オネエ失格1巻あらすじ感想をネタバレなしで紹介!胸キュン必至の良作

密かに話題となっているTL漫画「オネエ失格」の1巻を読んだので、あらすじと感想をまとめています。

極力ネタバレは控えていますので、これからオネエ失格を読もうか迷っている人でも安心してご覧いただけると思います。

 

「OL×オネエ系イケメン」「従兄との関係」といういけない関係が存分に楽しめる良作です。

ぜひオネエ失格を読んでみようか迷っている方は参考にしてみてください。

 

極力ネタバレは控えていますが、何も知らない状態で読みたいという方は、下記にて2巻まで無料で読む方法を紹介しています。

>>オネエ失格を2巻まで無料で読む方法はこちら!

 

スポンサードリンク

 

オネエ失格1巻のあらすじ

オネエ失格がどんな漫画なのか気になっているという方のために、ざっくりとあらすじを紹介していきます。

麻井えみは就職を機に、従兄の卯野喜一とルームシェアを始める。

卯野喜一はオネエ系イケメンで、仕事はバーテンダー。

小さい頃からお互いを知り気心の知れた仲だったのだが…。

ある夜をきっかけに、2人の関係は急展開を迎える。

 

オネエ失格1巻の主な登場人物キャラクター

 

麻井えみ

就職をきっかけに、従兄の卯野喜一をルームシェアを始める。

オネエ系イケメンの卯野喜一のことを、お姉ちゃんのように慕っている。

しかし、ある夜をきっかけに、徐々に彼に惹かれていってしまうことに…。

 

卯野喜一

夜はバーテンダーとして働くオネエ系イケメン。同性愛者。

しかし、ある夜をきっかけにえみのことを特別な存在に感じるようになる。

 

スポンサードリンク

 

オネエ失格1巻を読んだ感想

「オネエ失格」はタイトル通り、オネエなのに女性であるえみを好きになってしまうというストーリー。

 

この漫画の魅力は、なんといっても「卯野喜一」のさまざまな顔が見られるところでしょう。

普段は大人しくて優しいんだけど、夜になると雄のスイッチが入っちゃうんですよね。

 

こういうのをギャップ萌えって言うんでしょうか。かなりずるいです←

1巻の冒頭から過激なシーンがあり、いきなりドキドキさせられますよ。

 

卯野喜一の失恋をきっかけに2人の関係が急展開していくのですが、お互いの心理描写が丁寧に描かれているのも良いですね。

ストーリーも自然で、TL漫画にありがちなご都合主義的な展開に呆気にとられるということもありませんでした。

 

お互いを気遣いながら恋愛している温かさと優しさもあり、随所に2人の愛が感じられるのも良い。

オネエ系イケメンという新たなカテゴリーが一層ストーリーを面白く、つい続きが読みたくなってしまう自分がいます。

 

これはTL漫画でないと描けない世界観ですね。

 

>>「オネエ失格」を2巻まで無料で読む方法はこちら!

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事