスルエリザベスさんはとても明るい性格で、周りから愛されるタイプの女性です。

「踊る!さんま御殿」に出演されたときには、カイヤさんのものまねも披露していましたよ。

美人なのに、ものまねとかやっちゃう感じがすごく好印象ですね。

 

大学時代には「ミス成城キャンパスグランプリ2011」で見事グランプリも受賞しています。

 

スポンサードリンク

 

ハードキャッスルエリザベスの国籍は?

日本人離れした綺麗な顔立ちと名前からも分かるように、ハードキャッスルエリザベスさんはハーフです。

父親がイギリス人、母親が日本人なんですね。

 

愛称は「エリー」。

ちなみに、本名は「エリザベスハードキャッスル」らしいです。

日本で活動するときには、ファーストネームとラストネームを入れ替えているんでしょうかね。

 

 

というわけで、2018年9月11日放送「ミヤネ屋」の女性司会アナウンサーは、ハードキャッスルエリザベスさんでした。

ハードキャッスルエリザベスさんの今後の活躍に期待したいですね。

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事