どろろ実写映画が無料視聴できる動画配信サービスおすすめ比較!

手塚治虫さん原作の漫画「どろろ」の舞台公開・アニメ化が発表されました。

舞台公開日が2019年3月、アニメ放送日が2019年1月と、非常に楽しみにしている人も多いのはないでしょうか。

 

そんな舞台やアニメ「どろろ」が始まる前に、どろろの実写映画を見返したいという人に向けて、どろろ映画が無料視聴できる動画配信サービスを比較していきます。

お得にどろろ映画が視聴できる動画配信サービスはどこなのか。おすすめを紹介していきますね。

 

違法動画サイトは危険!

違法動画サイトで視聴する方法もありますが、不安な気持ちだと堂々と楽しめませんよね?

違法にアップロードされた動画を視聴するとスマホやパソコンがウイルスに感染する危険性もあります。恐いですね。

 

今回紹介している動画配信サービスは違法動画サイトではありませんので、安心して映画「どろろ」を楽しむことができますよ。

 

映画「どろろ」が無料視聴できる動画配信サービスは以下の2つです。

月額 無料期間
Amazonプライムビデオ 400円 初回30日間
music.jp 1922円 初月

 

映画「どろろ」を視聴するのに一番おすすめなのは、「Amazonプライムビデオ」です。

無料お試し期間が初回30日間と長いうえに、月額料金も安い。

その他のお得な特典も目白押しですので、普段Amazonをよく利用するのであれば「Amazonプライムビデオ」一択です。

参考:Amazon Primeのお得な特典はこちらをチェック

 

30日以内に解約すれば料金は一切かかりませんので、気軽にお試しください。

Amazonプライムビデオ公式サイト

 

スポンサードリンク

 

どろろ映画が無料視聴できる動画配信サービス比較①Amazon Prime Video

Amazonプライムビデオのおすすめポイント

  • 3万本以上の作品が見放題
  • オリジナル作品を多数配信
  • 初回30日間の無料お試しキャンペーン実施中

Amazonプライムビデオ公式サイト

 

3万本以上の作品が見放題

Amazonプライムビデオは、映画「どろろ」だけでなく、3万本以上の作品が追加料金なしの見放題で視聴できます。

映画「どろろ」を視聴するついでに、その他の映画やドラマも一緒に楽しめるというのは、魅力的ですね。

 

さすがに最新作映画や現在放送中のドラマなどは見放題作品ではありませんが、それでも十分楽しむことができますよ。

 

DVDレンタルであれば、旧作でも100円ほどかかります。

そう考えると、月額料金400円で約3万本が見放題ってお得ですよね。

 

それにお金を払ってまで見るほどではないけど、興味のある映画やドラマって結構あるものです。

見たいテレビ番組がないときなんかには、結構ありがたかったりするんですよね。

 

オリジナル作品を多数配信

Amazonプライムビデオでは、ここでしか見られない作品も多数配信しています。

 

例えば、最近よくCMを見かける「戦闘車」。

人気芸人たちによる過激な爆破シーンは印象的ですよね。

 

その他にも、

  • 松本人志さん出演の笑わせ合いバトルロワイヤル「ドキュメンタル」
  • 1人の超セレブ男性を25人の女性が奪い合う「バチェラー」

など、これらの作品を視聴するだけでも、Amazonプライムビデオに登録する価値はあると思います。

 

 

Amzonプライムビデオは今だけ初回30日間の無料お試しキャンペーンを実施中です。

30日以内に解約すれば料金は一切かかりませんので、気軽にお試しください。

Amazonプライムビデオ公式サイト

 

どろろ映画が無料視聴できる動画配信サービス比較②music.jp

music.jpのおすすめポイント

  • 動画配信数は最大級の18万本
  • 登録時に約2500円分の動画ポイントがもらえる
  • 初月無料のお試し期間あり

music.jp公式サイト

 

music.jpの動画配信数は業界最大級の約18万本。

DVDレンタル前の最新作映画なども配信されています。

そのため、他の動画配信サービスでは配信されていない作品もかなり多いのが特徴です。

 

music.jpでは映画「どろろ」の視聴に324円分の動画ポイントが必要です。

ですが、初回登録時に約2500円分のポイントがもらえるので、そのポイントを利用すれば実質0円で映画「どろろ」を視聴することが可能です。

 

music.jpでは初月無料のお試しキャンペーンを実施中。

もちろん無料期間中でも動画ポイントはもらえますし、無料期間のうちに解約すれば月額料金はかかりません。

music.jp公式サイト

 

とはいえ、映画「どろろ」を視聴するのであれば、個人的には「Amazon Prime Video」の方がおすすめです。

無料期間も30日間と長く、月額料金も安い。

さらに、オリジナル作品や見放題作品も多いので、動画を楽しむなら「Amazonプライムビデオ」一択ですね。

Amazonプライムビデオ公式サイト

 

スポンサードリンク

 

どろろ映画のあらすじ・感想

天下統一を果たすため自分の子ども、百鬼丸の肉体を妖怪に売った景丸(中井貴一)。

秘術を使う医師(原田芳雄)によって仮の身体を与えられた百鬼丸(妻夫木聡)は、自分の身体を取り戻すために目に見えない妖怪と戦う旅に出た。

旅の途中でひょんなことから女泥棒どろろ(柴咲コウ)と知り合い、道中を共にすることになった。

2人はさまざまな妖怪を打ち倒していくうちにお互いを信頼する仲になったが、出生の秘密が2人に影を落とすようになっていくのだった。

引用:Amazon Prime Video

 

どろろは映画作品として素晴らしい

原作も好きで読んでいたのですが、原作と比べてどうとか言うよりも、一つの映画として素晴らしく、毎回泣いてしまいます。

自分としてはここまで感動し、しかも何回も観ている映画は他になく、ツボにはまる人にとっては大傑作になると思います。

 

映画という決まった時間枠のなかで、原作漫画を完全再現するのは難しいところ。

若干原作とは異なる部分もありますが、映画としては非常に面白く、完成度も高いと思います。

 

出演者キャストが豪華

主演以外の脇を固める方々がとにかく豪華。

今の時点だから言える事ですが、大河ドラマの主役が3人も出ており、他の配役の方も大河ドラマに出演されるクラスの方なので感慨深いものがあります。

 

妻夫木聡さんや柴咲コウさんをはじめ、中井貴一さんや原田芳雄さんも出演しています。

そうそうたる役者さんが出演しており、演技も見応えがありますよ。

 

10年以上前の作品として視聴すれば楽しめる

CGなど拙い部分もありますが、技術は日進月歩、仕方のない面でもあります。

どろろ実写版、そう捉えれば素晴らしい出来だと思います。

原作ファンにこそ観てほしい。

 

10年以上前の作品なので、4Kテレビなどで見るとCG部分は少し残念な部分も垣間見えます。

とはいえ、10年以上前の作品と思って視聴すれば、そこまで気にはならないでしょう。

CGの出来を差し引いても、ストーリーや世界観、出演者たちの演技といった点は名作ですよ。

 

Amazonプライムビデオで映画「どろろ」配信中!

  • 3万本以上の作品が見放題
  • オリジナル作品を多数配信
  • 初回30日間の無料お試しキャンペーン実施中

Amazonプライムビデオ公式サイト

 

Amazon Prime Videoなら初回30日間の無料お試しキャンペーンを実施中

30日以内に解約すれば料金は一切かかりませんので、気軽にお試しください。

Amazonプライムビデオ公式サイト

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事