世にも奇妙な物語2018秋の脱出不可ネタバレ感想!犯人の正体まとめ

2018年11月10日に放送される「世にも奇妙な物語2018秋」。

その中で放送される「脱出不可」の話のあらすじ・ネタバレ・感想について紹介します。

また、結末ラストの展開や犯人の正体についても紹介していきますよ。

 

ぜひ「世にも奇妙な物語2018秋」を見逃してしまったという方は、参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

 

世にも奇妙な物語2018秋「脱出不可」のあらすじ

ある日、目を覚ました志倉真司。

そこはコンクリートの狭い部屋の中だった。

 

ドアは施錠されており、叩いても応答はない。

携帯電話も時計も見当たらず途方に暮れていると、突然4つのモニターが起動する。

1つには真司自身の姿、その他のモニターには真司と同じように閉じ込められた男女3人の姿。

画面の右下には「視聴者数」の表示がある。

 

「脱出ゲームスタート」の合図が出ると、「なにこれww」「ドッキリ?」など、視聴者コメントが続々と表示される。

どうやら4つのモニターは、インターネットを通じて不特定多数の人に閲覧されているようだ・

 

ふと「視聴数を稼ぎ、視聴者からヒントを集めることで突破口が見つけられるのでは?」とひらめく真司。

視聴者の力を借りながら脱出を試みるが―。

 

一体なぜ真司は密室に閉じ込められてしまったのか?

そして脱出ゲームの主犯は何者なのか?

 

スポンサードリンク

 

世にも奇妙な物語2018秋「脱出不可」ネタバレ

2018年11月10日放送の「世にも奇妙な物語2018秋」。

その中の「脱出不可」の話をネタバレしていきます。

結末ラストや犯人の正体についても考察しています。

※ここから先は「脱出不可」のネタバレを大いに含みます。ご注意ください。

 

ただいま全力で執筆中。今しばらくお待ちください。

 

世にも奇妙な物語2018秋「脱出不可」の感想

世にも奇妙な物語2018秋の「脱出不可」の視聴後の感想について書いていきます。

 

ただいま全力で執筆中。今しばらくお待ちください。

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事