MOVアプリの0円タクシー手配方法と手順!待ち時間や混雑状況は?

2018年12月5日より開始されたDeNAによるタクシー配送アプリ「MOV(モブ)」。

手配できるタクシーの中には、乗客の利用料金が無料という「0円タクシー」も走行しています。

 

無料でタクシーが利用できるということで、かなりうれしいサービスですね。

個人的には乗車料金を割引とかでいいから、続けてほしいサービスです。

 

そんな0円タクシーの呼び方はどうすれば良いのか。

タクシー配送アプリ「MOV」の0円タクシー手配方法と手順についてまとめています。

0円タクシーの待ち時間や混雑状況・その他注意点についても掲載していますので、0円タクシーを利用予定の方は参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

 

MOVの0円タクシー手配方法と手順まとめ

タクシー配送アプリ「MOV」で0円タクシーを手配する方法と手順についてまとめています。

 

タクシー配送アプリ「MOV」のダウンロード・設定方法

  1. スマホでタクシー配送アプリ「MOV」をダウンロード
  2. 携帯電話番号を入力
  3. 認証コードがSMSで送られてくるので、認証コードを入力
  4. ユーザー情報を入力(氏名・性別・生年月日)
  5. 位置情報を設定する

 

これでタクシー配送アプリ「MOV」の主な設定は完了です。

これでいつでも0円タクシーを手配することができるようになりますよ。

 

0円タクシーの手配方法と手順

  1. メニューを開き「タクシー会社・お気に入り」を選択
  2. タクシー会社一覧から「0円タクシー」を選ぶ
  3. 地図からタクシーを待つ場所と行き先を指定

 

あとは近くに待機している0円タクシーが最短で迎えに来てくれます。

手配方法自体は非常に簡単なので、特に迷うことなく0円タクシーを手配することができると思いますよ。

 

その他「0円タクシー」だけでなく、普通のタクシー会社も手配することができます。

事前にクレジットカード登録をしておくことで支払いの手間を省くこともできますし、領収書の発行も可能です。

 

スポンサードリンク

 

0円タクシーの待ち時間と混雑状況について

乗車料金が無料という0円タクシーですが、タダでタクシーが利用できるとなれば、手配が殺到してしまいそうな気もします。

気になるのは、やっぱり0円タクシーの待ち時間や混雑状況ですよね。

一体どれくらいの時間待たないといけないのか。その待ち時間や混雑状況についてまとめています。

 

2018年12月5日にサービスを開始した0円タクシー。

サービス開始当日では、特にそこまで待ち時間はなく利用できているようです。

ネットニュースに取り上げられてすぐですから、まだそこまで利用客は多くないのかもしれません。

 

 

今後0円タクシーの認知度がより高まっていけば、多少の待ち時間が必要になる可能性もあります。

しかし、今のところはそこまで心配するほどではなさそうですね。

 

0円タクシーを手配する際の注意点

最後に0円タクシーを手配する際の注意点についてまとめていきます。

 

0円タクシーの利用期間はいつまで?

0円タクシーの利用期間については、2018年12月5日13時~12月31日22時までとなっています。

この期間内であれば0円タクシーを利用できますので、タクシー利用の際は「MOV」で確認してみると良いですよ。

 

ちなみに、1日の中で利用可能な時間帯は7時~22時までとなっています。

深夜や早朝には0円タクシーは利用できませんので、ご注意ください。

 

0円タクシーの手配可能地域はどこ?

0円タクシーを手配することが可能な地域は限られています。

現時点では、東京都の渋谷区・新宿区・港区・中央区・千代田区付近のみで0円タクシーを手配可能です。

 

また行き先に指定できるのは、東京都23区全域に限られます。

0円タクシーで東京都外の行き先指定はできませんので、東京都内を移動する場合にのみ利用してください。

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事